1961年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1961年の映画(1961ねんのえいが)では、1961年(昭和36年)の映画分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]


各国ランキング[編集]

日本配給収入ランキング[編集]

北米興行収入ランキング[編集]

1961年北米興行収入トップ10
順位 題名 スタジオ 興行収入 出典
1. ウエスト・サイド物語 ユナイテッド・アーティスツ $43,656,822 [1]
2. ナバロンの要塞 コロンビア映画 $28,900,000 [2]
3. エル・シド アライド・アーティスト $26,600,000 [3]
4. うっかり博士の大発明 フラバァ ウォルト・ディズニー $25,381,407 [4]
5. 罠にかかったパパとママ ウォルト・ディズニー $25,150,385 [5]
6. 甘い生活 Koch-Lorber Films英語版 $19,516,000 [6]
7. 恋人よ帰れ ユニバーサル映画 $16,937,969 [7]
8. キング・オブ・キングス MGM $14,483,352 [8]
9. 101匹わんちゃん ウォルト・ディズニー $14,000,000 [9]
10. 草原の輝き ワーナー・ブラザース $11,426,000

日本公開映画[編集]

1961年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
2月 2日 アンナ・メイ・ウォン アメリカ合衆国の旗 56 女優
17日 ニタ・ナルディ アメリカ合衆国の旗 63 女優
21日 赤木圭一郎 日本の旗 21 俳優
5月 13日 ゲイリー・クーパー アメリカ合衆国の旗 60 俳優
21日 花井蘭子 日本の旗 42 女優
6月 17日 ジェフ・チャンドラー アメリカ合衆国の旗 42 俳優
7月 28日 大藤信郎 日本の旗 61 アニメーション作家
8月 4日 モーリス・トゥルヌール フランスの旗 88 映画監督
27日 ゲイル・ラッセル アメリカ合衆国の旗 36 女優
30日 チャールズ・コバーン アメリカ合衆国の旗 84 俳優
9月 20日 アンジェイ・ムンク ポーランドの旗 10 映画監督
22日 マリオン・デイヴィス アメリカ合衆国の旗 64 女優
10月 11日 チコ・マルクス アメリカ合衆国の旗 74 喜劇俳優
18日 青木鶴子 日本の旗 69 女優
11月 24日 ルース・チャッタートン アメリカ合衆国の旗 67 女優
12月 18日 フリードリヒ・ドミン ドイツの旗 59 俳優

脚注[編集]

  1. ^ Box Office Information for West Side Story. Box Office Mojo. Retrieved September 7, 2013.
  2. ^ Box Office Information for The Guns of Navarone. The Numbers. Retrieved September 7, 2013.
  3. ^ Box Office Information for El Cid. The Numbers. Retrieved September 7, 2013.
  4. ^ Box Office Information for The Absent-Minded Professor. The Numbers. Retrieved September 7, 2013.
  5. ^ Box Office Information for The Parent Trap. The Numbers. Retrieved September 7, 2013.
  6. ^ Box Office Information for The Absent-Minded Professor. The Numbers. Retrieved September 7, 2013.
  7. ^ Box Office Information for Lover Come Back. The Numbers. Retrieved September 7, 2013.
  8. ^ Box Office Information for King of Kings. The Numbers. Retrieved September 7, 2013.
  9. ^ Box Office Information for One Hundred and One Dalmatians. Box Office Mojo. Retrieved September 7, 2013.