女は二度生まれる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女は二度生まれる
監督 川島雄三
脚本 井手俊郎
川島雄三
原作 富田常雄
出演者 若尾文子
藤巻潤
フランキー堺
音楽 池野成
撮影 村井博
製作会社 大映
配給 大映
公開 日本の旗 1961年7月28日
上映時間 99分
製作国 日本の旗 日本
テンプレートを表示

女は二度生まれる』(おんなはにどうまれる)は、1961年公開の日本映画。原作は富田常雄の「小えん日記」で、監督は川島雄三

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

  • 脚本:井手俊郎、川島雄三
  • 音楽:池野成
  • 撮影:村井博
  • 監督:川島雄三

外部リンク[編集]