宮本武蔵 (1961年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮本武蔵
監督 内田吐夢
脚本 鈴木尚之
内田吐夢
製作 大川博
出演者 中村錦之助
木村功
丘さとみ
入江若葉
浪花千栄子
木暮実千代
三國連太郎
音楽 伊福部昭
撮影 坪井誠
編集 宮本信太郎
製作会社 東映京都撮影所
配給 東映
公開 日本の旗 1961年5月27日
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 3億500万円[1]
次作 宮本武蔵 般若坂の決斗
テンプレートを表示

宮本武蔵』(みやもとむさし)は、1961年(昭和36年)5月27日公開の日本映画である。東映製作・配給。監督は内田吐夢、主演は中村錦之助。企画は当時の東映京都撮影所所長・岡田茂(のち、同社社長)[2]富士フィルムカラー東映スコープ、110分。

吉川英治の小説『宮本武蔵』を原作とした、内田監督・中村主演の『宮本武蔵』シリーズ全5部作の第1作。新免武蔵(たけぞう)が沢庵宗彭の導きにより、姫路城天守で3年間の幽閉生活を送るまでを描いている。配収は3億500万円で、この年の邦画配収ランキング第5位となった。

1961年NHK映画賞ベスト・テン第10位。[3]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

  • 本位田又八(武蔵の幼馴染):木村功

逸話[編集]

同時上映[編集]

特ダネ三十時間 危険な恋人

脚注[編集]

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン 85回全史』p.180
  2. ^ 岡田茂『波瀾万丈の映画人生:岡田茂自伝』角川書店、2004年、129-130頁。ISBN 4-04-883871-7 石井輝男福間健二『石井輝男映画魂』ワイズ出版、1992年、118頁。ISBN 4-948735-08-6岡田茂氏死去 東映名誉会長 東映アニメ取締役
  3. ^ 宮本武蔵 愛蔵BOX封入特典豪華解説書4P参照 DSTD02074 発売元:東映ビデオ
  4. ^ 春日太一『仁義なき日本沈没 東宝VS.東映の戦後サバイバル』新潮社、2012年、104-107頁。ISBN 978-4-10-610459-6
  5. ^ 内田吐夢『映画監督五十年』日本図書センター〈人間の記録105〉、1999年、187-188頁。ISBN 4-8205-5765-3
  6. ^ a b c 岡田茂『悔いなきわが映画人生:東映と、共に歩んだ50年』財界研究所、2001年、189-190頁。ISBN 4-87932-016-1

外部リンク[編集]