浪花の恋の物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浪花の恋の物語
監督 内田吐夢
脚本 成沢昌茂
原作 近松門左衛門
製作 大川博
出演者 中村錦之助
有馬稲子
片岡千恵蔵
音楽 富永三郎
撮影 坪井誠
編集 宮本信太郎
製作会社 東映京都撮影所
配給 東映
公開 日本の旗 1959年9月13日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

浪花の恋の物語』(なにわのこいのものがたり)は、1959年(昭和34年)9月13日公開の日本映画である。東映製作・配給。監督は内田吐夢、主演は中村錦之助カラー東映スコープ、105分。

近松門左衛門作の人形浄瑠璃冥途の飛脚』と、それをもとにした歌舞伎恋飛脚大和往来』を下敷きにした悲恋物語。作者の近松を狂言回しとして登場させ、独特な様式美を創出して描いた[1]

スタッフ[編集]

文楽三和会出演

清元出演

キャスト[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 浪花の恋の物語東映チャンネル、2015年3月1日閲覧

外部リンク[編集]