中村芳子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかむら よしこ
中村 芳子
本名 渡辺芳子
別名義 夕霧太夫
生年月日 (1920-10-30) 1920年10月30日
没年月日 (1987-12-03) 1987年12月3日(67歳没)
国籍 日本の旗 日本
職業 女優島原(嶋原)太夫
ジャンル 映画
配偶者 四代目中村富十郎
著名な家族 父:初代中村鴈治郎
長男:初代中村亀鶴

中村 芳子(なかむら よしこ、1920年10月30日 - 1987年12月3日)は日本女優太夫。本名は渡辺芳子。夫は四代目中村富十郎、長男は初代中村亀鶴、父は初代中村鴈治郎

経歴[編集]

1933年西六尋常小学校卒業。同年「碁盤太平記・山科閑居」で初舞台。

父の生家であった大阪新町の妓楼・扇屋が初代・夕霧太夫ゆかりの店であった縁で昭和55年(1980年)11月に夕霧太夫を襲名。毎年11月第2日曜日に初代ゆかりの寺で京都・嵯峨にある清凉寺にて開催される「夕霧供養祭」を始めたのは彼女である(彼女の死後は現役の太夫が行事を引継ぎ参加している)。島原の太夫として活躍の後、昭和62年(1987年)12月逝去。昭和63年(1988年)11月に清凉寺に歌碑が建てられる。

『あでやかに 太夫となりて 我死なん 六十路過ぎにし 霧はかなくも』

出演[編集]

映画[編集]

公開年 作品名 役名
1937年 元禄快挙余譚 土屋主税 落花の巻 杉野の妹お園
元禄快挙余譚 土屋主税 雪解篇
1938年 お洒落狂女 お洒落狂女
鏡山競艶録 召使お初
1940年 浪花女 おくに
1941年 芸道一代男 おなみ
1952年 乞食大将 鶴姫
1954年 妖異忠臣蔵 お栄
1956年 お初の片恋 房江
1959年 鞍馬天狗 お柳
吹雪と共に消えゆきぬ 西原ちづ
浪花の恋の物語 お清
1961年 舞妓の休日 お君
1963年 舞妓はん 舞の師匠
古都 佐田しげ
嵐を呼ぶ十八人 村田安江
残菊物語 尾上夫人里
舞妓と暗殺者 柳月亭の女将
1964年 花の舞妓はん 福子
博徒 きく
1965年 明治侠客伝 三代目襲名 おかつ
美しさと哀しみと 嵐山の老婆
蝶々・雄二の 夫婦善哉 お由
1966年 のれん一代 女侠 たみ
沓掛時次郎 遊侠一匹 お槙
1967年 浪花侠客 度胸七人斬り お勝
東京ナイト キク
大奥物語 玉岡
1968年 「経営学入門」より ネオン太平記  タネ
1969年 雪夫人繪圖 お澄