1960年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1960年の映画(1960ねんのえいが)では、1960年(昭和35年)の映画分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]


各国ランキング[編集]

日本配給収入ランキング[編集]

アメリカ興行収入ランキング[編集]

1960年アメリカ興行収入トップ10
順位 題名 スタジオ 興行収入
1. スパルタカス ユニバーサル映画 $14,000,000
2. サイコ パラマウント映画 $9,100,000
3. 栄光への脱出 ユナイテッド・アーティスツ $8,500,000
4. スイスファミリーロビンソン ウォルト・ディズニー $7,900,000
4. アラモ ユナイテッド・アーティスツ $7,900,000
6. アパートの鍵貸します ユナイテッド・アーティスツ $6,700,000
7. バターフィールド8 MGM $6,000,000
8. オーシャンと十一人の仲間 ワーナー・ブラザース $5,500,000
9. ママは腕まくり英語版 MGM $5,300,000
10. 孤独な関係英語版 20世紀フォックス $5,200,000
出典:Finler, Joel Waldo (2003). The Hollywood Story. Wallflower Press. pp. 358–359. ISBN 978-1-903364-66-6. 

日本公開映画[編集]

1960年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
1月 3日 ヴィクトル・シェストレム スウェーデンの旗 80 映画監督
2月 21日 ジャック・ベッケル フランスの旗 53 映画監督
11月 5日 マック・セネット アメリカ合衆国の旗カナダの旗 80 映画監督・俳優
16日 クラーク・ゲーブル アメリカ合衆国の旗 59 俳優
12月 15日 ヴェラ・クルーゾー フランスの旗 46 女優
18日 寿々喜多呂九平 日本の旗  61 映画監督・脚本家