1960年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1960年の映画(1960ねんのえいが)では、1960年(昭和35年)の映画分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]

日本の映画興行[編集]

  • 入場料金(大人)
    • 200円(東京の邦画封切館)[1][2]
    • 119円(統計局『小売物価統計調査(動向編) 調査結果』[3] 銘柄符号 9341「映画観覧料」)[4]
  • 入場者数 10億1436万人[5]
  • 興行収入 727億9800万円[5]


各国ランキング[編集]

日本配給収入ランキング[編集]

1960年邦画配給収入トップ10
(対象期間:1960年4月 - 1961年3月)
順位 題名 配給 配給収入
1 天下を取る[6] 日活 3億2392万円
2 波濤を越える渡り鳥 日活 3億0012万円
3 闘牛に賭ける男[7] 日活 2億9133万円
4 喧嘩太郎 日活 2億7669万円
5 娘・妻・母[8] 東宝 2億7561万円
6 あじさいの歌[9] 日活 2億7037万円
7 水戸黄門 東映 2億6694万円
8 名もなく貧しく美しく 東宝 2億5154万円
8 ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐 東宝 2億5154万円
10 新吾二十番勝負 東映 1億7789万円
出典:『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』 キネマ旬報社〈キネマ旬報ムック〉、2012年5月、170頁。ISBN 978-4873767550
1960年洋画配給収入トップ10
(対象期間:1960年1月 - 1961年6月)
順位 題名 製作国 配給 配給収入
1 ベン・ハー アメリカ合衆国の旗 MGM 5億9025万円
2 アラモ アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ 2億6754万円
3 眠れる森の美女 アメリカ合衆国の旗 日本RKO 1億7824万円
4 チャップリンの独裁者 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ 1億6800万円
5 許されざる者 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ 1億3330万円
6 連邦警察英語版[10] アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース 1億2791万円
7 太陽がいっぱい フランスの旗イタリアの旗 新外映配給 1億2441万円
8 バッファロー大隊 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース 1億1922万円
9 スパルタカス アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ 1億1014万円
10 サイコ アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画 1億0512万円
出典:『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』 キネマ旬報社〈キネマ旬報ムック〉、2012年5月、171頁。ISBN 978-4873767550

北米配給収入ランキング[編集]

1960年北米配給収入トップ10
順位 題名 スタジオ 配給収入
1. スパルタカス ユニバーサル映画 $14,000,000
2. サイコ パラマウント映画 $9,100,000
3. 栄光への脱出 ユナイテッド・アーティスツ $8,500,000
4. スイスファミリーロビンソン ウォルト・ディズニー $7,900,000
4. アラモ ユナイテッド・アーティスツ $7,900,000
6. アパートの鍵貸します ユナイテッド・アーティスツ $6,700,000
7. バターフィールド8 MGM $6,000,000
8. オーシャンと十一人の仲間 ワーナー・ブラザース $5,500,000
9. ママは腕まくり英語版 MGM $5,300,000
10. 孤独な関係英語版 20世紀フォックス $5,200,000
出典:Finler, Joel Waldo (2003). The Hollywood Story. Wallflower Press. pp. 358–359. ISBN 978-1-903364-66-6. 

日本公開映画[編集]

1960年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
1月 3日 ヴィクトル・シェストレム スウェーデンの旗 80 映画監督
2月 21日 ジャック・ベッケル フランスの旗 53 映画監督
11月 5日 マック・セネット アメリカ合衆国の旗カナダの旗 80 映画監督・俳優
16日 クラーク・ゲーブル アメリカ合衆国の旗 59 俳優
12月 15日 ヴェラ・クルーゾー フランスの旗 46 女優
18日 寿々喜多呂九平 日本の旗  61 映画監督・脚本家

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 角川春樹藤岡和賀夫阿久悠 『ザ・ブーム』 角川書店1982年1月25日、212頁。
  2. ^ 『戦後値段史年表』 週刊朝日朝日新聞出版〈朝日文庫〉、1995年、23頁。ISBN 4-02-261108-1
  3. ^ 小売物価統計調査(動向編) 調査結果”. 統計局. 2016年8月3日閲覧。
  4. ^ 主要品目の東京都区部小売価格:昭和25年(1950年)〜平成22年(2010年) (Excel)”. 統計局. 2016年8月3日閲覧。
  5. ^ a b 過去データ一覧”. 一般社団法人日本映画製作者連盟. 2016年8月2日閲覧。
  6. ^ 天下を取る - KINENOTE
  7. ^ 闘牛に賭ける男 - KINENOTE
  8. ^ 娘・妻・母 - KINENOTE
  9. ^ あじさいの歌 - KINENOTE
  10. ^ 連邦警察 - allcinema