1892年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1892年の映画(1892ねんのえいが)では、1892年(明治25年)の映画分野の動向を展望し、発表されたおもな映画作品や、映画関係者の誕生についてまとめる。

出来事[編集]

テアトル・オプティークによるフィルム上映の様子。

作品[編集]

誕生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 増田展大 『科学者の網膜 身体をめぐる映像技術論:1880‐1910』青弓社〈視覚文化叢書〉、2017年3月、107頁。ISBN 978-4787273987 
  2. ^ a b チャールズ・マッサー 著、藤田純一 訳「映画の始まり トーマス・A・エジソンとキネトグラフによる動く写真」 『エジソンと映画の時代』岩本憲児(編・監訳)、森話社、2015年4月、23頁。ISBN 978-4864050777 
  3. ^ 石原香絵 『日本におけるフィルムアーカイブ活動史』美学出版、2018年3月、51-53頁。ISBN 978-4902078497 
  4. ^ ミヒャエル・ハーニッシュ 著、平井正 監訳、瀬川裕司、飯田道子 訳 『ドイツ映画の誕生』高科書店、1995年3月、20-21頁。 
  5. ^ アンドレア・グローネマイヤー 著、豊原正智、大伏雅一、大橋勝 訳 『ワールド・シネマ・ヒストリー』晃洋書房、2004年5月、17-18頁。ISBN 978-4771015241 
  6. ^ a b c d C.W.ツェーラム 著、月尾嘉男 訳 『映画の考古学』フィルムアート社、1977年8月、237頁。ISBN 978-4845977215 
  7. ^ Lipton, Lenny (2021-04-07). “13 The Kinetograph”. The Cinema in Flux. Springer Nature. p. 121  - Google books
  8. ^ a b c Spehr, Paul (2008). The Man Who Made Movies: W.K.L. Dickson. John Libbey Publishing. p. 257. ISBN 978-0861966950 
  9. ^ Eagan, Daniel (2009-11). America's Film Legacy: The Authoritative Guide To The Landmark Movies In The National Film Registry. Continuum Intl Pub Group. p. 2. ISBN 978-0826429773 
  10. ^ Winston Dixon, Wheeler (2003). Straight: Constructions of Heterosexuality in the Cinema. State University of New York Press. p. 35. ISBN 978-0791456248 

外部リンク[編集]