平井正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

平井 正(ひらい ただし、1929年11月10日 - )は、日本のドイツ文学者。元立教大学教授。

来歴[編集]

新潟市生まれ。東京大学文学部独文科卒、同大学院修士課程修了。東京工業大学教授、立教大学教授を勤めた。ドイツ映画ベルリンドイツの鉄道に造詣が深く、ナチス時代を中心とした20世紀ドイツ語圏の都市文化に関する研究や訳書で知られる。

主要著書[編集]

主要訳書[編集]