英国アカデミー賞 英国作品賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

英国アカデミー賞 英国作品賞BAFTA Award for Best British Film)は、英国映画テレビ芸術アカデミーによって選出されるイギリスの作品を対象とした賞。

第1回の1947年から1967年まで、最優秀作品に与えられた英国作品賞Best British Film)と1992年から英国作品賞として設置されたアレクサンダー・コルダAlexander Korda Award for Best British Film)がある。

受賞と候補の一覧[編集]

1940年代[編集]

部門 映画 監督 プロデューサー
1947年(第1回
英国作品賞 邪魔者は殺せ キャロル・リード キャロル・リード
1948年(第2回
英国作品賞 落ちた偶像 キャロル・リード キャロル・リード
ハムレット ローレンス・オリヴィエ ローレンス・オリヴィエ
オリヴァ・ツイスト デヴィッド・リーン ロナルド・ニーム
Once a Jolly Swagman ジャック・リー イアン・ダルリンプル
赤い靴 マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー
マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー
南極のスコット英語版 チャールズ・フレンド マイケル・バルコン
The Small Voice ファーガス・マクドネル アンソニー・ハヴロック=アラン
1949年(第3回
英国作品賞 第三の男 キャロル・リード キャロル・リード
カインド・ハート英語版 ロバート・ハーメル マイケル・バルコン
Passport to Pimlico ヘンリー・コーネリアス マイケル・バルコン
スペードの女王英語版 ソロルド・ディキンソン アナトール・デ・グランワルド
A Run for Your Money チャールズ・フレンド マイケル・バルコン
The Small Back Room マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー
マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー
Whisky Galore! アレクサンダー・マッケンドリック マイケル・バルコン

1950年代[編集]

部門 映画 監督 プロデューサー
1950年(第4回
英国作品賞 兇弾英語版 ベイジル・ディアデン マイケル・バルコン
Chance of a Lifetime バーナード・マイルズ バーナード・マイルズ
暁の出航英語版 ロイ・ウォード・ベイカー ジェイ・ルイス
戦慄の七日間英語版 ロイ・ボールティング
ジョン・ボールティング
ロイ・ボールティング
ジョン・ボールティング
絶壁の彼方に英語版 シドニー・ギリアット シドニー・ギリアット
フランク・ローンダー
木馬英語版 ジャック・リー イアン・ダリンプル
1951年(第5回
英国作品賞 ラベンダー・ヒル・モブ チャールズ・クライトン マイケル・バルコン
The Browning Version アンソニー・アスクィス テディ・ベアード
The Magic Box ジョン・ボールティング ロナルド・ニーム
The Magic Garden
白衣の男 アレクサンダー・マッケンドリック マイケル・バルコン
No Resting Place ポール・ロータ コリン・レスリー
The Small Miracle モーリス・クローシュ
ラルフ・スマート
アンソニー・ハヴロック=アラン
White Corridors パット・ジャクソン ジョン・クロイドン
ジョセフ・ジャンニ
1952年(第6回
英国作品賞 超音ジェット機 デヴィッド・リーン デヴィッド・リーン
Angels One Five ジョージ・モア・オフェラル John W. Gossage
デレク・N・ツイスト
泣け!愛する祖国よ英語版 ゾルタン・コルダ ゾルタン・コルダ
アラン・ペイトン
Mandy アレクサンダー・マッケンドリック
フレッド・F・シアーズ
マイケル・バルコン
レスリー・ノーマン
文化果つるところ英語版 キャロル・リード キャロル・リード
ジャン・ルノワール ケネス・マケルドウニー
ジャン・ルノワール
1953年(第7回
英国作品賞 おかしなおかしな自動車競争英語版 ヘンリー・コーネリアス ヘンリー・コーネリアス
怒りの海英語版 チャールズ・フレンド レスリー・ノーマン
事件の核心英語版 ジョージ・モア・オフェラル イアン・ダルリンプル
The Kidnappers フィリップ・リーコック セルゲイ・ノルバンドフ
Leslie Parkyn
赤い風車 ジョン・ヒューストン ジョン・ウルフ
ジェームズ・ウルフ
1954年(第8回
英国作品賞 ホブスンの婿選び デヴィッド・リーン デヴィッド・リーン
Carrington V.C. アンソニー・アスクィス テディ・ベアード
The Divided Heart チャールズ・クライトン マイケル・トルーマン
Doctor in the House ラルフ・トーマス ベティ・E・ボックス
ダーク・ボガードの 求婚物語/エンゲージリング・ストーリー英語版 J・リー・トンプソン ケネス・ハーパー
The Maggie アレクサンダー・マッケンドリック マイケル・トルーマン
紫の平原 ロバート・パリッシュ ジョン・ブライアン
ロミオとジュリエット レナート・カステラーニ サンドロ・ゲンツィ
ジョゼフ・ジャンニ
1955年(第9回
英国作品賞 リチャード三世 ローレンス・オリヴィエ ローレンス・オリヴィエ
コルディッツ物語英語版 ガイ・ハミルトン アイヴァン・フォックスウェル
暁の出撃 マイケル・アンダーソン
マダムと泥棒 アレクサンダー・マッケンドリック セス・ホルト
マイケル・バルコン
The Night My Number Came Up レス・ノーマン マイケル・バルコン
The Prisoner ピーター・グレンヴィル ヴィヴィアン・コックス
暗黒大陸/マウマウ族の反乱英語版 ブライアン・デズモンド・ハースト ピーター・デ・サリニー
1956年(第10回
英国作品賞 殴り込み戦闘機隊 ルイス・ギルバート ダニエル・M・エンジェル
戦艦シュペー号の最後英語版 マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー
マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー
The Man Who Never Was ロナルド・ニーム アンドレ・ハキム
マレー死の行進/アリスのような町英語版 ジャック・リー ジョゼフ・ジャンニ
Yield to the Night J・リー・トンプソン ケネス・ハーパー
1957年(第11回
英国作品賞 戦場にかける橋 デヴィッド・リーン サム・スピーゲル
王子と踊子 ローレンス・オリヴィエ ローレンス・オリヴィエ
The Shiralee レス・ノーマン マイケル・バルコン
ジャック・リックス
反抗の渦英語版 ロナルド・ニーム ジョン・ブライアン
1958年(第12回
英国作品賞 年上の女 ジャック・クレイトン ジョン・ウルフ
ジェームズ・ウルフ
恐怖の砂英語版 J・リー・トンプソン W・A・ウィテカー
無分別 スタンリー・ドーネン スタンリー・ドーネン
私に殺された男英語版 アンソニー・アスクィス アンソニー・ハヴロック=アラン
熱砂の海英語版 ガイ・グリーン ロバート・S・ベイカー
モンティ・バーマン
1959年(第13回
英国作品賞 サファイア英語版 ベイジル・ディアデン マイケル・レルフ
Look Back in Anger トニー・リチャードソン ハリー・サルツマン
北西戦線英語版 J・リー・トンプソン マルセル・ヘルマン
追いつめられて…英語版 J・リー・トンプソン ジョン・ホークスワース
レスリー・パーキン
ジュリアン・ウィントル
昨日の敵英語版 ヴァル・ゲスト マイケル・カレラス

1960年代[編集]

部門 映画 監督 プロデューサー
1960年(第14回
英国作品賞 土曜の夜と日曜の朝英語版 カレル・ライス トニー・リチャードソン
The Angry Silence ガイ・グリーン リチャード・アッテンボロー
ブライアン・フォーブス
The Trials of Oscar Wilde ケン・ヒューズ アーヴィング・アレン
アルバート・R・ブロッコリ
ハロルド・ハス
Tunes of Glory ロナルド・ニーム コリン・レスリー
1961年(第15回
英国作品賞 蜜の味 トニー・リチャードソン トニー・リチャードソン
回転 ジャック・クレイトン ジャック・クレイトン
戦場の七人英語版 レスリー・ノーマン マイケル・バルコン
サンダウナーズ フレッド・ジンネマン ジェリー・ブラットナー
汚れなき瞳英語版 ブライアン・フォーブス リチャード・アッテンボロー
1962年(第16回
英国作品賞 アラビアのロレンス デヴィッド・リーン サム・スピーゲル
奴隷戦艦英語版 ピーター・ユスティノフ ピーター・ユスティノフ
或る種の愛情 ジョン・シュレシンジャー ジョゼフ・ジャンニ
The L-Shaped Room ブライアン・フォーブス リチャード・アッテンボロー
ジェームズ・ウルフ
Only Two Can Play シドニー・ギリアット レスリー・ギリアット
1963年(第17回
英国作品賞 トム・ジョーンズの華麗な冒険 トニー・リチャードソン トニー・リチャードソン
Billy Liar ジョン・シュレシンジャー ジョゼフ・ジャンニ
召使 ジョゼフ・ロージー ジョゼフ・ロージー
ノーマン・プリゲン
孤独の報酬 リンゼイ・アンダーソン カレル・ライス
1964年(第18回
英国作品賞 博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか スタンリー・キューブリック スタンリー・キューブリック
ベケット ピーター・グレンヴィル ハル・B・ウォリス
女が愛情に渇くとき英語版 ジャック・クレイトン ジェームズ・ウルフ
大列車作戦 ジョン・フランケンハイマー ジュールス・ブリッケン
1965年(第19回
英国作品賞 国際諜報局 シドニー・J・フューリー ハリー・サルツマン
ダーリング ジョン・シュレシンジャー ジョゼフ・ジャンニ
シドニー・ルメット ケネス・ハイマン
ナック リチャード・レスター オスカー・レヴェンスティン
1966年(第20回
英国作品賞 寒い国から帰ったスパイ マーティン・リット マーティン・リット
アルフィー ルイス・ギルバート ルイス・ギルバート
ジョージー・ガール英語版 シルヴィオ・ナリッツァーノ ロバート・A・ゴールドストン
オットー・プラシュケス
モーガン英語版 カレル・ライス レオン・クローレ
1967年(第21回
英国作品賞 わが命つきるとも フレッド・ジンネマン フレッド・ジンネマン
できごと ジョゼフ・ロージー ジョゼフ・ロージー
ノーマン・プリゲン
欲望 ミケランジェロ・アントニオーニ カルロ・ポンティ
恐怖との遭遇英語版 シドニー・ルメット シドニー・ルメット

1990年代[編集]

部門 映画 監督 プロデューサー
1992年(第46回
アレクサンダー・コルダ賞 クライング・ゲーム ニール・ジョーダン スティーヴン・ウーリー
1993年(第47回
アレクサンダー・コルダ賞 永遠の愛に生きて リチャード・アッテンボロー ブライアン・イーストマン
愛しすぎて/詩人の妻英語版 ブライアン・ギルバート マーク・サミュエルソン
ハーヴェイ・カース
ピーター・サミュエルソン
ネイキッド英語版 マイク・リー サイモン・チャニング=ウィリアムズ
レイニング・ストーンズ英語版 ケン・ローチ サリー・ヒビン
1994年(第48回
アレクサンダー・コルダ賞 シャロウ・グレイブ ダニー・ボイル アンドリュー・マクドナルド
バック・ビート イアン・ソフトリー フィノラ・ドワイヤー
Bhaji on the Beach グリンダ・チャーダ ナディン・マーシュ=エドワーズ
司祭 アントニア・バード ジョージ・フェイバー
1995年(第49回
アレクサンダー・コルダ賞 英国万歳! ニコラス・ハイトナー デイヴィッド・パーフィット
キャリントン クリストファー・ハンプトン ロナルド・シェドロ
ジョン・マッグラス
トレインスポッティング ダニー・ボイル アンドリュー・マクドナルド
大地と自由 ケン・ローチ レベッカ・オブライエン
1996年(第50回
アレクサンダー・コルダ賞 秘密と嘘 マイク・リー サイモン・チャニング=ウィリアムズ
リチャード三世 リチャード・ロンクレイン リサ・カトセラス・パレ
スティーヴン・ベイリー
ブラス! マーク・ハーマン スティーヴ・アボット
カルラの歌 ケン・ローチ サリー・ヒビン
1997年(第51回
アレクサンダー・コルダ賞 ニル・バイ・マウス ゲイリー・オールドマン リュック・ベッソン
ダグラス・アーバンスキー
フル・モンティ ピーター・カッタネオ ウベルト・パゾリーニ
Queen Victoria 至上の恋 ジョン・マッデン サラ・カーティス
Regeneration ギリーズ・マッキノン アラン・スコット
ピーター・R・シンプソン
ボロワーズ/床下の小さな住人たち英語版 ピーター・ヒューイット ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
レイチェル・タラレイ
トゥエンティフォー・セブン英語版 シェーン・メドウス イモジェン・ウェスト
1998年(第52回
アレクサンダー・コルダ賞 エリザベス シェーカル・カプール アリソン・オーウェン
エリック・フェルナー
ティム・ビーヴァン
ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ アナンド・タッカー アンドリュー・ペイターソン
ニコラス・ケント
リトル・ヴォイス マーク・ハーマン エリザベス・カールセン
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー マシュー・ヴォーン
スライディング・ドア ピーター・ハウイット シドニー・ポラック
フィリッパ・ブレイスウェイト
ウィリアム・ホーバーグ
1999年(第53回
アレクサンダー・コルダ賞 ぼくの国、パパの国 ダミアン・オドネル レスリー・ウドウィン
ノッティングヒルの恋人 ロジャー・ミッシェル ダンカン・ケンワーシー
トプシー・ターヴィー マイク・リー サイモン・チャニング=ウィリアムズ
ひかりのまち マイケル・ウィンターボトム ミシェル・カマーダ
アンドリュー・イートン
ボクと空と麦畑英語版 リン・ラムジー ギャヴィン・エマソン
オネーギンの恋文 マーサ・ファインズ アイリーン・メイゼル
サイモン・ボサンクエット

2000年代[編集]

部門 映画 監督 プロデューサー
2000年(第54回
アレクサンダー・コルダ賞 リトル・ダンサー スティーブン・ダルドリー グレッグ・ブレンマン
ジョン・フィン
チキンラン ニック・パーク ピーター・ロード
デヴィッド・スプロクストン
セクシー・ビースト英語版 ジョナサン・グレイザー ジェレミー・トーマス
Last Resort パヴェル・パヴリコフスキー ルース・キャレブ
The House of Mirth テレンス・デイヴィス オリヴィア・スチュワート
2001年(第55回
アレクサンダー・コルダ賞 ゴスフォード・パーク ロバート・アルトマン ボブ・バラバン
デヴィッド・レヴィ
ブリジット・ジョーンズの日記 シャロン・マグアイア ティム・ビーヴァン
ジョナサン・カヴェンディッシュ
エリック・フェルナー
ハリー・ポッターと賢者の石 クリス・コロンバス デヴィッド・ハイマン
アイリス リチャード・エアー ロバート・フォックス
スコット・ルーディン
ミー・ウィズアウト・ユー英語版 サンドラ・ゴールドバッハー フィノラ・ドワイヤー
2002年(第56回
アレクサンダー・コルダ賞 The Warrior アシフ・カパディア ベルトラン・フェヴル
めぐりあう時間たち スティーブン・ダルドリー ロバート・フォックス
スコット・ルーディン
堕天使のパスポート スティーヴン・フリアーズ ロバート・ジョーンズ
トレイシー・シーウォード
ベッカムに恋して グリンダ・チャーダ ディーパク・ナーヤル
マグダレンの祈り ピーター・マラン フランシス・ヒグソン
2003年(第57回
アレクサンダー・コルダ賞 運命を分けたザイル ケヴィン・マクドナルド ジョン・スミッソン
コールド マウンテン アンソニー・ミンゲラ シドニー・ポラック
ウィリアム・ホーバーグ
アルバート・バーガー
ロン・イェルザ
真珠の耳飾りの少女 ピーター・ウェーバー アンディ・パターソン
アナンド・タッカー
ラブ・アクチュアリー リチャード・カーティス ダンカン・ケンワーシー
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
イン・ディス・ワールド マイケル・ウィンターボトム アンドリュー・イートン
アニタ・オーヴァーランド
2004年(第58回
アレクサンダー・コルダ賞 マイ・サマー・オブ・ラブ パヴェル・パヴリコフスキー ターニャ・セガッチアン
クリストファー・コリンズ
ヴェラ・ドレイク マイク・リー サイモン・チャニング=ウィリアムズ
アラン・サルド
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 アルフォンソ・キュアロン デヴィッド・ハイマン
クリス・コロンバス
マーク・ラドクリフ
ショーン・オブ・ザ・デッド エドガー・ライト ニラ・パーク
Dead Man's Shoes シェーン・メドウス マーク・ハーバート
2005年(第59回
アレクサンダー・コルダ賞 ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! ニック・パーク
スティーヴ・ボックス
クレア・ジェニングス
デヴィッド・スプロクストン
ボブ・ベイカー
ナイロビの蜂 フェルナンド・メイレレス サイモン・チャニング=ウィリアムズ
ジェフリー・ケイン
プライドと偏見 ジョー・ライト ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ポール・ウェブスター
トリストラム・シャンディの生涯と意見 マイケル・ウィンターボトム アンドリュー・イートン
マーティン・ハーディー
Festival アニー・グリフィン クリストファー・ヤング
2006年(第60回
アレクサンダー・コルダ賞 ラストキング・オブ・スコットランド ケヴィン・マクドナルド アンドレア・カルダーウッド
リサ・ブライアー
チャールズ・スティール
ピーター・モーガン
クィーン スティーヴン・フリアーズ アンディ・ハリース
クリスティーン・ランガン
トレイシー・シーウォード
ピーター・モーガン
007 カジノ・ロワイヤル マーティン・キャンベル マイケル・G・ウィルソン
バーバラ・ブロッコリ
ニール・パーヴィス
ロバート・ウェイド
ポール・ハギス
ユナイテッド93 ポール・グリーングラス ティム・ビーヴァン
ロイド・レヴィン
あるスキャンダルについての覚え書き リチャード・エアー スコット・ルーディン
ロバート・フォックス
2007年(第61回
アレクサンダー・コルダ賞 THIS IS ENGLAND シェーン・メドウス マーク・ハーバート
つぐない ジョー・ライト ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ポール・ウェブスター
ボーン・アルティメイタム ポール・グリーングラス パトリック・クロウリー
フランク・マーシャル
ポール・L・サンドバーグ
ダグ・リーマン
コントロール アントン・コービン トニー・ウィルソン
イアン・カーティス
イースタン・プロミス デヴィッド・クローネンバーグ ポール・ウェブスター
ロバート・ラントス
2008年(第62回
アレクサンダー・コルダ賞 マン・オン・ワイヤー ジェームズ・マーシュ サイモン・チン
HUNGER/ハンガー スティーヴ・マックイーン ローラ・ヘイスティングス・スミス
ロビン・グッチ
ヒットマンズ・レクイエム マーティン・マクドナー グレアム・ブロードベント
ピート・チャーニン
マンマ・ミーア! フィリダ・ロイド ジュディ・クレーマー
ベニー・アンダーソン
ビョルン・ウルヴァース
フィリダ・ロイド
トム・ハンクス
リタ・ウィルソン
スラムドッグ$ミリオネア ダニー・ボイル
ラヴリーン・タンダン
クリスチャン・コルソン
2009年(第63回
英国作品賞 フィッシュ・タンク アンドレア・アーノルド キース・カサンダー
ニック・ローズ
アンドレア・アーノルド
17歳の肖像 ロネ・シェルフィグ フィノラ・ドワイヤー
アマンダ・ポージー
ロネ・シェルフィグ
ニック・ホーンビィ
In the Loop アーマンド・イヌアッチ ケヴィン・ローダー
アダム・タンディ
アーマンド・イヌアッチ
ジェシー・アームストロング
サイモン・ブラックウェル
トニー・ローチ
月に囚われた男 ダンカン・ジョーンズ スチュアート・フェネガン
トルーディ・スタイラー
ダンカン・ジョーンズ
ネイサン・パーカー
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ サム・テイラー=ウッド ロバート・バーンスタイン
ダグラス・レイ
ケヴィン・ローダー
サム・テイラー=ウッド
マット・グリーンハルシュ

2010年代[編集]

部門 映画 監督 プロデューサー
2010年(第64回
英国作品賞 英国王のスピーチ トム・フーパー トム・フーパー
イアン・キャニング
エミール・シャーマン
ガレス・アンウィン
127時間 ダニー・ボイル ダニー・ボイル
クリスチャン・コルソン
ジョン・スミッソン
家族の庭 マイク・リー ジョージナ・ロウ
Four Lions クリス・モリス クリス・モリス
マーク・ハーバート
ダリン・シュレシンジャー
ファクトリー・ウーマン英語版 ナイジェル・コール ナイジェル・コール
スティーヴン・ウーリー
エリザベス・カールセン
2011年(第65回
英国作品賞 裏切りのサーカス トーマス・アルフレッドソン トーマス・アルフレッドソン
エリック・フェルナー
ブリジット・オコナー
ピーター・ストローハン
ロビン・スロヴォ
ティム・ビーヴァン
少年は残酷な弓を射る リン・ラムジー ジェニファー・フォックス
ロリー・ステュアート・キニア
リュック・ローグ
ロバート・サレルノ
Lynne Ramsay
SHAME -シェイム- スティーブ・マックイーン スティーブ・マックイーン
アビ・モーガン
エミール・シャーマン
イアン・カニング
アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ アシフ・カパディア アシフ・カパディア
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ジェームズ・ゲイ=リース
マニッシュ・パンディ
マリリン 7日間の恋 サイモン・カーティス サイモン・カーティス
エイドリアン・ホッジス
デヴィッド・パーフィット
ハーヴェイ・ワインスタイン
2012年(第66回
英国作品賞 007 スカイフォール サム・メンデス サム・メンデス
マイケル・G・ウィルソン
バーバラ・ブロッコリ
ニール・パーヴィス
ロバート・ウェイド
ジョン・ローガン
アンナ・カレーニナ ジョー・ライト ジョー・ライト
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ポール・ウェブスター
トム・ストッパード
マリーゴールド・ホテルで会いましょう ジョン・マッデン ジョン・マッデン
グレアム・ブロードベント
ピーター・チャーニン
オリヴァー・パーカー
レ・ミゼラブル トム・フーパー トム・フーパー
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
デブラ・ヘイワード
キャメロン・マッキントッシュ
セブン・サイコパス マーティン・マクドナー マーティン・マクドナー
グレアム・ブロードベント
ピーター・チャーニン
2013年(第67回
英国作品賞 ゼロ・グラビティ アルフォンソ・キュアロン アルフォンソ・キュアロン
デヴィッド・ハイマン
ホナス・キュアロン
マンデラ 自由への長い道 ジャスティン・チャドウィック ジャスティン・チャドウィック
アナント・シン
デヴィッド・M・トンプソン
ウィリアム・ニコルソン
あなたを抱きしめる日まで スティーヴン・フリアーズ ガブリエル・ターナ
スティーヴ・クーガン
トレイシー・シーウォード
ラッシュ/プライドと友情 ロン・ハワード ロン・ハワード
アンドリュー・イートン
ピーター・モーガン
ウォルト・ディズニーの約束 ジョン・リー・ハンコック アリソン・オーウェン
イアン・コリー、フィリップ・ステュアー
ケリー・マーセル
スー・スミス
The Selfish Giant クリオ・バーナード Tracy O'Riordan
2014年(第68回
英国作品賞 博士と彼女のセオリー ジェームズ・マーシュ ティム・ビーバン
エリック・フェルナー
リサ・ブルース
アンソニー・マッカーテン
ベルファスト71 ヤン・ドマンジュ アンガス・ラモント
ロビン・グッチ
パディントン ポール・キング デヴィッド・ハイマン
パレードへようこそ マシュー・ワーカス デヴィッド・リヴィングストーン
ステファン・ベレズフォード
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 モルテン・ティルドゥム ノーラ・グロスマン
アイドー・オストロウスキー
テディ・シュワルツマン
アンダー・ザ・スキン 種の捕食 ジョナサン・グレイザー ジェームズ・ウィルソン
ニック・ウェクスラー
ウォルター・キャンベル
2015年(第69回
英国作品賞 ブルックリン ジョン・クローリー アマンダ・ポージー
フィノーラ・ドワイヤー
トーステン・シューマッハー
ベス・パッティンソン
さざなみ アンドリュー・ヘイ トリスタン・ゴリハー
AMY エイミー アシフ・カパディア ジェームズ・ゲイ=リース
リリーのすべて トム・フーパー ゲイル・マトラックス
アン・ハリソン
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
トム・フーパー
エクス・マキナ アレックス・ガーランド アンドリュー・マクドナルド
アロン・ライク
ロブスター ヨルゴス・ランティモス ヨルゴス・ランティモス
セシー・デンプシー
エド・ギニー
リー・マギデイ
2016年(第70回
英国作品賞 わたしは、ダニエル・ブレイク ケン・ローチ レベッカ・オブライエン
アメリカン・ハニー英語版 アンドレア・アーノルド Thomas Benski
Lars Knudsen
Jay Van Hoy
Lucas Ochoa
Pouya Shahbazian
Alice Weinberg
否定と肯定 ミック・ジャクソン ゲイリー・フォスター
ラス・クラスノフ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 デヴィッド・イェーツ デヴィッド・ハイマン
J・K・ローリング
スティーヴ・クローヴス
ライオネル・ウィグラム
Notes on Blindness ピート・ミドルトン
ジェームズ・スピニー
Mike Brett
Jo Jo Ellison
Steve Jamison
Pete Middleton
James Spinney
Alex Usborne
アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物英語版 ババク・アンバリ Emily Leo
Oliver Roskill
Lucan Toh
2017年(第71回
英国作品賞 スリー・ビルボード マーティン・マクドナー グレアム・ブロードベント
ピート・チャーニン
マーティン・マクドナー
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 ジョー・ライト ティム・ビーヴァン
リサ・ブルース
エリック・フェルナー
アンソニー・マクカーテン
ダグラス・アーバンスキー
スターリンの葬送狂騒曲 アーマンド・イアヌッチ ヤン・ゼヌー
ローラン・ゼトゥンヌ
ニコラ・デュヴァル・アダソフスキ
ケヴィン・ローダー
ゴッズ・オウン・カントリー フランシス・リー Manon Ardisson
Jack Tarling
レディ・マクベス英語版 ウィリアム・オルドロイド Fodhla Cronin O'Reilly
パディントン2 ポール・キング デヴィッド・ハイマン
2018年(第72回
英国作品賞 女王陛下のお気に入り ヨルゴス・ランティモス セシ・デンプシー
エド・ギニー
リー・マジデイ
ヨルゴス・ランティモス
Beast マイケル・ピアース Kristian Brodie
Lauren Dark
Ivana MacKinnon
ボヘミアン・ラプソディ ブライアン・シンガー グレアム・キング
ジム・ビーチ
ロバート・デ・ニーロ
ピーター・オーベルト
ブライアン・メイ
ロジャー・テイラー
マックイーン:モードの反逆児英語版 イアン・ボノート イアン・ボノート
Andee Ryder
Nick Taussig
Paul Van Carter
僕たちのラストステージ ジョン・S・ベアード フェイ・ウォード
ビューティフル・デイ リン・ラムジー パスカル・コシュトゥー
ローザ・アッタブ
ジェームズ・ウィルソン
レベッカ・オブライエン
リン・ラムジー
2019年(第73回
英国作品賞 1917 命をかけた伝令 サム・メンデス サム・メンデス
ピッパ・ハリス
カラム・マクドゥガル
ブライアン・オリヴァー
Bait マーク・ジェンキン Kate Byers
Linn Waite
Denzil Monk
娘は戦場で生まれた ワアド・アル=カデブ
エドワード・ワッツ
ワアド・アル=カデブ
ロケットマン デクスター・フレッチャー アダム・ボーリング
デヴィッド・ファーニッシュ
デヴィッド・リード
マシュー・ヴォーン
家族を想うとき ケン・ローチ レベッカ・オブライエン
2人のローマ教皇 フェルナンド・メイレレス ダン・リン
ジョナサン・アイリッヒ
トレイシー・シーワード

2020年代[編集]

部門 映画 監督 プロデューサー
2020年(第74回
英国作品賞 プロミシング・ヤング・ウーマン エメラルド・フェネル エメラルド・フェネル
トム・アッカーリー
ベン・ブラウニング
アシュリー・フォックス
ジョシー・マクナマラ
マーゴット・ロビー
Calm with Horses ニック・ローランド Daniel Emmerson
時の面影英語版 サイモン・ストーン Gabrielle Tana
Ellie Wood
Carolyn Marks Blackwood
Murray Ferguson
ファーザー フローリアン・ゼレール フィリップ・カルカソンヌ
サイモン・フレンド
ジャン=ルイ・リヴィ
デヴィッド・パーフィット
クリストフ・スパドーン
獣の棲む家 レミ・ウィークス エドワード・キング
マーティン・ジェントルズ
ロイ・リー
エイダン・エリオット
アーノン・ミルチャン
Limbo ベン・シャーロック Irune Gurtubai
Angus Lamont
モーリタニアン 黒塗りの記録 ケヴィン・マクドナルド Adam Ackland
Michael Bronner
ベネディクト・カンバーバッチ
Leah Clarke
Christine Holder
Mark Holder
Beatriz Levin
Lloyd Levin
Branwen Prestwood-Smith
Mogul Mowgli バッサム・ターリク Riz Ahmed
Thomas Benski
Bennett McGhee
Michael Peay
Rocks/ロックス英語版 サラ・ガヴロン Ameenah Ayub Allen
Faye Ward
セイント・モード/狂信 ローズ・グラス アンドレア・コーンウェル
オリヴァー・カスマン
2021年(第75回
英国作品賞 ベルファスト ケネス・ブラナー ケネス・ブラナー
ローラ・バーウィック
ベッカ・コヴァチック
テイマー・トーマス
アフター・ラヴ英語版 アリーム・カーン Matthieu de Braconier
Gabrielle Dumon
Ali & Ava クリオ・バーナード Tracy O'Riordan
ボイリング・ポイント/沸騰英語版 フィリップ・バランティーニ Hester Ruoff
Bart Ruspoli
シラノ ジョー・ライト ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ガイ・ヒーリー
Everybody's Talking About Jamie ジョナサン・バターレル Mark Herbert
Peter Carlton
アーノン・ミルチャン
ハウス・オブ・グッチ リドリー・スコット リドリー・スコット
ジャンニア・ファシオ
ケヴィン・J・ウォルシュ
マーク・ハッファム
ラストナイト・イン・ソーホー エドガー・ライト ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ナイラ・パーク
エドガー・ライト
007/ノー・タイム・トゥ・ダイ キャリー・フクナガ バーバラ・ブロッコリ
マイケル・G・ウィルソン
PASSING -白い黒人-英語版 レベッカ・ホール Nina Yang Bongiovi
フォレスト・ウィテカー
Margot Hand
Rebecca Hall

出典[編集]

外部リンク[編集]