エマニュエル・ルベツキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はルベツキ第二姓(母方の)はモルゲンステルンです。
エマニュエル・ルベツキ
Emmanuel Lubezki
本名 エマニュエル・ルベツキ・モルゲンステルン
Emmanuel Lubezki Morgenstern
生年月日 (1964-11-30) 1964年11月30日(53歳)
出生地 メキシコの旗 メキシコ メキシコシティ
職業 撮影監督
活動期間 1983年 - 活動中

エマニュエル・ルベツキEmmanuel Lubezki, 1964年 - )はメキシコ出身の撮影監督

略歴[編集]

メキシコシティ生まれ。父親は俳優。

1980年代からメキシコで活躍しはじめ、1990年代初めにアメリカにも進出。これまで7度アカデミー賞撮影賞)にノミネートされ、2013年の『ゼロ・グラビティ』と2014年の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、2015年の『レヴェナント: 蘇えりし者』で受賞を果たした。3年連続受賞は史上初[1]

主な作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 映画芸術科学アカデミー”. 2015-02-29閲覧。

外部リンク[編集]