最も危険な愛し方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
最も危険な愛し方
Sólo con tu pareja
監督 アルフォンソ・キュアロン
脚本 アルフォンソ・キュアロン
カルロス・キュアロン
製作 アルフォンソ・キュアロン
出演者 ダニエル・ヒメネス・カチョ
クラウディア・ラミレス
撮影 エマニュエル・ルベツキ
編集 アルフォンソ・キュアロン
公開 カナダの旗 1991年9月9日
(トロント国際映画祭)
メキシコの旗 1992年12月25日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 94分
製作国 メキシコの旗 メキシコ
言語 スペイン語
テンプレートを表示

最も危険な愛し方』(西: Sólo con tu pareja: Love in the Time of Hysteria)は、1991年メキシコ映画アルフォンソ・キュアロン監督の長編映画デビュー作品である。

ストーリー[編集]

女たらしのトマスがある日体調不良のため病院へ行くと、血液検査でエイズであることがわかった。だがその診断結果はトマスにフられたナースが復讐のために改竄したものだったのだ。そうとは知らないトマスは絶望のために自殺しようとするのだが・・・。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]