テッド・ムーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テッド・ムーア 
Ted Moore
生年月日 (1914-08-07) 1914年8月7日
没年月日 1987年
出生地 Red Ensign of South Africa (1912–1951).svg 南アフリカ連邦ハウテン州ベノニ(現・エクルレニ都市圏
死没地 イングランドの旗 イングランドサリー
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 撮影監督
主な作品
007シリーズ
わが命つきるとも
テンプレートを表示

テッド・ムーアTed Moore, BSC1914年8月7日 - 1987年月日不明)は、イギリス撮影監督南アフリカ連邦ハウテン州ベノニ(現・エクルレニ都市圏)出身。16歳の時にイギリスに渡る[1]

007シリーズ第1作『007 ドクター・ノオ』から第9作『007 黄金銃を持つ男』までの撮影を担当したことで知られる(第5作『007は二度死ぬ』と第6作『女王陛下の007』を除く)。

1966年の『わが命つきるとも』で第39回アカデミー撮影賞(カラー作品部門)と第21回英国アカデミー賞 撮影賞を受賞した[1][2][3][4]

英国撮影監督協会(British Society of Cinematographers (B.S.C.))会員[1]

主なフィルモグラフィー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c BSC Members - British Society of Cinematographers
  2. ^ The 39th Academy Awards (1967) Nominees and Winners”. oscars.org. 2014年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月4日閲覧。
  3. ^ The Official Academy Awards® Database”. 2011年10月4日閲覧。
  4. ^ Ted Moore - BAFTA Awards

外部リンク[編集]