ポール・ハギス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポール・ハギス
Paul Haggis
Paul Haggis
photo: David Shankbone
生年月日 (1953-03-10) 1953年3月10日(69歳)
出生地 オンタリオ州ロンドン
国籍 カナダの旗 カナダ
配偶者 Diane Christine Gettas(1977 - 1994)
デボラ・レナード(1997 - )
主な作品
監督・脚本
クラッシュ
脚本
ミリオンダラー・ベイビー
007 カジノ・ロワイヤル
父親たちの星条旗
007 慰めの報酬
製作・製作総指揮
硫黄島からの手紙
 
受賞
アカデミー賞
作品賞
2005年『クラッシュ』
脚本賞
2005年『クラッシュ』
放送映画批評家協会賞
オリジナル脚本賞
2005年『クラッシュ』
英国アカデミー賞
オリジナル脚本賞
2005年『クラッシュ』
エミー賞
作品賞(ドラマ部門)
1988年『thirtysomething
脚本賞(ドラマ部門)
1988年『thirtysomething
その他の賞
テンプレートを表示

ポール・ハギスPaul Haggis, 1953年3月10日 - )は、カナダオンタリオ州出身の映画監督脚本家プロデューサーハリウッドを主な活動拠点としている。

略歴[編集]

炎のテキサス・レンジャー』や『騎馬警官』、『L.A.ロー』などのテレビシリーズの監督・脚本・プロデュースを手がけ、エミー賞を受賞するなど高い評価を得る。映画脚本としては初めての『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞にノミネートされ、作品賞を受賞。翌年には自身が監督、脚本、製作した『クラッシュ』で作品賞と脚本賞を受賞した。脚本を手掛けた作品が2年連続でアカデミー作品賞を受賞するのは史上初。他にも007シリーズなど話題作の脚本も手掛けている。

ハギスはサイエントロジーの元信者であり、2009年に、30年所属した教会から脱会した[1]アレックス・ギブニー監督のドキュメンタリー映画『ゴーイング・クリア: サイエントロジーと信仰という監禁』にも出演して証言している。

主な作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]