ロジャー・エイヴァリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロジャー・エイヴァリー
Roger Avary
Roger Avary
2007年撮影
本名 Roger Roberts d'Avary
生年月日 (1965-08-23) 1965年8月23日(54歳)
出生地 マニトバ州フリンフロン
国籍 カナダの旗 カナダアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

ロジャー・エイヴァリーRoger Avary, 1965年8月23日 - )は、アメリカ映画監督脚本家プロデューサーである。出生時の名前はロジャー・ロバーツ・デイヴァリー (Roger Roberts d'Avary)。

来歴[編集]

カナダマニトバ州フリンフロン英語版で生まれ、アメリカのアリゾナ州オラクル英語版で育った。父はブラジル出身の深部坑道掘削技師、母はドイツ人の理学療法士である。

1980年代クエンティン・タランティーノと同じビデオショップで働いていたことをきっかけとして、映画界に入る。ノンクレジットではあるが、タランティーノと共に『トゥルー・ロマンス』を手掛けた後、『キリング・ゾーイ』で映画監督としてデビューした。『パルプ・フィクション』ではタランティーノと共にアカデミー脚本賞英国アカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞した。1990年代はタランティーノの影に隠れていたが、2002年に監督した『ルールズ・オブ・アトラクション』が高評されたことから、注目されるようになった。

2019年には、映画レビューサイト「レターボックス英語版」にて日本のアニメ映画『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』に『となりのトトロ』や『魔女の宅急便』と並ぶ最高評価を投票し、映画ファンやアニメサイトを騒然とさせたことが報じられている[1]

監督作品[編集]

監督以外の作品[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]