シャーロック・ホームズの素敵な挑戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シャーロック・ホームズの
素敵な挑戦
The Seven-Per-Cent Solution
監督 ハーバート・ロス
脚本 ニコラス・メイヤー
原作 ニコラス・メイヤー
キャラクター創造
アーサー・コナン・ドイル
製作 ハーバート・ロス
製作総指揮 アーリン・セラーズ
アレックス・ウィニツキー
出演者 ニコール・ウィリアムソン
アラン・アーキン
ロバート・デュヴァル
音楽 ジョン・アディソン
撮影 オズワルド・モリス
編集 クリス・バーンズ
製作会社 ウィニツキー=セラーズ・プロダクション
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1976年10月24日[1]
日本の旗 1977年4月16日[2]
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

シャーロック・ホームズの素敵な挑戦』( - のすてきなちょうせん、The Seven-Per-Cent Solution)は、1976年に公開されたハーバート・ロス監督作のアメリカ合衆国イギリス映画アーサー・コナン・ドイル作『シャーロック・ホームズシリーズ』のパスティーシュであるニコラス・メイヤーの小説『シャーロック・ホームズ氏の素敵な冒険』が原作で、メイヤー自身が脚本を担当した。

ストーリー[編集]

1891年、コカイン中毒になったシャーロック・ホームズをワトソンが訪ねる。

ホームズは、中毒により精神を病んでいてモリアーティ教授に付きまとっていた。しかし、モリアーティ教授はいたって普通の人物で、ホームズの行動に困惑しており、ワトソンに解決してほしいと頼む。ワトソンは、そんなホームズを治療してもらうため、ホームズの兄であるマイクロフトの協力を得て、ホームズを騙しウィーンにいるジークムント・フロイトに会わせることにした。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[3]

スタッフ[編集]

備考[編集]

ホームズの兄マイクロフト・ホームズを演じるチャールズ・グレイはその後、英グラナダTV制作の『シャーロック・ホームズの冒険』でも同役を演じている。また、シャーロックの母親を演じたジル・タウンゼントは、撮影当時ニコール・ウィリアムソンの妻だった。

ノミネート[編集]

第49回アカデミー賞

脚注[編集]

  1. ^ Release dates for The Seven-Per-Cent Solution”. IMDb. 2012年4月2日閲覧。
  2. ^ シャーロック・ホームズの素敵な挑戦”. キネマ旬報. 2012年4月2日閲覧。
  3. ^ 初放送1980年12月8日 TBS月曜ロードショー』 ※DVD収録。

外部リンク[編集]