ボーイズ・オン・ザ・サイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボーイズ・オン・ザ・サイド
Boys on the Side
監督 ハーバート・ロス
脚本 ドン・ルース
製作 ハーバート・ロス
アーノン・ミルチャン
スティーヴン・ルーサー
製作総指揮 ドン・ルース
パトリシア・カーラン
出演者 ウーピー・ゴールドバーグ
メアリー=ルイーズ・パーカー
ドリュー・バリモア
音楽 デヴィッド・ニューマン
撮影 ドナルド・E・ソーリン
編集 マイケル・R・ミラー
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年2月3日
日本の旗 1995年9月2日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $23,440,188[1]
テンプレートを表示

ボーイズ・オン・ザ・サイド』(Boys on the Side)は、1995年制作のアメリカ合衆国の映画

それぞれ事情を持つ女たちの人生と、旅の途中で友情を育んでいく様を温かく描くロードムービー同性愛AIDSドメスティックバイオレンスなど、現代でも深刻に論議される社会的問題に対しても、深く考えさせられる作品である。

ストーリー[編集]

勤めていたクラブをクビになったブルースシンガーのジェーンは、ロサンゼルスに新しい生活を求めて旅に出る。一方、ニューヨークでは、自分の生活に嫌気がさしていたビジネスウーマンのロビンは、同乗者を募って応募してきたジェーンと共に、サンディエゴに向かう。途中ジェーンの友人ホリーも加わり、3人は共に旅をすることとなる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジェーン ウーピー・ゴールドバーグ 中村晃子
ロビン メアリー=ルイーズ・パーカー 岡本麻弥
ホリー ドリュー・バリモア かないみか
エイブ マシュー・マコノヒー 宮本充
エレーン アニタ・ジレット 竹口安芸子
アレックス ジェームズ・レマー 田中正彦
ルイーズ エステル・パーソンズ 森ひろ子
ニック ビリー・ワース 山路和弘
スティーヴ ゲディ・ワタナベ
ジェリー ジュード・チコレッラ
検察官 デニス・ボウトシカリス 小室正幸

スタッフ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Boys on the Side”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年6月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]