ウォルター・シャーフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウォルター・シャーフ
Walter Scharf
生誕 (1910-08-01) 1910年8月1日
死没 (2003-02-24) 2003年2月24日(92歳没)
職業 作曲家

ウォルター・シャーフ(Walter Scharf、1910年8月1日 - 2003年2月24日)は、アメリカ合衆国作曲家

略歴[編集]

ニューヨーク市出身のユダヤ系。20代でジョージ・ガーシュウィンミュージカル『ガール・クレイジー』のオーケストレーション、歌手のヘレン・モーガンやルディ・ヴァレーのピアノ伴奏や編曲の仕事を行っていた。

1933年よりハリウッド映画音楽に携わり、『ファニー・ガール』や『夢のチョコレート工場』などで10度アカデミー賞にノミネートされた(受賞はなし)。

また1972年の映画『ベン』ではマイケル・ジャクソンが歌った主題歌『ベンのテーマ』がゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞した。

さらにテレビ音楽も手掛け、ジャック=イヴ・クストーのドキュメンタリー番組『クストーの海底世界』につけた音楽が1970年1974年の二度、エミー賞を受賞した。後にこの音楽をもとに『生きている海の伝説』という管弦楽曲作曲している。

クラシック音楽の分野では1945年に『パレスチナ組曲』を作曲し、レオポルド・ストコフスキー指揮で初演されていたが、1980年代に映画音楽とテレビ音楽から引退すると本格的にクラシック音楽に復帰し、『木はまだ立っている』(1989)[1]、『イスラエル組曲』(1993)などを作曲した。

脚注[編集]

  1. ^ Greg Wager, "Film Composer Scharf, 78, Looks for New Challenge", Los Angeles Times, June 6, 1989.

外部リンク[編集]