ジェレミー・スケイヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェレミー・スケイヒル(Jeremy Scahill、1974年10月18日 - )は、アメリカジャーナリスト。オンライン雑誌『インターセプト』編集者。

イリノイ州シカゴ生まれ。ウィスコンシン大学中退。ホームレス支援活動を経て、非営利報道ラジオ「デモクラシー・ナウ!」の製作に関わり、後にプロデューサー兼特派員となる。

著書『ブラックウォーター』で2度目のジョージ・ポルク賞を受賞。またドキュメンタリー『ダーティー・ウォー』でプロデューサーを務め、同作品は、サンダンス映画祭の国内ドキュメンタリー部門で撮影賞を受賞した。

著書[編集]

  • Blackwater: the rise of the world's most powerful mercenary army, Nation Books, 2007.
『ブラックウォーター ――世界最強の傭兵企業』、益岡賢塩山花子訳、作品社、2014年
  • Dirty wars: the world is a battlefield, Nation Books, 2013.
『アメリカの卑劣な戦争――無人機と特殊作戦部隊の暗躍』、上下巻、 横山啓明訳、柏書房、2014年