クリス・ルノー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリス・ルノー
Chris Renaud
Chris Renaud
生年月日 1966年12月
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 メリーランド州ボルチモア
職業 声優、映画監督、ストーリーボードアーティスト、グラフィックデザイナー
活動期間 2001年 - 活動中
主な作品
怪盗グルーの月泥棒 3D
ロラックスおじさんの秘密の種
怪盗グルーのミニオン危機一発
ペット
テンプレートを表示

クリス・ルノーChris Renaud, 1966年12月[1] - )は、アメリカ合衆国のイラストレーター、映画製作者である。アニメ映画『アイス・エイジ』シリーズのスクラットを主役とした短編『熱血どんぐりハンター!英語版』(2006年)の監督・脚本を務めたことによりアカデミー賞短編アニメ賞にノミネートされた。また彼は『怪盗グルー』シリーズの第1作『怪盗グルーの月泥棒 3D』(2010年)及び『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)ではピエール・コフィンと共に監督を務め、後者ではアカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた。さらに彼とコフィンはミニオンズのデザインと声も務めた。

生い立ちとキャリア[編集]

1966年にメリーランド州ボルチモアで生まれ、15歳の時にベスレヘム・スチールで働く父親の転勤のためにペンシルベニア州ベスレヘムに移った[2]。高校時代は学校の年鑑や新聞のアーティストを務め、将来はコミック作家を志望していた[2]。1985年にアレンタウンのパークランド高校を卒業し、1000ドルの奨学金を得てバウム芸術学校英語版に通った[3]

1989年にイラストレーションの学位を得てシラキュース大学を卒業後[4]、スポーツエンターテインメント業界でグラフィックデザイナーの仕事を始めた[5]。彼はNFLプロパティズ、NBA、フット・ロッカーのロゴマスコットを作成した。様々な出版物や代理店のデザイナーやイラストレーターとして働いた後に彼はコミック本を描き始めた。マーベル・コミックDCコミックスの両方で働いていた彼はマーベルの『Starfleet Academy』のイラストを担当したり、DCにゴッサム・シティが地震で壊滅する『Batman: Cataclysm』のストーリーコンセプトを売り込んだ[6]

彼はディズニーチャンネルの『ザ・ブック・オブ・プー』のプロダクションデザインを務め、子供向けテレビ番組の世界へと移った。

彼はブルースカイ・スタジオの『ロボッツ』、『アイス・エイジ2』、『ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ』でストーリーボードアーティストとして働いた。2006年には短編アニメ『熱血どんぐりハンター!英語版』では監督・共同監督を務め、アカデミー賞短編アニメ賞にノミネートされた[7]

ルノーはイルミネーション・エンターテインメントで働くためにフランスパリに移った[8]。『怪盗グルーの月泥棒 3D』(2010年)の監督中、彼はパートナーのピエール・コフィンと共にグルーの子分であるミニオンを構想した[9]。彼はイルミネーションと4作品の契約をかわしており[10]、『怪盗グルーの月泥棒 3D』の他、『ロラックスおじさんの秘密の種』(2012年)、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)[11]、『ペット』(2016年)を監督した[12]。『怪盗グルー』シリーズ第3作『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年)では製作総指揮としてクレジットされた。

私生活[編集]

2008-2009年頃に妻と2人の子供と友にフランスのパリに移住した[2][8]

主なフィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

作品 役名 クレジット 備考
2005 ロボッツ
Robots
N/A ストーリーボードアーティスト
2006 アイス・エイジ2
Ice Age: The Meltdown
N/A ストーリーボードアーティスト
熱血どんぐりハンター!英語版
No Time for Nuts
N/A 監督・脚本 短編
2008 ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ
Horton Hears a Who!
N/A ストーリーボードアーティスト
2009 アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの
Ice Age: Dawn of the Dinosaurs
N/A ストーリーボードアーティスト
2010 怪盗グルーの月泥棒 3D
Despicable Me
Dave the Minion 監督
2012 ロラックスおじさんの秘密の種
Dr. Seuss' The Lorax
Forest Animals 監督
2013 怪盗グルーのミニオン危機一発
Despicable Me 2
Additional Minions
Evil Minions
Italian Waiter
監督[11]
2015 ミニオンズ
Minions
N/A 製作総指揮[13]
2016 ペット
The Secret Life of Pets
ノーマン 監督[12][14]
SING/シング
Sing
Additional voices N/A
2017 怪盗グルーのミニオン大脱走
Despicable Me 3
N/A 製作総指揮
2018 グリンチ
The Grinch
N/A 製作総指揮
2019 ペット2
The Secret Life of Pets 2
ノーマン 監督

テレビ[編集]

作品 クレジット
2001-2004 ザ・ブック・オブ・プー
The Book of Pooh
デジタルセットアートディレクター
プロダクションデザイナー
2006 ノック! ノック! ようこそベアーハウス
Bear in the Big Blue House
グラフィックデザイナー
It's a Big Big World キャラクターデザイナー
プロダクションデザイナー

受賞とノミネート[編集]

部門 作品名 結果
アカデミー賞 2006[15] 短編アニメ賞 熱血どんぐりハンター!英語版 ノミネート
2013[16] 長編アニメ映画賞 怪盗グルーのミニオン危機一発 ノミネート
英国アカデミー賞 2013[17] アニメ映画賞 怪盗グルーのミニオン危機一発 ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ DP/30 (2013年11月22日). “DP/30: Despicable Me 2 directors Chris Renaud & Pierre Coffin”. YouTube. 2013年11月23日閲覧。 “I'll be 47 in December”
  2. ^ a b c Longsdorf, Amy (2012年3月25日). “Parkland grad Chris Renaud is acclaimed director of 'The Lorax'”. mcall.com. http://articles.mcall.com/2012-03-25/entertainment/mc-lorax-chris-renaud-20120325_1_lorax-chris-renaud-humming-fish 2013年1月19日閲覧。 
  3. ^ “Baum Students Recognized Events”. The Morning Call. (1985年6月9日). http://articles.mcall.com/1985-06-09/entertainment/2467949_1_art-institute-study-graphics-allen-high-school 2013年1月19日閲覧。 
  4. ^ Alumni”. syr.edu. 2013年1月19日閲覧。
  5. ^ Campbell, Christopher (2012年2月27日). “Short Starts: Watch "Lorax" Director Chris Renaud's Oscar-Nominated "No Time for Nuts"”. IndieWire. http://blogs.indiewire.com/spout/short-starts-no-time-for-nuts 2013年1月19日閲覧。 
  6. ^ Lincoln, Ross (2012年3月2日). “'The Lorax' Director Chris Renaud On How He Used 'It's Always Sunny In Philadelphia' To Land Danny DeVito”. boxoffice.com. オリジナルの2013年1月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130109020557/http://www.boxoffice.com/articles/2012-03-the-lorax-director-chris-renaud-on-how-he-used-its-always-sunny-in-philadelphia-to-land-danny-devito 2013年1月19日閲覧。 
  7. ^ Co-director Chris Renaud on No Time for Nuts”. animatedviews.com (2007年2月19日). 2019年8月1日閲覧。
  8. ^ a b Longsdorf, Amy (2013年6月25日). “Director Chris Renaud talks 'Despicable Me 2' (interview)”. New Haven Register. http://www.nhregister.com/articles/2013/06/25/entertainment/a5e751cd-ecb5-48bc-86c0-a6dc0ac3f779.txt?viewmode=fullstory 2013年7月1日閲覧. "Renaud's 2015 project will be the final entry on his four-film contract for Illumination but he's already signed a new contract and is happy to be staying put in France." 
  9. ^ Handy, Bruce. “The Minions Were Almost Robots”. 2019年8月1日閲覧。
  10. ^ Fleming, Mike (2009年7月28日). “LORAX JUST WHAT THE DOCTOR ORDERED FOR UNI”. Variety. http://weblogs.variety.com/bfdealmemo/2009/07/lorax-just-what-the-doctor-ordered-for-uni.html 2011年8月19日閲覧。 
  11. ^ a b “The Despicable Me 2 Teaser Trailer and Poster Hit! Read more: The Despicable Me 2 Teaser Trailer and Poster Hit!”. ComingSoon.net. (2012年3月1日). http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=87628 2012年3月2日閲覧。 
  12. ^ a b Fleming Jr, Mike (2014年1月24日). “Chris Meledandri’s Illumination Sets Louis C.K., Eric Stonestreet And Kevin Hart For 3D Animated ‘Pets’ Pic At Universal”. Deadline. http://www.deadline.com/2014/01/chris-meledandris-illumination-sets-louis-c-k-eric-stonestreet-and-kevin-hart-for-3d-animated-pets-pic-at-universal/ 2014年1月25日閲覧。 
  13. ^ Fleming Jr, Mike (2012年7月23日). “Illumination And Universal Hatch ‘Despicable Me’ Spinoff About The Minions”. Deadline. http://www.deadline.com/2012/07/despicable-me-spinoff-minions-illumination-entertainment-universal/ 2013年7月1日閲覧。 
  14. ^ Liste des sorties Suisse Romande”. Universal Pictures International. 2014年12月13日閲覧。
  15. ^ The 79th Academy Awards (2007) Nominees and Winners”. oscars.org. 2019年8月1日閲覧。
  16. ^ The 86th Academy Awards (2014) Nominees and Winners”. oscars.org. 2019年8月1日閲覧。
  17. ^ Film 2014”. 英国映画テレビ芸術アカデミー. 2019年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]

インタビュー