ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビッグ・シック
ぼくたちの大いなる目ざめ
The Big Sick
監督 マイケル・ショウォルター
脚本 クメイル・ナンジアニ
エミリー・V・ゴードン
製作 バリー・メンデル
ジャド・アパトー
出演者 クメイル・ナンジアニ
ゾーイ・カザン
ホリー・ハンター
音楽 マイケル・アンドリュース
撮影 ブライアン・バーゴイン
編集 ロバート・ナッソー
製作会社 フィルムネイション・エンターテインメント
アパトー・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 アマゾン・スタジオズ,ライオンズゲート
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年6月23日(限定公開)
アメリカ合衆国の旗 2017年7月14日(拡大公開)
日本の旗 2018年2月23日
上映時間 124分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $5,000,000[2]
興行収入 $53,784,008世界の旗[3]
$42,873,127アメリカ合衆国の旗[3]
テンプレートを表示

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(ビッグシック ぼくたちのおおいなるめざめ、The Big Sick)は2017年アメリカ合衆国で公開されたロマンティック・コメディ映画である。監督はマイケル・ショウォルター、主演はクメイル・ナンジアニゾーイ・カザンが務めた。

概要[編集]

クメイルはエミリーと交際していたが、彼の両親は保守的なムスリムであったため、息子がアメリカ人と恋に落ちたことをよく思っていなかった。そんなある日、エミリーが謎の病に倒れてしまう。クメイルはエミリーの両親のサポートを受けながら彼女の闘病生活を支えていくこととなった。

キャスト[編集]

製作[編集]

2015年12月、フィルムネイション・エンターテインメントとアパトー・プロダクションズはクメイル・ナンジアニとエミリー・V・ゴードンが自分たちの実体験を題材に執筆した脚本を映画化すると発表した[4]2016年2月、ゾーイ・カザンが本作に出演すると報じられた[5]。4月、ホリー・ハンターとレイ・ロマーノの出演が決まった[6]。5月、エイディー・ブライアント、ボー・バーナム、カート・ブローノーラー、アディール・アクタルが本作に出演するとの報道があった[7][8]。6月には、アヌパム・カーの出演が決まった。カーの起用を推薦したのは、ナンジアニの父親であった[9][10][11]。なお、カーにとって本作は500本目の出演作となった[12]

2016年5月11日、本作の主要撮影が始まった[13]

公開[編集]

2017年1月20日、本作はサンダンス映画祭でプレミア上映された[14]。アマゾン・スタジオズとフォックス・サーチライト・ピクチャーズが激しい配給権獲得競争を繰り広げ、最終的に前者が1200万ドルで本作の配給権を獲得した[15][16][17]。その後、アマゾン・スタジオズはライオンズゲートと共同で本作を配給すると発表した[18]

評価[編集]

本作は批評家から絶賛されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには244件のレビューがあり、批評家支持率は98%、平均点は10点満点で8.2点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「面白くて、純情で、知的な作品だ。『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』は訴求力のある主演2人と文化交流という主題を使って、ロマコメのスタンダードな形態が今なお掘り下げるべき新鮮な視座を残していることを証明している。」となっている[19]。また、Metacriticには47件のレビューがあり、加重平均値は86/100となっている[20]。なお、本作のシネマスコアはAとなっている[21]

本作は2017年3月に開催されたサウス・バイ・サウスウエスト映画祭で観客賞を受賞した[22]

出典[編集]

  1. ^ http://www.sundance.org/pdf/film-guide/SFF17_FilmGuide_Web_Dec12.pdf
  2. ^ Peter Bart: Can ‘The Big Sick’ Grab Healthy Box Office Take Among Summer Tentpoles?”. Deadline.com (2017年6月15日). 2017年9月21日閲覧。
  3. ^ a b The Big Sick (2017)”. Box Office Mojo. 2017年9月21日閲覧。
  4. ^ FilmNation To Fully Finance And Sell Judd Apatow-Produced ‘The Big Sick’”. 2017年6月13日閲覧。
  5. ^ Berlin: Zoe Kazan Joins Kumail Nanjiani in ‘The Big Sick’”. 2017年6月13日閲覧。
  6. ^ ‘Vinyl’s’ Ray Romano, ‘Batman v Superman’s’ Holly Hunter Join Romantic Comedy ‘The Big Sick’ (Exclusive)”. 2017年6月13日閲覧。
  7. ^ Cannes: Aidy Bryant Joins Judd Apatow-Produced 'The Big Sick'”. 2017年6月13日閲覧。
  8. ^ Adeel Akhtar Joins Judd Apatow-Produced ‘The Big Sick’”. 2017年6月13日閲覧。
  9. ^ Bollywood megastar Anupam Kher did 'The Big Sick' to fulfill a father's wish”. 2018年1月21日閲覧。
  10. ^ Anupam Kher finishes shooting for The Big Sick”. 2018年1月21日閲覧。
  11. ^ Conversations with Anupam Kher of THE BIG SICK”. 2018年1月21日閲覧。
  12. ^ Revealed: Anupam Kher's 500th film is a Hollywood flick titled 'The Big Sick'”. 2018年1月21日閲覧。
  13. ^ On the Set for 5/13/16: Paul Rudd Starts Rolling on ‘An Ideal Home’, Gal Gadot Wraps Shooting on ‘Wonder Woman’”. 2017年6月13日閲覧。
  14. ^ Sundance 2017: Robert Redford, New Rashida Jones Netflix Series, ‘Rebel In The Rye’ & More On Premiere, Docu, Midnight & Kids Slates”. 2017年6月13日閲覧。
  15. ^ Amazon Wrapping Up $12 Million Deal For Sundance Pic ‘The Big Sick:’ Sources”. 2017年6月13日閲覧。
  16. ^ Netflix Leads $100 Million-Plus Worth Of Deals At Sundance Film Festival 2017”. 2017年6月13日閲覧。
  17. ^ サンダンス映画祭の話題作、米アマゾンが1200万ドルで獲得”. 2017年6月13日閲覧。
  18. ^ Sundance Hit 'The Big Sick' Gets June Release Date”. 2017年6月13日閲覧。
  19. ^ The Big Sick”. 2018年1月21日閲覧。
  20. ^ The Big Sick (2017)”. 2018年1月21日閲覧。
  21. ^ ‘War For The Planet Of The Apes’ Loots $56.5M In Box Office Spoils – Sunday AM Update”. 2018年1月21日閲覧。
  22. ^ Audience Award: Festival Favorites - The Big Sick”. 2017年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]