アーミー・ハマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アーミー・ハマー
Armie Hammer
Armie Hammer
本名 Armand Douglas Hammer
生年月日 (1986-08-28) 1986年8月28日(31歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 194.3cm
職業 俳優
配偶者 エリザベス・チェンバース(2010年-)
主な作品
ソーシャル・ネットワーク
ローン・レンジャー
コードネーム U.N.C.L.E.
ノクターナル・アニマルズ
コール・ミー・バイ・ユア・ネーム

アーミー・ハマーArmie Hammer, 1986年8月28日 - )は、アメリカ合衆国俳優である。

経歴[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルスで、父のマイケル・アーマンド・ハマー(Michael Armand Hammer)と、母のドルー・アン(Dru Ann)の間の長男として生まれた。家族は他に、弟のヴィクター(Viktor)[1]がいる。

父は"Armand Hammer Foundation"のCEOであり、ドリーム・センターおよび"Knoedler & Hammer Galleries"の取締役である[2][3] 。また、曾祖父は石油王のアーマンド・ハマー(ロシア系ユダヤ人家系)で、祖父はジュリアン・アーマンド・ハマー[4] である。

母のドルー・アンはオクラホマ州タルサ出身で、父方の祖母はテキサス州出身である。ハマーの出自は、東欧系ユダヤ人、ドイツ人、イギリス人、スコットランド系/北アイルランド系アイルランド人、スコットランド人、ロシア人、ポーランド人、デンマーク人、スイス人(Swiss-German)、ギリシャ人と多数あるが[5]、さらに、2013年"Ancestry.com"の研究で、8代前の曽祖父はチェロキー族の長Kanagatuckoであるとの発表があった[6][7]。ハマー本人は出自を、半分ユダヤ人と表現している[8]

ハイランド・パークで数年間生活していたが、1993年、ハマーが7歳のときに一家はケイマン諸島に住所を移し5年間居住していた。学校は、ケイマン諸島のFaulkner's Academy、Grace Christian Academy(父により創設された)に通学していた。

後に、一家でロサンゼルスに戻ったため、サン・フェルナンド・ヴァレーの Los Angeles Baptist High Schoolに転校した。6th-grade(小学6年生相当)で、アニーのルースター・ハニガン役をステージで演じたのが俳優としてのデビューであった[9]

両親の反対があったが、11th-Grade(高校2年生相当)でハイ・スクールを中断し、演劇学校や芸術学校に通いながら、エージェントと契約して俳優としてのキャリアを優先した[10]

その後、両親を安心させるため、パサデナ・シティ・カレッジカリフォルニア大学ロサンゼルス校のコースを取得した[11]

2008年のインタヴューで、ハマーは、宗教的信条について、「自分自身のスピリチュアル・ライフがあって、それをとても大事にしている」と話している[12]

キャリア[編集]

ヴェロニカ・マーズ』、『ゴシップガール』、『REAPER デビルバスター』、『デスパレートな妻たち』といったテレビシリーズ出演後、2008年10月初公開の映画『Billy: The Early Years』において、キリスト教宣教師ビリー・グラハムを演じた。

この映画の出演により、ハマーは「信仰と価値賞」(Faith and Values Award)の恩寵賞(Grace Award)のカテゴリでノミネートされた。これはクリスチャンの観点から見て、映画やテレビで最も印象的なパフォーマンスに授与する賞である。

また、シアトル国際映画祭で初公開された、カート・ヴォネガット・ジュニアの短編小説『ハリスン・バージロン』が原作の、ショート・フィルム『2081』でハリスン・バージロンを演じた。

2007年、映画監督ジョージ・ミラーに指名され、長い審査の末に『Justice League: Mortal』でバットマン役に決まったが、未製作に終わった。

2010年デビッド・フィンチャーの映画『ソーシャル・ネットワーク』に出演し、ハマーはジョシュ・ペンスとともに双子のキャメロンとテイラー・ウィンクルヴォスを演じた(撮影後はペンスが演じたテイラーにはCGIでハマーの顔が貼りつけられている)。ハマーはボート競技のチャンピオンである双子を演じるために、ボートの両側を漕ぐ技術を習得しなければならなかった。

私生活[編集]

友人のTyler Ramseyの紹介で知り合った、TVパーソナリティーのエリザベス・チェンバースと2010年5月22日に結婚した。その結婚式は、Town&Country誌の2011年1月号に掲載された[13][14]

2014年12月1日に生まれた娘(Harper Hammer)と[15][16] 、2017年1月15日に生まれた息子(Ford Douglas Armand Hammer)の[17][18] 、2人の子供がいる。


フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

公開年 題名
原題
役名
原表記
備考
2006 マイ・フレンド・フリッカ
Flicka
男性監督生
Male Prefect
2008 パニック・エレベーター
Blackout
トミー
Tommy
Billy: The Early Years Billy Graham
2009 2081 Harrison Bergeron (Short Film)
スプリング・ブレイクダウン
Spring Breakdown
アバクロンビーのモデル
Abercrombie Boy
2010 ソーシャル・ネットワーク
The Social Network
キャメロン・ウィンクルヴォス / タイラー・ウィンクルヴォス
Cameron Winklevoss / Tyler Winklevoss
2011 J・エドガー
J. Edgar
クライド・トルソン
Clyde Tolson
2012 白雪姫と鏡の女王
Mirror Mirror
アンドリュー・アルコット王子
Prince Alcott
The Polar Bears Zook (Voice)
2013 ローン・レンジャー
The Lone Ranger
ジョン・レイド / ローン・レンジャー
John Reid (Lone Ranger)
2015 コードネーム U.N.C.L.E.
The Man from U.N.C.L.E.
イリヤ・クリヤキン
Illya Kuryakin
2016 バース・オブ・ネイション
The Birth of a Nation
サミュエル・ターナー
Samuel Turner
ノクターナル・アニマルズ
Nocturnal Animals
ハットン・モロー
Hutton Morrow
フリー・ファイヤー
Free Fire
オード
Ord
Mine Mike
2017 カーズ/クロスロード
Cars 3
ジャクソン・ストーム
Jackson Storm
声の出演
コール・ミー・バイ・ユア・ネーム
Call Me by Your Name
オリヴァー
Oliver
ジャコメッティ 最後の肖像
Final Portrait
ジェームズ・ロード
James Lord
2018 Hotel Mumbai David (post-production)
Sorry to Bother You (post-production)
On the Basis of Sex Martin D. Ginsburg (filming)

テレビシリーズ[編集]

放映年 題名
原題
役名
原表記
備考
2005 アレステッド・ディベロプメント
Arrested Development
生徒2
Student #2
第2シーズン第14話「ジョージ・マイケルを生徒会長に!」
2006 ヴェロニカ・マーズ
Veronica Mars
カート
Kurt
第3シーズン第3話「不義と詐欺」
2007 デスパレートな妻たち
Desperate Housewives
バレット
Barrett
第4シーズン第8話「過去の亡霊」
2009 REAPER デビルバスター
Reaper
モーガン
Morgan
計6話出演
ゴシップガール
Gossip Girl
ガブリエル・エドワーズ
Gabriel Edwards
計4話出演
2012 ザ・シンプソンズ
The Simpsons
キャメロン・ウィンクルヴォス / タイラー・ウィンクルヴォス
Cameron and Tyler Winklevoss
声の出演
第23シーズン第11話「The D'oh-cial Network
アメリカン・ダッド
American Dad!
レンタカー店員
Car rental agent
声の出演
第7シーズン第12話「The Wrestler」

ゲーム[編集]

年度 タイトル 備考
2013–2015 ディズニー インフィニティ プレイセット・パック :ローン・レンジャー
Disney Infinity Series
ジョン・リード / ローン・レンジャー
John Reid/The Lone Ranger
2017 カーズ3 勝利への道
Cars 3: Driven to Win
ジャクソン・ストーム
Jackson Storm

受賞とノミネート[編集]

年度 作品 -
2010 ソーシャル・ネットワーク ハリウッド国際映画祭 アンサンブル・ オブ・ザ・イヤー 受賞
2010 ソーシャル・ネットワーク トロント映画批評家協会 助演男優賞 受賞
2010 ソーシャル・ネットワーク 放送映画批評家協会賞 アンサンブル演技賞 ノミネート
2010 ソーシャル・ネットワーク シカゴ映画批評家協会賞 有望俳優賞 ノミネート
2010 ソーシャル・ネットワーク 全米映画俳優組合賞キャスト賞 ノミネート
2011 J・エドガー 全米映画俳優組合賞助演男優賞 ノミネート
2011 J・エドガー ダラス・フォートワース映画批評家協会 助演男優賞 ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ name="Board Members"
  2. ^ Smith, Michael (2010年10月22日). “'Network' twin has ties with Tulsa: Armie Hammer connects to Mobleys, Hammers”. Tulsa World. http://www.tulsaworld.com/scene/article.aspx?subjectid=268&articleid=20101022_283_D1_CUTLIN603839 2010年10月22日閲覧。 [リンク切れ]
  3. ^ Dru Hammer – Board Member”. Joyce Meyer Ministries. 2016年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月26日閲覧。
  4. ^ Epstein, Edward Jay (1998). Dossier: the secret history of Armand Hammer. Orion Business. pp. 187. ISBN 0-7528-1386-2. 
  5. ^ http://nymag.com/movies/features/armie-hammer-2011-11/
  6. ^ Unmasking The Lone Ranger's Leading Men”. Ancestry.com (n.d.). 2017年1月16日閲覧。
  7. ^ https://blogs.ancestry.com/cm/unmasking-the-lone-rangers-leading-men/
  8. ^ Jim Sturgess headlines a new generation of reluctant leading men”. wmagazine.com (2011年8月1日). 2012年1月26日閲覧。
  9. ^ http://nymag.com/movies/features/armie-hammer-2011-11/
  10. ^ http://archive.azcentral.com/thingstodo/movies/articles/2012/03/28/20120328armie-hammer-interview-mirror-mirror-lone-ranger.html#ixzz3wcBPHbGy
  11. ^ http://archive.azcentral.com/thingstodo/movies/articles/2012/03/28/20120328armie-hammer-interview-mirror-mirror-lone-ranger.html#ixzz3wcBPHbGy
  12. ^ Profile, christianitytoday.com; accessed February 16, 2015.
  13. ^ Lone Star Love Story”. Town and Country Magazine. 2015年3月31日閲覧。
  14. ^ Armie Hammer and Elizabeth Chambers Debut Their Baby Girl Harper—See the Adorable Pic!”. E! (2014年12月30日). 2015年3月31日閲覧。
  15. ^ Armie Hammer and Wife Elizabeth Chambers Hammer Welcome a Baby Girl!”. E! (2014年12月2日). 2015年3月31日閲覧。
  16. ^ http://celebritybabies.people.com/2014/12/02/armie-hammer-welcomes-daughter-harper/
  17. ^ <Oops! Armie Hammer Reveals the Sex of His Second Child: 'I'm In So Much Trouble'
  18. ^ http://www.instyle.com/news/armie-hammer-baby-boy-name-reveal

外部リンク[編集]