ガエル・ガルシア・ベルナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガルシア第二姓(母方の)はベルナルです。
ガエル・ガルシア・ベルナル
Gael Garcia Bernal
Gael Garcia Bernal
2017年
生年月日 (1978-11-30) 1978年11月30日(44歳)
出生地 ハリスコ州グアダラハラ
国籍 メキシコの旗 メキシコ
職業 俳優・映画監督
活動期間 1989年 -
主な作品
映画
アモーレス・ペロス
天国の口、終りの楽園。
バッド・エデュケーション
モーターサイクル・ダイアリーズ
キング 罪の王
恋愛睡眠のすすめ
バベル
ブラインドネス
ルドandクルシ
俺たちサボテン・アミーゴ
NO
リメンバー・ミー
オールド
テレビドラマ
モーツァルト・イン・ザ・ジャングル
ウェアウルフ・バイ・ナイト
 
受賞
カンヌ国際映画祭
トロフィー・ショパール
2003年
ヴェネツィア国際映画祭
マルチェロ・マストロヤンニ賞
2001年天国の口、終りの楽園。
アリエル賞
主演男優賞
2000年アモーレス・ペロス
ゴールデングローブ賞
主演男優賞(ミュージカル・コメディシリーズ部門)
2015年モーツァルト・イン・ザ・ジャングル
その他の賞
テンプレートを表示

ガエル・ガルシア・ベルナル(Gael García Bernal, 1978年11月30日 - )は、メキシコ俳優。身長170cm。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

ハリスコ州グアダラハラ出身。父親のホセ・アンヘル・ガルシアは俳優、母親のパトリシア・ベルナルは元モデル・現女優。弟のダリオ・ヤズベック・ベルナルはモデル・俳優[1]。1994年にサパティスタ民族解放軍のデモに参加。

キャリア[編集]

幼馴染のディエゴ・ルナと共に6歳で子役としてデビュー、母国で活動していたが、17歳の時にヨーロッパを旅し、19歳の時から3年間、イギリスロンドンの名門セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマで演技を学ぶ。この学校に合格したはじめてのメキシコ人であった。彼はイギリスで過ごした時間を「僕の人生を形作った」と表現している。

演劇学校在籍中の2000年にメキシコ映画『アモーレス・ペロス』で長編映画に初出演。一躍注目を集め同作品でアリエル賞男優賞を受賞する。以降メキシコをはじめとするスペイン語圏映画に多数出演するようになる。端正な顔立ちのため、女性ファンが多く、メキシコ映画界随一の人気若手俳優である。

2001年公開の『天国の口、終りの楽園。』ではヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。2002年放送のテレビ映画『チェ・ゲバラ&カストロ』と2003年公開の『モーターサイクル・ダイアリーズ』では若き日のチェ・ゲバラを演じた。

2005年にはロンドンで舞台『血の婚礼』(ガルシア・ロルカ原作)に出演。近年は『キング 罪の王』などのハリウッド映画にも出演している。

2022年にはマーベル・シネマティック・ユニバースの『ウェアウルフ・バイ・ナイト』で主役に抜擢された[2]

俳優以外の活動としてはルナやパブロ・クルスと共に映画製作会社を設立。2007年には『太陽のかけら』で映画監督デビューを果たした。

私生活[編集]

スペイン語、英語の他にポルトガル語フランス語イタリア語もある程度喋れるという[3]

2003年から2004年まで女優のナタリー・ポートマンと交際。2007年からアルゼンチン人女優ドロレス・フォンシと交際し[4]、2009年1月8日に男児が誕生した[5]が、2014年に離婚する[6]

尊敬する人物はチェ・ゲバラで、本人曰く両親は左翼思想の持ち主で、周囲にはマルクス主義者などがいたという[7]。『モーターサイクル・ダイアリーズ』、『チェ・ゲバラ&カストロ』で、そのゲバラ役を演じている。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1996 De tripas, corazón マルティン 短編
2000 アモーレス・ペロス
Amores perros
オクタビオ
2001 ウェルカム!ヘヴン
Sin Noticias de Dios
ジャック・ダヴェンポート
ブエノスアイレスの夜
Vidas privadas
グスタボ
天国の口、終りの楽園。
Y tu mama tambien
フリオ
2002 幸せになる彼氏の選び方 ~負け犬な私の恋愛日記~
I'm with Lucy
ガブリエル 日本劇場未公開
チェ・ゲバラ&カストロ
Fidel
チェ・ゲバラ テレビ映画
アマロ神父の罪
El crimen del Padre Amaro
アマロ神父
2003 Dreaming of Julia リッキー 日本未公開
dot the i ドット・ジ・アイ
Dot the I
キット・ウィンター
2004 バッド・エデュケーション
La Mala educacion
イグナシオ / アンヘル / サハラ
モーターサイクル・ダイアリーズ
Diarios de motocicleta
エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナ
2005 キング 罪の王
The King
エルヴィス・バルデレス
2006 バベル
Babel
サンティアゴ
恋愛睡眠のすすめ
La Science Des Reves
ステファン
2007 太陽のかけら
Déficit
クリストバル 兼監督、製作
失われた肌
El Pasado
リミニ
2008 ブラインドネス
Blindness
第三病棟の王
8 N/A 監督
The Letter
ルドandクルシ
Rudo y Cursi
タト
2009 マンモス 世界最大のSNSを創った男
Mammoth
レオ・ヴィダレス 日本劇場未公開
リミッツ・オブ・コントロール
The Limits of Control
コードネーム:メキシコ人
2010 ジュリエットからの手紙
Letters to Juliet
ヴィクター
2011 私だけのハッピー・エンディング
A Little Bit of Heaven
ジュリアン・ゴールドスタイン
ロンリエスト・プラネット 孤独な惑星
The Loneliest Planet
アレックス
2012 俺たちサボテン・アミーゴ
Casa de Mi Padre
オンザ
NO
No
レネ・サアベドラ
2013 ダヤニ・クリスタルの謎
Who is Dayani Cristal?
本人 兼製作
2014 ザ・タイガー 救世主伝説
The Ardor
カイ
セザール・チャベス
Cesar Chavez
本人役 カメオ出演
兼製作
Rosewater マジアール・バハリ英語版
2015 ノー・エスケープ 自由への国境
Desierto
モイセズ 兼製作総指揮
ZOOM ズーム
Zoom
エドワード
2016 ネルーダ 大いなる愛の逃亡者
Neruda
オスカル・ペルショノー
Salt and Fire ファビオ・カヴァーニ 日本未公開
You're Killing Me Susana エリヒオ 日本未公開
2017 リメンバー・ミー
Coco
ヘクター 声の出演
2018 キンダーガーテン・ティーチャー
The Kindergarten Teacher
サイモン
Museum フアン・ヌニェス 兼製作総指揮
少女Aの殺人 容疑者ドロレスは、本当にカミラを殺したのか?
Acusada
マリオ・エルモ 日本劇場未公開
2019 Chicuarotes N/A 監督
天国にちがいない
It Must Be Heaven
本人役
エマ、愛の罠
Ema
ガストン
WASP ネットワーク
Wasp Network
ゲラルド・ヘルナンデス 日本劇場未公開
2021 オールド
Old
ガイ・カッパ
2023 ザ・マザー(原題)
The Mother
ポストプロダクション

テレビ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1992 El abuelo y yo Daniel García Medina 計90話出演
2014-2018 モーツァルト・イン・ザ・ジャングル
Mozart in the Jungle
ロドリゴ・デ・ソウザ[8] 計40話出演
2021 プリンセス・マヤと3人の戦士たち
Maya and the Three
ランス
ダガース
シールド
声の出演
ミニシリーズ[9]
ステーション・イレブン
Station Eleven
アーサー・リアンダー ミニシリーズ[10]
2022 ウェアウルフ・バイ・ナイト
Werewolf by Night
ジャック・ラッセル / ウェアウルフ・バイ・ナイト Disney+テレビスペシャル[11]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ This 'La Casa de las Flores' Star Is Gael García Bernal's Little Brother” (英語). Remezcla (2018年8月29日). 2019年4月23日閲覧。
  2. ^ MCUドラマ『ウェアウルフ・バイ・ナイト』10月7日配信 MCUの新しい一面映すホラー作品に”. VG+ (バゴプラ) (2022年10月7日). 2022年11月22日閲覧。
  3. ^ http://www.imdb.com/name/nm0305558/bio
  4. ^ El País, El actor mexicano Gael García Bernal será padre en diciembre, 5 August 2008, accessed 5th August 2008
  5. ^ http://cinematoday.jp/page/N0016530
  6. ^ ガエル・ガルシア・ベルナル夫妻が破局 5年間の結婚生活に終止符”. 映画.com (2014年9月4日). 2014年10月4日閲覧。
  7. ^ 『トラベリング・ウィズ・ゲバラ』のインタビューより
  8. ^ ガエル・ガルシア・ベルナル、メキシコ地震で連絡の取れない父を探してと訴える - ライブドアニュース
  9. ^ ‘Maya And The Three’: Rita Moreno, Zoe Saldaña, & Diego Luna Among Star-Studded Cast Of Netflix Animated Series”. Deadline (2021年8月24日). 2022年11月22日閲覧。
  10. ^ HBO Max’s ‘Station Eleven’: TV Review”. The Hollywood Reporter (2021年12月14日). 2022年11月22日閲覧。
  11. ^ 『ウェアウルフ・バイ・ナイト』感想(ネタバレ)”. シネマンドレイク (2022年10月9日). 2022年11月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]