ジェリー・ルイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェリー・ルイス
Jerry Lewis
Jerry Lewis
2009年
本名 Joseph Levitch
生年月日 (1926-03-16) 1926年3月16日
没年月日 (2017-08-20) 2017年8月20日(91歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
血液型 O型
配偶者 Patti Palmer (1944-1980)
MSanDee Pitnick (1983-2017)
著名な家族 ゲイリー・ルイス(息子)

ジェリー・ルイスJerry Lewis1926年3月16日[1] - 2017年8月20日)は、アメリカ合衆国喜劇人俳優映画プロデューサー脚本家映画監督。本名、ジョーゼフ・レヴィッチJoseph Levitch)。

スラップスティックなユーモアが持ち味で一時代を築く。筋ジストロフィー患者支援のために創設したテレソンチャリティ基金「レイバー・デイ・テレソン」は24時間テレビ 「愛は地球を救う」 のモデルにもなった[2]
息子は『恋のダイアモンド・リング』で知られる60年代の人気バンド「ゲイリー・ルイス&プレイボーイズ」のボーカルのゲイリー・ルイス。 日本のコメディアン志村けん田代まさしにも強い影響を与えた[3]

来歴・人物[編集]

ニュージャージー州ニューアーク出身。両親はロシア系ユダヤ人[4]。父親がヴォードヴィル芸人だったため[5][6]、5歳から舞台に立つ。

1946年ディーン・マーティンと「底抜けコンビ」を結成。人気ナイトクラブでの活動に加え、パラマウント映画製作によるコメディ映画の人気シリーズに出演する。コンビは結成10年後に解散した。

代表作の一つ『底抜け大学教授』(1962年)は、1996年エディ・マーフィ主演で『ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合』としてリメイクされた(原題はともに『The Nutty Professor』である)。

また、筋ジストロフィー患者の社会参加と治療費捻出、ならびに筋ジストロフィー協会の活動の啓蒙を念頭において1966年から「レイバー・デイ・テレソン」と題したチャリティーコンサートを開催し、全米にテレビ中継。2010年まで45年間担当した。

晩年はネバダ州南部ラスベガスに在住、2017年8月20日に死去した[7]。91歳没。

主な受賞歴[編集]

主なフィルモグラフィ[編集]

※クレジットのないものは出演のみ

1950年代
1960年代
1970年代以降

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 諸説あるようだが、大多数の資料に従った。Wikipedia英語版Jerry Lewis原註による。
  2. ^ 井原高忠 『元祖テレビ屋大奮戦!』(文藝春秋、1983年)5章3節
  3. ^ https://twitter.com/TashiroMarcy/status/899480334022004736 田代まさし‏@TashiroMarcy どれほど彼から影響を受けたことだろう…彼の代表作「底抜け大学教授」を「H'FOR MEN」でカバーさせて頂きました。2017年8月21日
  4. ^ Lewis, Jerry; Gluck, Herb (1982). Jerry Lewis In Person. New York City: Atheneum Books. p. 8 & 28. ISBN 0-689-11290-4. 
  5. ^ Jerry Lewis Biography (1926-)
  6. ^ The Official Jerry Lewis Comedy Museum and Store
  7. ^ “米喜劇俳優ジェリー・ルイス氏死去、91歳「底抜け」シリーズ”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年8月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/21/kiji/20170821s00041000087000c.html 2017年8月21日閲覧。 

外部リンク[編集]