心と体と

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
心と体と
Testről és lélekről
監督 イルディコー・エニェディ
脚本 イルディコー・エニェディ
製作 エルヌー・メシュテルハーズィ英語版
アンドラーシュ・ムヒハンガリー語版
モニカ・メーチハンガリー語版
出演者 ゲーザ・モルチャーニ英語版
アレクサンドラ・ボルベーイ英語版
音楽 アダム・バラージュハンガリー語版
撮影 マーテー・ヘルバイ
編集 カーロイ・サライ
製作会社 Inforg-M&M Filmハンガリー語版
配給 ハンガリーの旗 Mozinet
日本の旗 サンリス
公開 ドイツの旗 2017年2月10日 (BIFF英語版
ハンガリーの旗 2017年3月2日
日本の旗 2018年4月14日
上映時間 116分
製作国  ハンガリー
言語 ハンガリー語
興行収入 $431,455[1]
テンプレートを表示

心と体と』(こころとからだと、ハンガリー語: Testről és lélekről) は、イルディコー・エニェディ監督による2017年ハンガリー英語版のドラマ映画である[2]第67回ベルリン国際映画祭英語版のコンペティション部門で上映されて最高賞である金熊賞を受賞し[3]、さらにFIPRESCI賞エキュメニカル審査員賞も獲得した[4]第90回アカデミー賞外国語映画賞にはハンガリー代表作として出品され[5]、最終選考9作品に残っている[6]。また出演のアレクサンドラ・ボルベーイ英語版第30回ヨーロッパ映画賞英語版でヨーロッパ女優賞を獲得した[7]

プロット[編集]

ハンガリーの首都ブダペストの郊外にある食肉工場。品質検査官の産休代理として派遣された女性ラーツ・マーリアは、内向的な性格で、職場になじめない。中年男性エンドレは、財務部長の役職ではあるものの、左腕が不自由のため引け目を感じ、職場では消極的で、人並みの幸せを求めることは諦めていた。ふとしたことから、毎晩二人は同じ夢の中でそれぞれメス鹿とオス鹿となって交流していたことを知り、現実世界で二人の気持ちに変化が生まれてくる。

キャスト[編集]

批評家の反応[編集]

ベルリン国際映画祭で会見中のエニェディ・イルディコー。

Rotten Tomatoesでは39件のレビューで支持率は92%となっている[8]。またMetacriticでは6件のレビューで加重平均値は71/100となっている[9]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]