トム・ホランド (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トム・ホランド
Tom・Holland
Tom・Holland
本名 Thomas Stanley Holland[1]
生年月日 (1996-06-01) 1996年6月1日(26歳)
出生地 イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランドロンドン
身長 169cm[2]
職業 俳優
活動期間 2008年 -
活動内容 俳優・声優・モデル
著名な家族 ドミニク・ホランド英語版(父)
ニッキー・ホランド(母)
ハリー・ホランド(弟)
サム・ホランド(弟)
パディー・ホランド(弟)
主な作品
インポッシブル
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
スパイダーマン』シリーズ
アベンジャーズ』シリーズ 
カオス・ウォーキング
アンチャーテッド
 
受賞
英国アカデミー賞
ライジング・スター賞
2016年
その他の賞
第33回ロンドン映画批評家協会賞 若手英国俳優賞(2012年)
テンプレートを表示

トム・ホランド(Tom Holland)、本名トーマス・スタンリー・ホランド(Thomas Stanley Holland、1996年6月1日 - )は、イギリス俳優

日本では「トムホ」[3]「ネタバレ王子」の愛称で親しまれている[4]。 俳優の他にも短編映画「Tweet」(2015年)を監督し、コンピューター・アニメーションの声優も務めている。また、ホランドは両親が設立した慈善団体「ブラザーズ・トラスト」の支援もしている。

略歴[編集]

コメディアンで作家の父(ドミニク・ホランド)と写真家の母(ニッキー・ホランド)のもとに生まれた[5][6]。4人兄弟の長男。双子のサム・ホランドとハリー・ホランド、パディー・ホランドを弟にもつ。

幼少の頃にダンス教室に通っていたホランドは、ダンス教室で振付師にその才能を見出され、2008年にヴィクトリア・パレス・シアターで行われた「Billy Elliot the Musical」で「West End stage」で脇役に起用された。その数か月後、タイトルロールに格上げされ、2008年から2010年まで演じることとなった。ホランドはディザスタードラマ「 インポッシブル」で映画デビュー。第33回ロンドン映画批評家協会賞若手英国俳優賞 を受賞した。

2016年、サンディエゴ・コミコンでのホランド

2015年、マーベル・スタジオ製作のスーパーヒーロー映画作品シリーズ『マーベル・シネマティック・ユニバース (MCU)』のピーター・パーカー / スパイダーマン役に抜擢されたことが発表され、2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』以降のMCU作品に同役で出演している[7]

私生活[編集]

  • 同じイギリス出身の俳優ハリソン・オスターフィールドと親友同士であり、2016年から一緒に暮らしている。また、子どもの時に撮影で宿題をする時間がなかったためによくハリソンの宿題を写して提出していたというエピソードがある。
  • 映画『スパイダーマン:ホームカミング』で共演した女優のゼンデイヤとはプライベートでの交流風景を幾度かパパラッチされており、交際の噂がたっていたが本人達はただの友達であると否定しており、お互い違う相手とのデート報道がキャッチされていた。しかし、2021年7月に車で2人がキスしている姿[8]がパパラッチされ、再び交際の噂がたった。彼らは明言していないが、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のプレスツアーやInstagramで仲の良い姿を見せている[9][10]
  • 映画『アンチャーテッド』で共演したマーク・ウォールバーグから貰ったマッサージガンをずっと大人のおもちゃだと勘違いしていた。[11]
  • 過去にラジオでマーベルに「情熱的なセックスシーンを入れるべきだと思います」と話したら断られたと話している。
  • 夢遊病に悩まされており、「10回の睡眠のうち4回は全裸で目覚める」と明かしている。[12]
  • 2019年7月にOlivia Bolton(オリビア・ボルトン)という一般人女性とのデート写真がキャッチされたが2020年に別れて友達に戻ったと関係者が話している[13]
  • 2020年女優のナディア・パークスとの交際を開始。同棲生活を送っていた[14]。しかし、2021年2月には破局している。
  • ペットのテッサ (Tessa) は、スタッフォードシャー・ブル・テリアという犬種。
  • 家族でTHE BROTHERS TRUSTという名の非営利団体を設立している。
  • 出身地であるロンドンに本拠地を持つサッカーチーム、トッテナム・ホットスパーFC(スパーズ)のサポーターで、好きな選手はソン・フンミン。なおファンからはスパーズのライバルであるアーセナルFCのサポーターだと長年思われていた。GQでのインタビューで「理想のUEFAチャンピオンズリーグ決勝のカードは?」という質問で「トッテナムと(弟がファンである)ブレントフォードFCのカード」と答えてる[15]

エピソード[編集]

・頬が膨らんでいるように見える輪郭をしているため、あるファンから「いつも口にカエルを隠しているように見えるんだよね。カエルが居心地悪そうに飛び跳ねてるんだけど、カエルが逃げるからトムが口を開けられないみたい」[16]と言われると、自身のInstagramにて、笑い泣きの絵文字を使用しながら「これ面白すぎる。この噂は本当だと認める」[17]とのジョークを投稿。 なお、一部のファンによって、この架空のカエルにはデイヴ (Dave) と名前がつけられている。

・クロワッサンの発音がおかしいと周囲の人に言われているが、本人は全くそう思っておらず不思議に思っている。

・トムはイギリスの俳優であり、普段はブリティッシュイングリッシュを話しているのだが、映画の役に応じてアメリカンイングリッシュで演技をしている。

・2017年 トムが人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ』に出演した際、 「アメリカの高校生の役をするということが、この映画で一番不安だったところなんだ。だからマーベルに、『僕は高校に潜入するべきだ』って冗談で言ったんだ。本当にそんなことをする気は全くなかったんだけど、マーベルは真に受けてしまったみたいで、僕は筆箱と鞄を持ってブロンクス・ハイスクール・オブ・サイエンス(ブロンクス科学高等学校)という高校に行く羽目になった。そこは天才の学生しか入れない優秀な学校なんだ。そこに偽名とアメリカ訛りで通った。だけど、先生までもが僕を本物の編入生だと勘違いしていて、僕を教室の前に呼び『この問題をどう思う?』と何度も聞かれたんだよ。『全く何を聞かれているのかが分からない…』って感じで恥ずかしかった」と言っておりさらに、「一度クラスの一番後ろに座ったとき、隣の席に座っていたかわいい女の子に『で、あなたはどんな人なの?』と聞かれた。だから僕は『秘密を教えてあげようか。僕はスパイダーマンなんだよ』と話した。でも彼女は信じてくれなくて『あなた今まであった中で1番頭がおかしい』と言われた。その時はまだ『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』がまだ公開されてなかったからね。」という面白いエピソードを明かしている。

・秘密を守ることが苦手であることを公言しており、自身が出演した映画作品の内容の一部を公開前に外部に漏らしてしまったことがある。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のプロモーション活動で、多く行動をともにした俳優のベネディクト・カンバーバッチは、ホランドが秘密を喋りそうになると止めている。また、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で行われる葬儀のシーンでは、秘密を外部に漏らさないために、結婚式のシーンを撮影すると騙されたことも話している[18][19]。また、マーベル・シネマティック・ユニバースで共演している俳優のクリス・プラットは、プラットが主演の映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の脚本が届いてもいない段階で、内容を明かされた(監督のフアン・アントニオ・バヨナがホランドに内容を教えていた)[20][21]

・『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のオーディション初日に、急遽ロバート・ダウニー・Jrの到着を知らされたホランドは、挨拶の際、緊張のあまり間違えてスタントダブルに挨拶をしてしまったことがある。

・2017年、クモのタトゥーが右足の裏にあることをファンに披露した。徐々に薄くなってしまうため、披露した時点ですでに3度入れ直したと語っている[22]

・トッテナムのサポーターであるトムは2021年のバロンドールの授賞式に「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプロモーションも兼ねてゲストとして参加した際、キリアン・エムバペをトッテナムへ勧誘したが、冗談交じりで断られたとのこと[23]

・2021年、ブラザーズ・トラスト主催のライブストリーミングイベントにて、将来の犬の名前を「Kumo」(日本語の"蜘蛛"が由来)とすることが決定された。[24]

主な出演[編集]

映画[編集]

邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2011 借りぐらしのアリエッティ
The Borrower Arrietty
声の出演(イギリス版吹き替え) 神木隆之介(原語の声優)
2012 インポッシブル
The Impossible
ルーカス・ベネット 小林由美子
2013 わたしは生きていける
How I Live Now
アイザック (吹き替え版なし)
オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分
Locke
エディ 声の出演 樋口あかり
2015 白鯨との闘い
In the Heart of the Sea
トーマス・ニッカーソン英語版 河西健吾[25]
2016 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Captain America: Civil War
ピーター・パーカー / スパイダーマン 榎木淳弥[26]
ウィンターストーム 雪山の悪夢
Edge of Winter
ブラッドリー・ベイカー
ロスト・シティZ 失われた黄金都市
The Lost City of Z
ジャック・フォーセット 平井貴大
2017 レジェンダリー
Pilgrimage
ダーマッド 山下誠一郎
スパイダーマン:ホームカミング
Spider-Man: Homecoming
ピーター・パーカー / スパイダーマン 榎木淳弥[27]
エジソンズ・ゲーム
The Current War
サミュエル・インサル英語版
2018 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Avengers: Infinity War
ピーター・パーカー / スパイダーマン
2019 アベンジャーズ/エンドゲーム
Avengers: Endgame
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
Spider-Man: Far From Home
スパイ in デンジャー
Spies in Disguise
ウォルター・ベケット 声の出演 田谷隼
2020 ドクター・ドリトル
Dolittle
ジップ 斉藤壮馬[28]
2分の1の魔法
Onward
イアン・ライトフット 志尊淳[29]
悪魔はいつもそこに
The Devil All the Time
アーヴィン・ラッセル Netflixオリジナル作品 榎木淳弥[30]
2021 カオス・ウォーキング
Chaos Walking
トッド・ヒューイット (吹き替え版なし)
チェリー
Cherry
チェリー 榎木淳弥
ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
Venom: Let There Be Carnage
ピーター・パーカー / スパイダーマン カメオ出演 (台詞なし)
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
Spider-Man: No Way Home
榎木淳弥[31]
2022 アンチャーテッド
Uncharted
ネイサン・ドレイク 兼製作総指揮
TBA Untitled Fred Astaire Biopic フレッド・アステア

テレビ[編集]

邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2015 ウルフ・ホール
Wolf Hall
グレゴリー・クロムウェル ミニシリーズ、計6話出演
2019 ザ・シェフ・ショー 〜だから料理は楽しい!〜
The Chef Show
本人 Netflixオリジナル作品
「アベンジャーズとアトランタ」
榎木淳弥
TBA The Crowded Room ダニー・サリヴァン 兼製作総指揮
プリプロダクション

舞台[編集]

舞台に立つトム・ホランド(中央)
タイトル 役名 劇場 備考
2008 Billy Elliot the Musical Billy / Michael Victoria Palace Theatre 9月8日 – 2010年5月29日

出典[編集]

  1. ^ Tom Holland biography and filmography”. tribute.ca. 2018年5月17日閲覧。
  2. ^ Tom Holand”. IMDb. 2021年6月9日閲覧。
  3. ^ 共演者のお兄様たちも次々K.O!トム・ホランドカワイイ事件簿11”. SCREENONLINE (2019年9月3日). 2021年3月31日閲覧。
  4. ^ マーベル社長、ネタバレ王子トム・ホランドを「いっぱい秘密守っててえらい」と肯定 ─ 「可愛いから怒れない」”. THE RIVER (2019年8月14日). 2021年3月31日閲覧。
  5. ^ "Meet Tom Holland... the 16-year-old star of The Impossible", standard.co.uk, 20 December 2012.
  6. ^ "Schoolboy actor Tom Holland finds himself in Oscar contention for role in tsunami drama", The Scotsman, 21 December 2012.
  7. ^ 新スパイダーマンがトム・ホランドに決定”. 映画.com (2015年6月24日). 2018年2月6日閲覧。
  8. ^ ついに『スパイダーマン』カップル誕生か!トム・ホランド&ゼンデイヤが車中キス|シネマトゥデイ” (日本語). シネマトゥデイ. 2021年12月24日閲覧。
  9. ^ Nagasaka, Yoko (2021年9月1日). “事実上の交際宣言? トム・ホランド、ゼンデイヤの誕生日に2ショットを投稿” (日本語). ELLE. 2021年12月24日閲覧。
  10. ^ 【イタすぎるセレブ達】ゼンデイヤ、スパイダーマンに扮した幼少期のトム・ホランドの写真を公開 「可愛い!」「ハートがとろけそう」ファン歓喜”. Techinsight(テックインサイト)|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト (2021年12月21日). 2021年12月24日閲覧。
  11. ^ トム・ホランド、マーク・ウォールバーグがくれたマッサージガンを「セックストイかと思っちゃった」”. 2022年6月22日閲覧。
  12. ^ Tom Holland Is In the Center of the Web”. 2022年6月22日閲覧。
  13. ^ トム・ホランド、ついに恋人の名前や詳細が明らかに! 「家族ぐるみでの付き合い」と関係者が明かす” (日本語). tvgroove (2019年7月19日). 2019年11月2日閲覧。
  14. ^ トム・ホランド、ロックダウン中に女優のナディア・パークスと同棲開始。 | TRILL【トリル】” (日本語). TRILL. 2020年6月1日閲覧。
  15. ^ https://twitter.com/gqsports/status/1461021232539836425
  16. ^ 『スパイダーマン』トム・ホランド、「口にカエルを隠してる」疑惑を認める FRONTROW
  17. ^ [1] Tom Holland official Instagram
  18. ^ Watch Benedict Cumberbatch Keep Tom Holland From Spoiling ‘Avengers: Infinity War’ collider
  19. ^ Holland On How The Cast Kept Plot Secrets Access
  20. ^ Tom Holland Spoiled The Plot Of 'Jurassic World: Fallen Kingdom' For Chris Pratt Access
  21. ^ クリス・プラット、『ジュラシック・ワールド2』の脚本を読む前にトム・ホランドにバラされる FRONTROW
  22. ^ (日本語) Tom Holland Shows Off His Spider-Man Tattoo EXCLUSIVE (Full Interview), https://www.youtube.com/watch?v=84HIsyY0Hmw 2019年11月24日閲覧。 
  23. ^ https://www.msn.com/en-gb/sport/football/mbappe-brutally-rejects-tom-hollands-attempts-to-lure-him-to-spurs/ar-AARPQmy
  24. ^ https://twitter.com/tbrotherstrust/status/1466137336945819650” (日本語). Twitter. 2022年7月11日閲覧。
  25. ^ 白鯨との闘い”. ワーナー公式. 2022年1月7日閲覧。
  26. ^ ウィンターストーム 雪山の悪夢”. ソニー・ピクチャーズ公式. 2021年2月28日閲覧。
  27. ^ スパイダーマン:ホームカミング”. ふきカエル大作戦!! (2017年8月2日). 2021年2月28日閲覧。
  28. ^ ドクター・ドリトル”. ふきカエル大作戦!! (2020年6月8日). 2021年2月28日閲覧。
  29. ^ 2分の1の魔法”. ふきカエル大作戦!! (2020年8月21日). 2021年2月28日閲覧。
  30. ^ https://twitter.com/enojunjunjun/status/1306477338801000448” (日本語). Twitter. 2020年9月20日閲覧。
  31. ^ スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2022年1月7日). 2022年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]