ブレードランナー 2049

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブレードランナー 2049
Blade Runner 2049
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本 ハンプトン・ファンチャー
マイケル・グリーン
原作 フィリップ・K・ディック
(『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』より)
製作総指揮 リドリー・スコット
出演者 ハリソン・フォード
ライアン・ゴズリング
ロビン・ライト
ジャレッド・レト
音楽 ヨハン・ヨハンソン
撮影 ロジャー・ディーキンス
製作会社 アルコン・エンタテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年10月6日[1]
日本の旗 2017年10月27日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ブレードランナー
テンプレートを表示

ブレードランナー 2049』(ブレードランナー ニー・ゼロ・ヨン・キュウ[2][3]、原題:Blade Runner 2049[4])は、2017年制作のアメリカ合衆国SF映画

ブレードランナー』の続編であり、前作の主演ハリソン・フォードが同じリック・デッカード役で出演する。また、前作の監督リドリー・スコットは製作総指揮に回り、ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督する。

あらすじ[編集]

2049年。ロサンゼルス警察の新人ブレードランナーのKは社会を揺るがそうとする新たな危機に直面する。

そこでKはかつて人間と見分けのつかない「レプリカント」の暴挙を阻止しようとしていた、30年間行方不明になっているブレードランナーのリック・デッカードの協力を仰ごうと探し始める。

キャスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]