アジャストメント (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アジャストメント
The Adjustment Bureau
監督 ジョージ・ノルフィ
脚本 ジョージ・ノルフィ
原作 フィリップ・K・ディック
『調整班』
製作 ジョージ・ノルフィ
ビル・カラッロ
マイケル・ハケット
クリス・ムーア
製作総指揮 アイサ・ディック・ハケット
ジョナサン・ゴードン
出演者 マット・デイモン
エミリー・ブラント
音楽 トーマス・ニューマン
撮影 ジョン・トール
編集 ジェイ・ラビノウィッツ
製作会社 メディア・ライツ・キャピタル
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年3月4日
日本の旗 2011年5月27日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50,200,000[1]
興行収入 $62,495,645[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$127,869,379[1] 世界の旗
4億5000万円[2] 日本の旗
テンプレートを表示

アジャストメント』(原題:The Adjustment Bureau)は、2011年に公開されたアメリカSF恋愛サスペンス映画である。『悪夢機械』に所収されるフィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を原作として、キャッチコピー は「《操作》された運命に逆らえ」である。

ストーリー[編集]

フォーダム大学の元バスケットボール選手デヴィッドは、若いながらも饒舌な話術で人気を集めるアメリカ合衆国議会上院議員候補である。

上院議員選挙でも有利に立っていたデヴィッドだが、肝心な時に理性の抑えが利かないという欠点から選挙戦中に行われた同窓会での悪ふざけの写真が流出し落選、敗北宣言の内容を考えている最中にダンサーのエリースと運命的な出会いを果たす。

その後、選挙参謀であったチャーリーの会社の役員として迎えられたデヴィッドはエリースと偶然再会するが、その後出社した会社で黒ずくめの謎の集団を目撃し、拉致されてしまう。

彼らは「運命調整局」なる世界の時空と人の運命を自在に操作・調節して世の中の調和とバランスを監視する組織だが、職員・ハリーの不手際からデヴィッドとエリースの再会阻止に失敗した上に姿を目撃されたため、事前に計画された本来の運命を進行させるため2人を引き離そうと画策する。

一方、デヴィッドとエリースの間の強過ぎる結び付きに疑念を覚えたハリーの上司・リチャードソンは、デヴィッドとエリースの運命がある理由から近年書き換えられており、二人が結ばれるはずだった書き換え前の運命の導きによって強く惹かれあっていることを知る。

調整局の妨害を受けながらもエリースへの愛情を抑え切れないデヴィッドは、自分の運命を取り戻して愛する彼女を守るため、たった一人で調整局たちの陰謀の阻止に挑む。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

製作[編集]

メディア・ライツ・キャピタルによって開かれたオークションユニバーサル・ピクチャーズが映画を購入[3]する。2009年2月24日[4]にマット・デイモン、2009年7月14日[3]にエミリー・ブラントが参加することが『バラエティ』により報じられる。同年9月には製作開始が計画[5]されている。

出典[編集]

  1. ^ a b c The Adjustment Bureau (2011)” (英語). Box Office Mojo. 2011年6月10日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報」2012年2月下旬決算特別号 211頁
  3. ^ a b Michael Fleming (2009年7月14日). “Emily Blunt boards 'Bureau'”. Variety. オリジナル2009年7月19日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20090719170918/http://www.variety.com/article/VR1118005971.html?categoryid=13&cs=1 2009年7月28日閲覧。 
  4. ^ Michael Fleming (2009年2月24日). “Studios weigh star packages”. Variety. オリジナル2009年2月27日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20090227120704/http://www.variety.com/article/VR1118000550.html?categoryid=13&cs=1 2009年7月28日閲覧。 
  5. ^ Michael Fleming (2009年3月5日). “Universal, Damon team on 'Bureau's”. Variety. オリジナル2009年3月10日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20090310011230/http://www.variety.com/article/VR1118000867.html?categoryid=13&cs=1 2009年7月28日閲覧。 

外部リンク[編集]