クローン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クローン
Impostor
監督 ゲイリー・フレダー
脚本 キャロライン・ケイス
アーレン・クルーガー
デヴィッド・トゥーヒー
原案 スコット・ローゼンバーグ
原作 フィリップ・K・ディック
(「にせもの」より)
製作 ゲイリー・フレダー
マーティ・カッツ
ゲイリー・シニーズ
製作総指揮 マイケル・フィリップス
出演者 ゲイリー・シニーズ
マデリーン・ストウ
ヴィンセント・ドノフリオ
メキ・ファイファー
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ロバート・エルスウィット
編集 アーミン・ミナシアン
ボブ・ダクセイ
製作会社 ディメンション・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ディメンション・フィルムズ
日本の旗 ギャガヒューマックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年1月4日
日本の旗 2001年10月27日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $6,285,176[2]
世界の旗 $8,145,549[2]
テンプレートを表示

クローン』(原題:Impostor)は、2001年制作のアメリカ合衆国SFアクション映画

SF作家フィリップ・K・ディックの原作による、クローンを題材とした短編小説「にせもの」(ハヤカワ文庫『ディック傑作集』に収録)を映画化した作品である。

あらすじ[編集]

西暦2079年。地球は異星人ケンタウロスとの戦争で青い空と豊かな大地の大半を失い、人類はドーム都市での生活を余儀なくされていた。

軍の兵器開発局に所属する科学者スペンサーはある日、軍の極秘プロジェクトのため議長との会談場所に向かっていた。するとその途中、ハサウェイ少佐率いるESA(地球保安局)の特殊部隊が現れる。そしてスペンサーは突然麻酔を打たれてしまう。

スペンサーが目覚めると、ハサウェイから自分がESAに逮捕されていることを知らされる。しかもその理由について、ハサウェイは衝撃的なことを告げる。何と、スペンサーという“人間”はすでに殺されており、現在のスペンサーはケンタウロスが作った精巧なレプリカントであり、しかもその体内には爆弾が隠されており、政府要人を暗殺しようとしているというのだ。

スペンサーは隙を突いて逃亡、自分が本物のスペンサーであることを証明するため、妻のマヤが勤務する病院に行くことを思いつく。そこには全身スキャンした自分のDNAデータがあり、それで無実を証明できるからだ。スペンサーはハサウェイの執拗な追跡をかいくぐりながら、一路病院を目指す。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Impostor (2002) - Financial Information”. The-numbers.com. 2017年8月22日閲覧。
  2. ^ a b Impostor”. Box Office Mojo. 2010年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]