キム・ヨジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キム・ヨジン
キム・ヨジン
キム・ヨジン(2018年)
生年月日 (1972-06-24) 1972年6月24日(50歳)
身長 164 cm
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ、演劇
活動期間 1995年 -
配偶者 キム・ジンミン
事務所 935エンターテインメント
公式サイト Kim Yeo Jin
テンプレートを表示

キム・ヨジン(김여진、1972年6月24日 - )は、韓国女優[1]。1995年、劇団「봉원패」(ポンウォンペ)に入団し[1]、その年に演劇『여자는 무엇으로 사는가』(仮訳:女は何によって生きるのか)でデビューした[2]。2003年から2004年にかけて放送された『宮廷女官チャングムの誓い』で医女を目指す主人公チャングムを指導するチャンドク役[3]を演じて広く知られている。

慶尚南道馬山市出身[1]梨花女子大学校ドイツ語ドイツ文学科卒業[1]。身長164cm[1]。2004年にMBCのプロデューサーであるキム・ジンミンと結婚した[1]。935エンターテインメントに所属している[4]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

受賞歴[編集]

  • 1998年 第19回 青龍賞 女優新人賞(ディナーの後に(乙女たちの夕食))
  • 1999年 第7回 春史映画祭 新人賞(ディナーの後に(乙女たちの夕食))
  • 2000年 第37回 大鐘賞 助演女優賞(ペパーミント・キャンディー)
  • 2002年 第3回 釜山映画評論家協会賞 女優助演賞

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f "김여진"『朝鮮日報』。2022年5月13日閲覧。
  2. ^ "김여진" Daum. 2022年5月13日閲覧。
  3. ^ "「宮廷女官チャングムの誓い」第30話「新たなる挑戦」" BS12. 2022年5月13日閲覧。
  4. ^ "김여진" NAVER. 2022年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]