アメリカン・ガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカン・ガン
American Gun
監督 アラン・ジェイコブス
脚本 アラン・ジェイコブス
製作 ブレント・モリス
音楽 アンソニー・マリネリ
撮影 フィル・パーメット
公開 2002年
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

アメリカン・ガン』(American Gun)は、2002年アメリカ合衆国映画ジェームズ・コバーン主演。

概要[編集]

一丁の拳銃をとりまく因果を、アメリカの銃社会問題とからめて描いた作品である。ジェームズ・コバーンは本作が製作された2002年に心臓発作で亡くなったため、本作が彼の遺作となった。

あらすじ[編集]

アメリカの田舎町で妻と二人で暮らす年老いた男ティルマン(ジェームズ・コバーン)。彼は第二次世界大戦に従軍した時の心の傷をかかえていた。ティルマンは、こっそり訪ねてきた孫娘ミアのバッグの中に拳銃を見つけ抜き取る。しばらく疎遠であった一人娘ペニー(ヴァージニア・マドセン)が帰省し、ミアがペニーの元から家出していた事を知る。クリスマス前の夜、ティルマンは誤ってその拳銃でペニーを撃ってしまう。そして、ティルマンは行方不明のミアを探すため、拳銃の素性を追う旅に出る。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

外部リンク[編集]