秘密の絆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
秘密の絆
Inventing the Abbotts
監督 パット・オコナー
脚本 ケン・ヒクソン
原作 スー・ミラー
製作 ロン・ハワード
ブライアン・グレイザー
ジャネット・メイヤーズ
製作総指揮 ジャック・カミンズ
カレン・ケーラ
ナレーター マイケル・キートン
音楽 マイケル・ケイメン
撮影 ケネス・マクミラン
編集 レイ・ラヴジョイ
製作会社 イマジン・エンターテインメント
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年4月4日
日本の旗 1997年9月27日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $5,936,344[1]
テンプレートを表示

秘密の絆』(Inventing the Abbotts)は、1997年制作のアメリカ映画1950年代中西部のスモールタウンを描いた作品。

ストーリー[編集]

イリノイ州のある街。プレイボーイの兄ジェイシーと純朴な弟ダグがいる。隣家のアボット家は街一番の金持ちである。ジェイシーは、アボット家の主人ロイドがかつて自分の母ヘレンと不倫関係にあって、父の死もそれに関係があると思い込み、復讐心を抱き、アボット家の三人娘を長女アリス、次女エレノアの順に誘惑し陥落させる。ダグは三女パメラと次第に親密になるが、出会いと別れを繰り返す。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Inventing the Abbotts”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月22日閲覧。

外部リンク[編集]