氷の微笑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
氷の微笑
Basic Instinct
監督 ポール・バーホーベン
脚本 ジョー・エスターハス
製作 アラン・マーシャル
製作総指揮 マリオ・カサール
出演者 マイケル・ダグラス
シャロン・ストーン
ジョージ・ズンザ
ジーン・トリプルホーン
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ヤン・デ・ボン
編集 フランク・J・ユリオステ
製作会社 カロルコ・ピクチャーズ
Canal+
配給 アメリカ合衆国の旗 トライスター
日本の旗 日本ヘラルド
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年3月20日
日本の旗 1992年6月6日
上映時間 123分
128分 (完全版)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $49,000,000[1]
興行収入 $117,727,224[1] アメリカ合衆国の旗
$352,927,224[1] 世界の旗
次作 氷の微笑2
テンプレートを表示

氷の微笑』(こおりのびしょう、原題: Basic Instinct)は、1992年アメリカ映画

監督:ポール・バーホーベン、主演:マイケル・ダグラスシャロン・ストーン映画監督ヤン・デ・ボンが撮影監督を務め、本作撮影後『スピード』(1994年公開)で監督デビューを果たしている。

概要[編集]

主演を務めたマイケル・ダグラスとシャロン・ストーンの駆け引きが展開されるエロティックサスペンス映画。シャロン・ストーンが取調室で足を組みかえるシーンは有名であり、数多くのパロディ作品にも使用された。全世界で3億5千ドルを越える大ヒットとなった。2006年には続編『氷の微笑2』が公開された。

一方で、本作はLGBT(レズビアン)を差別しているとして、LGBT団体が撮影中から抗議活動を行い、中には上映中の映画館で犯人の名前を大声で叫ぶ者もいた[どこ?]

あらすじ[編集]

元ロックスターのナイトクラブ経営者がベッド上でアイスピックで刺されて殺害された事件を捜査していたサンフランシスコ市警察の刑事ニックと相棒のガスは、被害者の恋人で美人女性作家のキャサリンを尋問する。

ニックはキャサリンの妖艶な魅力に次第に翻弄されるようになり、捜査を続行するうちに不可解な事件が頻発する。ついには同僚のガスが何者かによってアイスピックで殺害され、ニックはキャサリンに疑惑を抱きながらも深みにはまっていくのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語版1 日本語版2 日本語版3 日本語版4
ニック・カラン マイケル・ダグラス 磯部勉 小川真司
キャサリン・トラメル シャロン・ストーン 田島令子 勝生真沙子 吉田理保子 島本須美
ガス・モラン ジョージ・ズンザ 麦人 内海賢二 塩屋浩三
ベス・ガーナー ジーン・トリプルホーン 高島雅羅 相沢恵子 小宮和枝 沢海陽子
ロキシー レイラニ・サレル 佐々木優子 鈴鹿千春 坂上みき
ウォーカー デニス・アーント 吉水慶 広瀬正志 富田耕生 小林修
タルコット チェルシー・ロス 中田浩二 家弓家正 小林清志
アンドリュース ブルース・A・ヤング 若本規夫 郷里大輔 谷口節
ニールセン ダニエル・フォン・バーゲン 有本欽隆 斎藤志郎
ヘイゼル・ドブキンス ドロシー・マローン 沢田敏子 翠準子
ジョン・コレリ ウェイン・ナイト 筈見純
ラモット スティーヴン・トボロウスキー 牛山茂
ハリガン ベンジャミン・ムートン
内務調査官 ミッチ・ピレッジ
  • 日本語版1 - DVD・VHS収録
その他声の出演:伊藤和晃幹本雄之田原アルノ水野龍司竹口安芸子秋元羊介堀越真己滝沢久美子星野充昭
演出:左近允洋、翻訳:松原桂子、調整:高橋久義、制作:グロービジョン、編集:藤原広正(共同テレビ)、担当:山形淳二(フジテレビ)

出典[編集]

  1. ^ a b c Basic Instinct (1992)”. Box Office Mojo. 2010年8月23日閲覧。

外部リンク[編集]