プリティ・ヘレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プリティ・ヘレン
Raising Helen
監督 ゲイリー・マーシャル
脚本 ジャック・アミエル
マイケル・ベグラー
原案 パトリック・J・クリフトン
ベス・リガッツィオ
製作 アショク・アムリトラジ
デヴィッド・ホバーマン
製作総指揮 マリオ・イスコヴィッチ
エレン・H・シュワルツ
出演者 ケイト・ハドソン
ジョン・コーベット
音楽 ジョン・デブニー
撮影 チャールズ・ミンスキー
マイケル・ストーン
編集 ブルース・グリーン
タラ・ティムポーン
配給 アメリカ合衆国の旗 タッチストーン・ピクチャーズ
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年5月28日
日本の旗 2006年3月4日
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50,000,000[1]
興行収入 $49,718,611[2]
テンプレートを表示

プリティ・ヘレン』(Raising Helen)は、2004年アメリカ映画

ストーリー[編集]

ニューヨークのモデルエージェンシーで働くヘレンは、気ままなシングル生活を味わっていた。ある日、姉夫婦が交通事故で亡くなり、三人の子供たちを世話することになった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ヘレン・ハリス ケイト・ハドソン 井上喜久子
ダン・パーカー ジョン・コーベット 井上和彦
ジェニー・ポートマン ジョーン・キューザック 高島雅羅
オードリー・デイヴィス ヘイデン・パネッティーア 遠藤綾
ヘンリー・デイヴィス スペンサー・ブレスリン 根本圭子
サラ・デイヴィス アビゲイル・ブレスリン いのくちゆか
ドミニク ヘレン・ミレン 沢田敏子
リンジー・デイヴィス フェリシティ・ハフマン 滝沢ロコ
マルティナ・アレグレッタ アンバー・ヴァレッタ

脚注[編集]

  1. ^ Raising Helen”. The Numbers. 2009年12月9日閲覧。
  2. ^ Raising Helen (2004)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2009年12月9日閲覧。

外部リンク[編集]