ジョエリー・リチャードソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョエリー・リチャードソン
Joely Richardson
Joely Richardson
本名 Joely Kim Richardson
生年月日 1965年1月9日(50歳)
出生地 ロンドン
配偶者 ティム・ビーヴァン (1992-2001)
著名な家族 父:トニー・リチャードソン
母:ヴァネッサ・レッドグレイヴ
姉:ナターシャ・リチャードソン
主な作品
『チャタレイ夫人の恋人』
NIP/TUCK マイアミ整形外科医

ジョエリー・リチャードソンJoely Richardson, 1965年1月9日 - )はイギリスロンドン出身の女優である。

来歴[編集]

父親は映画監督のトニー・リチャードソン、母親は女優のヴァネッサ・レッドグレイヴ。姉のナターシャも女優である。幼いころからエキストラとして父親の作品に出ていたが、本人は体操選手になりたかったという。王立演劇学校(RADA)で演技を学び[1] 、1985年に映画デビューした。

長身で気品のある女優である。物議を醸したテレビ映画『チャタレイ夫人の恋人』やドラマ『NIP/TUCK』でも体当たりの演技を見せている。

私生活[編集]

1992年に映画プロデューサーと結婚し、同年に娘が産まれたが、2001年に別れている。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1984 ホテル・ニューハンプシャー
The Hotel New Hampshire
ウェイトレス
1985 ウェザビー
Wetherby
ジェーン・トラヴァーズ
1988 数に溺れて
Drowning by Numbers
1991 ラルフ一世はアメリカン
King Ralph
アンナ王女
1992 嵐の中で輝いて
Shining Through
マーグリート
1993 チャタレイ夫人の恋人
Lady Chatterley
チャタレイ夫人
1994 ハリウッド・トラブル
I'll Do Anything
キャシー
1996 永遠の夢/ネス湖伝説
Loch Ness
ローラ
101
101 Dalmatians
アニタ
1997 イベント・ホライゾン
Event Horizon
スターク
2000 この胸のときめき
Return to Me
エリザベス
パトリオット
The Patriot
シャーロット
2001 マリー・アントワネットの首飾り
The Affair of the Necklace
マリー・アントワネット
2003-2010 NIP/TUCK マイアミ整形外科医
Nip-Tuck
ジュリア・マクナマラ テレビシリーズ、レギュラーで100エピソードに出演
2006 バード・インフェルノ 死鳥菌
Fatal Contact: Bird Flu in America
2007 ミムジー 〜未来からのメッセージ〜
The Last Mimzy
ジョー・ワイルダー
2009 ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド
The Day of the Triffids
ジョー・プレイトン
2010 THE TUDORS〜背徳の王冠〜
The Tudors
キャサリン・パー テレビシリーズ
2011 もうひとりのシェイクスピア
Anonymous (2011)
エリザベス1世
ドラゴン・タトゥーの女
The Girl with the Dragon Tattoo
アニタ・ヴァンゲル
2012 レッド・ライト
Red Lights
モニカ
恋人はセックス依存症
Thanks for Sharing
ケイティ
2013 パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト
The Devil's Violinist
エセル・ランガム
2014 エンドレス・ラブ〜17歳の止められない純愛
Endless Love
アン・バターフィールド

参照[編集]

  1. ^ Rosen, Marjorie (1992年3月23日). “Family Way”. People. http://www.people.com/people/archive/article/0,,20112266,00.html 2009年3月19日閲覧。 

外部リンク[編集]