カリーナ・ラウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カリーナ・ラウ
繁体字 劉嘉玲
簡体字 刘嘉玲
漢語拼音 Liú Jiālíng
粤拼 Lau4 Gaa1ling4
生誕 (1965-12-08) 1965年12月8日(51歳)
中華人民共和国の旗 江蘇省蘇州市
英語名 Carina Lau
職業 女優
ジャンル 映画
レーベル EMI
活動期間 1980年代 - 現在
配偶者 トニー・レオン2008年結婚)
祖籍 広西容県

カリーナ・ラウ劉嘉玲広東語: ラウ・ガーリン、普通話: リウ・ジャアリン、1965年12月8日 - )は、香港の女優。

人物[編集]

中国江蘇省蘇州市出身で、1980年代にデビューし、以後、映画やテレビドラマにも精力的に出ている香港を代表する女優の一人。ウォン・カーウァイ監督作品に常連として出演している。

中国本土から香港に渡ったのは1980年。同年TVBの俳優養成コースに入学し、以降20本以上のテレビドラマに出演。1986年になり、ジャッキー・チェンが制作を手がけた『クラッシュ・エンジェルス 失われたダイヤモンド』で映画デビュー。以後数作に出演した後、1990年のウォン・カーウァイ作品『欲望の翼』で国際的にその力を認められ、フランスのナント三大陸映画祭で主演女優賞を受賞した。

同じ女優で歌手のフェイ・ウォンとは親友同士で、プライベートでも交流がある。

2008年7月21日、ブータン王国で長年のパートナーであるトニー・レオンと結婚式を挙げた。

2011年4月17日、『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』の演技により第30回香港電影金像奨の最優秀主演女優賞を受賞。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

主な受賞歴[編集]

外部リンク[編集]