フラワーズ・オブ・シャンハイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フラワーズ・オブ・シャンハイ
タイトル表記
繁体字 海上花
ピン音 hǎi shàng huā
英題 Flowers of Shanghai
各種情報
監督 ホウ・シャオシェン
脚本 チュー・ティエンウェン
原作 韓子雲チャン・アイリン『海上花列伝』
製作 ヤン・タンクェイ、市山尚三
出演者 トニー・レオン
羽田美智子
ミシェール・リー
音楽 半野喜弘
撮影 リー・ピンビン、チェン・ホアイエン
編集 リャオ・チンソン
美術 ホワン・ウェンイン
配給 松竹富士
公開 台湾の旗 1998年5月1日
日本の旗 1998年10月17日
上映時間 121分
製作国  台湾
日本の旗 日本
言語 上海語広東語
テンプレートを表示

フラワーズ・オブ・シャンハイ』(原題:海上花、英語題:Flowers of Shanghai)は、1998年に制作された台湾・日本合作映画。

概要[編集]

末の章回小説海上花列伝』を映画化した作品。外景はなく、全て室内で展開され、ほぼ1シーン1ショットで撮られている。スター俳優の起用など、ホウ・シャオシェン監督としては異色作。

ほとんど全編が上海語だが、トニー・レオン羽田美智子の会話は広東語で行われている。役者は演技に集中させたいという監督の意向で、羽田の台詞は言語の長さに合わせた日本語で話され、上海出身のポーリン・チャンが吹き替えを行った。

カイエ・デュ・シネマ誌の選ぶ年間ベストテンで、1998年の1位に選ばれた。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]