つきせぬ想い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つきせぬ想い
新不了情
監督 イー・トンシン
脚本 イー・トンシン
製作 チャン・モンワー
出演者 アニタ・ユン
ラウ・チンワン
カリーナ・ラウ
ポール・シン
シルヴィア・チャン
ジェイコブ・C・L・チャン
音楽 クリス・バビダ
主題歌 「新不了情」(歌:萬芳
撮影 タン・チーワイ
公開 日本の旗 1994年12月23日
上映時間 105分
製作国 香港の旗 イギリス領香港
言語 広東語
テンプレートを表示

つきせぬ想い』(つきせぬおもい、原題:新不了情, 拼音: Xīn bùliǎo qíng)は、1993年香港映画

概要[編集]

1961年公開のショウ・ブラザース製作白黒映画『不了情』(リンダ・リン・ダイ林黛クワン・シャン関山主演、陶秦監督)からヒントを得たもの。『不了情』では誤解から恋人に別れを宣告され、その後は彼の幸福を祈って身を引き、不治の病で人生を終える薄幸のホステスが描かれたが、本作では不治の病を患った若い娘と売れない作曲家との恋を描いたラブ・ストーリーとなった。この設定は伊・日合作映画『ラストコンサート』とまったく共通している。アニタ・ユンが、普段のお転婆もしくは腕白な役柄とは違う、可憐さを備えた女性を演じている。93年度の香港電影金像奨では最優秀作品・監督・主演女優・助演男優(チョン・プイ)・助演女優(フォン・ボーボー)・脚本の主要6部門を独占した。

またこの映画のヒットを見たUFO電影人電影公司は、台湾から香港への進出を図ったロックレコード滾石唱片)と組んで、アニタ・ユンカリーナ・ラウを再度共演させる音楽映画を企画。レスリー・チャンも出演を快諾し三者揃い踏みの『君さえいれば/金枝玉葉』が生まれることになった。

ストーリー[編集]

作曲家でサックス奏者でもあるキットは恋人で歌手のトレイシー陳淑華と同棲していたが、売れっ子歌手となったトレイシーとは裏腹に、自分の思うがままに作った曲が売れない上、商業主義に嫌気がさしていた。キットはトレイシーともギクシャクし、キットは半ば一方的に2人の関係を終わらせた。彼は下町の唐楼(旧式の低層アパートメント)に引越し、階下に住む粤曲(広東オペラの歌部分だけを演奏・歌うもの)人一家の娘、20歳のミンと出会う。鬱屈して世をすねていたキットだが、彼女のひまわりのような明るさと無邪気さに次第に惹かれていく。キットの紹介で、ミンは粤曲で8歳から鍛えた歌声をレコード会社に認められ、歌手デビューのきっかけを掴む。だがミンの母は二人の交際に難色を示し、歌手デビューもキットの言い訳に過ぎないのではと危惧する。キットはミンの母と話し合い、真心からミンを愛してることを認めてもらう。ミンの母の誕生日、粤劇団メンバーやミンの叔父のジャズ仲間と共にアドリブセッションに興じ、彼らと融合できたキット。2人はミンの家族公認の恋人となるが、ミンは幼年時から患っていたものの、10年間寛解していた骨ガンが、突然再発してしまう…。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

主題歌[編集]

  • 「新不了情」
    • 作詞:黄鬱 作曲:鮑比達 歌:萬芳

関連項目[編集]

外部リンク[編集]