天使の詩 (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
天使の詩
ジャンル ロールプレイングゲーム
開発元 日本テレネット
発売元 日本テレネット
1作目 天使の詩
(1991年10月25日)
最新作 天使の詩 白き翼の祈り
(1994年7月29日)
テンプレートを表示

天使の詩てんしのうた)は、日本テレネットが発売したロールプレイングゲームのシリーズ、またはその1作目である。ケルト神話をモチーフにしている。男女の恋愛をテーマにしている。

天使の詩[編集]

天使の詩てんしのうた)は1991年10月25日PCエンジンSUPER CD-ROM2用ソフトとして発売された。キャラクターデザインは冨士宏2016年6月21日より、プロジェクトEGGにて配信開始。

天使の詩II 堕天使の選択[編集]

天使の詩II 堕天使の選択てんしのうた2 だてんしのせんたく)は1993年3月26日にPCエンジンSUPER CD-ROM2用ソフトとして発売された。キャラクターデザインは結城信輝。2016年12月13日より、プロジェクトEGGにて配信開始。

前作の約100年後の異世界が舞台。2作目までの主要スタッフ(金子など)は本作発売日前に退社している。 主要キャラの声優は超獣機神ダンクーガと意図的にほぼ同じである。

天使の詩 白き翼の祈り[編集]

天使の詩 白き翼の祈りてんしのうた しろきつばさのいのり)は1994年7月29日スーパーファミコン用ソフトとして発売された。ハードの制約の為前2作と異なりキャラクターボイスは実装されていない。

シリーズの完結編。臭すぎる台詞のやりとりや、戦うだけではなくモンスターとの交渉で非売品の「黒のコイン」や、チェックポイントまで行けばよけいな経験値稼ぎをさせない自動レベルアップと駆け引き重視の戦闘が特徴。

桜庭統田村信二初芝弘也作曲。

関連項目[編集]