エンベス・デイヴィッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エンベス・デイヴィッツ
Embeth Davidtz
Embeth Davidtz
本名 Embeth Jean Davidtz
生年月日 (1965-08-11) 1965年8月11日(53歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 インディアナ州ラファイエット
ジャンル 女優
活動期間 1989年-現在
配偶者 Jason Sloane (2002年-現在)

エンベス・デイヴィッツEmbeth Davidtz1965年8月11日 - )は、アメリカ合衆国インディアナ州生まれの女優である。

来歴[編集]

1965年インディアナ州ラファイエットに生まれる。生まれた当時、父親はパデュー大学化学工学を勉強しており、その後ニュージャージーを経て、両親(デイヴィッツの祖父母)の故郷である南アフリカ共和国へ移住。デイヴィッツは9歳だった。彼女自身はプレトリアにある高校を卒業後、グラハムズズタウンにあるローズ大学で演劇を専攻。

21歳のころ、ケープタウンで上演された『ロミオとジュリエット』でジュリエット役を演じて役者デビューを果たす。その後も英語とアフリカーンス語を使い分けながら演技が出来るバイリンガルな女優として数々の舞台へ出演。その演技力が評価され、アフリカ版のトニー賞に何度かノミネートされている。それから徐々にアフリカ国内のテレビや映画へ出演し始めて、順調にキャリアを重ねていく。その評判が海を越えて、1992年にデイヴィッツはロサンゼルスへ活動の拠点を変え、サム・ライミ監督による『死霊のはらわたIII』へ出演。その後もスティーヴン・スピルバーグ監督の『シンドラーのリスト』やダニー・デヴィートが監督・主演した『マチルダ』、ロビン・ウィリアムズサム・ニール共演の『アンドリューNDR114』などの話題作へ続々と出演。ハリウッドでも女優としての地位を着実に確立している。

私生活[編集]

私生活では2002年に結婚しており、現在では二児の母親でもある。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

外部リンク[編集]