海辺の家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
海辺の家
Life as A House
監督 アーウィン・ウィンクラー
脚本 マーク・アンドラス
製作 アーウィン・ウィンクラー
ロブ・コーワン
製作総指揮 ブライアン・フランキッシュ
リン・ハリス
マイケル・デ・ルカ
出演者 ケヴィン・クライン
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ヴィルモス・スィグモンド
編集 ジュリー・モンロー
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年10月26日
日本の旗 2002年7月20日
上映時間 125分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $27,000,000[1]
興行収入 $15,667,270[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$23,903,791[1] 世界の旗
テンプレートを表示

海辺の家』(Life as A House)は、2001年製作のアメリカ映画

あらすじ[編集]

ジョージは、海が見える崖に立つ、古い家に住む変わり者。犬を放し飼いにしたり、崖から海に向かって放尿するなど、近所から煙たく思われている。

ある日、彼は20年来勤めていた建築設計事務所から突然解雇を告げられる。怒り狂った彼は、自分が長年作った建築モデルを片っ端から壊し、オフィスを出るが、外で倒れてしまう。

病院から帰ったジョージは離婚したロビンと息子サムに、このひと夏はサムと過ごし、この古い家を立て壊し、新しい家を建てるつもりだと告げる。ドラッグとパンク音楽が好きなサムは、父の突然の提案に猛烈に反対するが、ジョージは譲らず無理やり息子と同居を始める。

最初は、ガレージでの生活のを強いられ、諍いの絶えない父子であったが、ジョージにはどうしても家を建てたい理由があった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c Life as A House (2001)” (英語). Box Office Mojo. 2010年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]