新しい人生のはじめかた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
新しい人生のはじめかた
Last Chance Harvey
監督 ジョエル・ホプキンス
脚本 ジョエル・ホプキンス
製作 ティム・ペレル
音楽 ディコン・ハインクリフェ
撮影 ジョン・デ・ボーマン
配給 日本の旗 クロックワークス
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年12月25日
日本の旗 2010年2月6日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $32,109,013[1]
テンプレートを表示

新しい人生のはじめかた』(: Last Chance Harvey)は、2008年アメリカ映画

ストーリー[編集]

離婚して一人暮らしをしているハーヴェイ・シャインは、一人娘の結婚式のためにロンドンを訪れた。 だが、ハーヴェイは仕事の関係で携帯電話をさわってばかりで、親族の集まりで浮いた存在になってしまう。しかも、娘からバージンロードは義父と歩きたいと言われ、ハーヴェイは落ち込んだ。 そんな中、ハーヴェイは同じく孤独を抱える女性ケイトと出会い、彼女に声をかけた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ハーヴェイ・シャイン ダスティン・ホフマン 小川真司
ケイト・ウォーカー エマ・トンプソン 高島雅羅
スーザン リアーヌ・バラバン 榊原奈緒子
ジーン キャシー・ベイカー 沢田敏子
ブライアン ジェームズ・ブローリン 松本大
マギー アイリーン・アトキンス 久保田民絵

受賞・ノミネート[編集]

第66回ゴールデングローブ賞

脚注[編集]

  1. ^ Last Chance Harvey (2008)”. Box Office Mojo. 2009年12月21日閲覧。

外部リンク[編集]