ジュリー&ジュリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジュリー&ジュリア
Julie & Julia
Julie&Julia logo.png
映画のロゴ
監督 ノーラ・エフロン
脚本 ノーラ・エフロン
原作 ジュリー・パウエル英語版
Julie & Julia
ジュリア・チャイルド&アレックス・プルドーム英語版
My Life in France
製作 ノーラ・エフロン
ローレンス・マーク英語版
エイミー・ロビンソン
エリック・スティール英語版
製作総指揮 スコット・ルーディン
ドナルド・J・リー・Jr
ダナ・スティーヴンス
出演者 メリル・ストリープ
エイミー・アダムス
音楽 アレクサンドル・デスプラ
撮影 スティーヴン・ゴールドブラット
編集 リチャード・マークス
製作会社 コロンビア ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ソニー・ピクチャーズ リリーシング
日本の旗 SPE
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年8月7日
日本の旗 2009年12月12日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $94,125,426[1]
世界の旗 $129,540,522[1]
テンプレートを表示

ジュリー&ジュリア』(Julie & Julia)は、2009年アメリカ合衆国伝記コメディドラマ映画。 監督はノーラ・エフロン、出演はメリル・ストリープエイミー・アダムスなど。 1960年代に出版したフランス料理本で人気となった料理研究家ジュリア・チャイルドと、その全レシピを1年で料理する挑戦をブログに書いていく現代のジュリー・パウエル英語版、2人の実話をもとにした作品[2]

ジュリア・チャイルドを演じたメリル・ストリープ第67回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した[3]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

※カッコ内は日本語吹替

作品の評価[編集]

映画批評家によるレビュー[編集]

Rotten Tomatoesによれば、227件の評論のうち高評価は78%にあたる176件で、平均点は10点満点中6.7点、批評家の一致した見解は「ジュリア・チャイルド役のメリル・ストリープによるカリスマ的な演技に後押しされて、『ジュリー&ジュリア』は軽いが、かなり面白い料理コメディに仕上がっている。」となっている[4]Metacriticによれば、34件の評論のうち、高評価は26件、賛否混在は8件、低評価はなく、平均点は100点満点中66点となっている[5]

受賞歴[編集]

部門 対象者 結果
第82回アカデミー賞[6] 主演女優賞 メリル・ストリープ ノミネート
第75回ニューヨーク映画批評家協会賞[7] 主演女優賞 メリル・ストリープ 受賞
第67回ゴールデングローブ賞[3] 作品賞(ミュージカル・コメディ部門) ノミネート
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) メリル・ストリープ 受賞
第63回英国アカデミー賞[8] 主演女優賞 メリル・ストリープ ノミネート
第15回放送映画批評家協会賞[9] 主演女優賞英語版 メリル・ストリープ 受賞[注 1]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c Julie & Julia” (英語). Box Office Mojo. 2022年5月11日閲覧。
  2. ^ ジュリー&ジュリア”. WOWOW. 2022年5月11日閲覧。
  3. ^ a b 2009年 第67回 ゴールデン・グローブ”. allcinema. 2022年5月11日閲覧。
  4. ^ Julie and Julia” (英語). Rotten Tomatoes. 2022年5月11日閲覧。
  5. ^ "Julie & Julia" (英語). Metacritic. 2022年5月11日閲覧。
  6. ^ 2009年 第82回 アカデミー賞”. allcinema. 2022年5月12日閲覧。
  7. ^ 2009年 第75回 NY批評家協会賞”. allcinema. 2022年5月12日閲覧。
  8. ^ 2009年 第63回 英国アカデミー賞”. allcinema. 2022年5月12日閲覧。
  9. ^ 2009年 第15回 放送映画批評家協会賞”. allcinema. 2022年5月12日閲覧。

外部リンク[編集]