スペースキャット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スペースキャット
The Cat from Outer Space
監督 ノーマン・トーカー
脚本 テッド・ケイ英語版
製作 ロナルド・W・ミラー
出演者 ロニー・シェル英語版
ケン・ベリー英語版
サンディ・ダンカン
ハリー・モーガン
ロディ・マクドウォール
マクリーン・スティーヴンソン英語版
音楽 ラロ・シフリン
撮影 チャールズ・F・ホイーラー英語版
編集 コットン・ウォーバートン英語版
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナ・ビスタ・ディストリビューション・カンパニー
公開 アメリカ合衆国の旗 1978年6月9日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

スペースキャット』(The Cat from Outer Space)は、1978年アメリカ合衆国SFコメディ映画ノーマン・トーカー監督、ロニー・シェル英語版ケン・ベリー英語版サンディ・ダンカンハリー・モーガンロディ・マクドウォールマクリーン・スティーヴンソン英語版出演。

ウォルト・ディズニー・プロダクションにより製作され、サンタクラリタとスタジオ所有のゴールデンオーク牧場英語版で撮影された。

日本ではWOWOWで放送された[1]

ストーリー[編集]

ある未確認飛行物体が地球に緊急着陸し、アメリカ合衆国連邦政府によって回収される。その”空飛ぶ円盤”に搭乗していたのは、ズナーJ-5/9 ドリック4-7という名前の猫のような奇妙なエイリアンだった。太陽系を離れないと母船が救援隊を送れないため、エイリアンは自分でUFOの修理方法を調べる。念力とテレパシー能力を増大させる特殊な襟を使い、エイリアンはUFOの動力源がどういう原理で動くのか知るために軍隊のあとをつけてエネルギー研究所に入る。研究所の科学者の1人であるフランク・ウィルソン博士による動力源の理論がエイリアンの注意を引き、周囲のスタッフからは笑われていたがその理論は正しいものだった。エイリアンはフランクを追ってオフィスまで行き、彼はフランクからジェイクというニックネームを付けられる。

キャスト[編集]

※括弧内はテレビ放送版の日本語吹替

スタッフ[編集]

日本語版スタッフ

  • 吹替翻訳:国際翻訳工房
  • 吹替演出:蕨南勝之
  • 吹替調整:栗林秀年
  • 吹替製作:東北新社

参考文献[編集]

  1. ^ スペースキャット”. allcinema. 2015年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]