裸の銃を持つ逃亡者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
裸の銃を持つ逃亡者
Wrongfully Accused
監督 パット・プロフト
脚本 パット・プロフト
製作 パット・プロフト
ベルント・アイヒンガー
ジェームズ・G・ロビンソン
製作総指揮 ロバート・L・ローゼン
マーティン・モスコウィッツ
出演者 レスリー・ニールセン
音楽 ビル・コンティ
撮影 グレン・マクファーソン
編集 ジェームズ・R・シモンズ
製作会社 モーガン・クリーク・プロ
コンスタンティン・フィルム
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 ギャガ・コミュニケーションズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年8月21日
日本の旗 1999年9月18日
上映時間 86分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $9,623,329[1]
テンプレートを表示

裸の銃を持つ逃亡者』(はだかのガンをもつとうぼうしゃ、原題:Wrongfully Accused)は、1998年制作のアメリカ合衆国コメディ映画

1993年の映画『逃亡者』をベースに様々な映画のパロディを織り込んだ作品。レスリー・ニールセン主演。

あらすじ[編集]

人気と実力を合わせ持つ優秀なヴァイオリニストのライアン・ハリソンは、ある日、大富豪グッヒューの邸宅でのパーティーに招かれる。

しかし、グッヒューはパーティーの最中に何者かに殺され、ライアンは犯人らしき人物を目撃した直後に何者かに殴られて失神、目を覚ました彼は犯人として逮捕されてしまう。無実を訴えるライアンは、護送車の事故に乗じて逃走、ファーガス警部補は執拗に彼を追う。

ライアンは逃走しながら記憶をたぐり寄せ、真犯人は片足・片手・片目の男だった事を思い出す。ライアンはグッヒュー夫人ローレンの妹キャスにかくまわれるのだが、やがてライアンは事件の意外な真相を知る。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

  1. ^ Wrongfully Accused”. boxofficemojo.com (2011年12月2日). 2011年12月2日閲覧。

外部リンク[編集]