1911 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1911
タイトル表記
繁体字 辛亥革命
簡体字 辛亥革命
拼音 Xīnhài Gémìng
粤語拼音 San1 Hoi6 Gaap3 Ming6
英題 「1911」、または「1911 Revolution」
各種情報
監督 ジャッキー・チェン
チャン・リー
脚本 ワン・シントン、チェン・バオクアン
製作 ワン・ジェン
出演者 ジャッキー・チェン
ウィンストン・チャオ
リー・ビンビン
フー・ゴー
ジェイシー・チェン
ジョアン・チェン
スン・チュン
ジャン・ウー
ニン・チン
ユィ・シャオチュン
音楽 ディン・ウェイ
撮影 ホァン・ウェイ
編集 ヤン・ホンユィ
アクション指導 ウー・ガン、JCスタントチーム
美術 チャオ・ハイ
製作会社 成龍英皇影業有限公司など
配給 香港の旗 成龍英皇影業有限公司
日本の旗 東映
公開 中華人民共和国の旗 2011年9月23日
香港の旗 2011年9月29日
日本の旗 2011年11月5日
上映時間 123分(日本語字幕版)、124分(日本語吹替版)、125分など
製作国 中華人民共和国の旗 中国
香港の旗 香港
言語 普通話広東語
製作費 30億円想定[1]
テンプレートを表示

1911』(いちきゅういちいち、原題: 辛亥革命)は、2011年の中国香港合作映画。

概要[編集]

辛亥革命から100周年を記念する歴史映画であると同時に、ジャッキー・チェンの出演映画100本目となる作品である[2]。ただし、ジャッキー自身は本作が100本目かどうかよくわからないと来日時に述べている[3][4]

ストーリー[編集]

中国、代末期から辛亥革命の時代を孫文黄興が率いる中国同盟会の視点からとらえたストーリー。1911年の武昌蜂起から、1912年に孫文が中華民国臨時大総統を辞任するまでの時期、腐敗した清王朝を倒し共和制を樹立する歴史を描く。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替 備考
黄興 ジャッキー・チェン 石丸博也
孫文 ウィンストン・チャオ 野島昭生
徐宗漢中国語版 リー・ビンビン 江角マキコ
林覚民 フー・ゴー 高橋広樹
張振武 ジェイシー・チェン 加瀬康之
隆裕皇太后 ジョアン・チェン 高島雅羅
袁世凱 スン・チュン中国語版 樋浦勉
黎元洪 ジャン・ウー中国語版 池田勝
秋瑾 ニン・チン中国語版 田中敦子
汪兆銘 ユィ・シャオチュン 浪川大輔
熊秉坤 デニス・トー中国語版 史実では程定国が行ったとされる陶啓勝への発砲なども、劇中では彼が行っている
奕劻 ウェイ・ツォンワン 小林清志
司徒美堂 ホアン・チーチョン 家中宏
唐曼柔 ワン・ツィンワェイ 冬馬由美 架空の人物。唐維雍の娘
ジョン・ジョーダン英語版大使 サイモン・ダットン英語版 佐々木勝彦 イギリス公使
陳意映 メイ・ティン 中川翔子
唐維雍 陶澤如中国語版 菅生隆之 架空の人物。清朝の駐フランス公使
馮国璋 トプギェル
袁克定中国語版 斉奎 袁世凱の息子
徐世昌 陳逸恒 福田信昭
良弼 呂洋 森川智之
ホーマー・リー英語版 マイケル・ラシドニア 檀臣幸
呉兆麟 奇道
金兆龍 南凱
唐紹儀 謝鋼
喩培倫中国語版 孫敬季 黄花崗七十二烈士の一人
宋教仁 邢佳棟中国語版
林森 張志堅 岩崎ひろし
張鳴岐中国語版 許文広 楠見尚己
溥儀 蘇晗燁 小林由美子
陳更新 許凝 黄花崗七十二烈士の一人
伍廷芳 葉大鷹
方声洞中国語版 何翔
胡漢民 劉子天
鉄良 張暁林
載灃 李東学
廖仲愷 胡明
蔡元培 高斌
蔣翊武 賈宏偉
章炳麟 趙耀東
溥偉 譚増衛
鄭坤 左兆河
陳其美 王往
廕昌 馬維福
譚人鳳 霍青
陶啓勝 王敬峰
林文中国語版 蘭昊宇
張恒泰中国語版 佟駿
彭楚藩 黄燁誠
劉復基 劇中に登場するが、クレジットタイトルには入っていない
楊宏勝 張和星
潘達微中国語版 陳偉棟
禹之謨中国語版 張建忠
劉道一中国語版 時光
張彪中国語版 李丹軍
馬宗漢中国語版 王歓
瑞澂 王侃
陳天華 李瑞超
徐錫麟 陳瑋卿
清朝老臣 呉文倫
清朝大臣 戴兆安
赤十字会隊長 魏小軍
赤十字会副長 秦旋
看護師 林鵬中国語版
清朝の刺客 劉国華
九姨太 蔣敬
袁世凱の妾 王維維
袁世凱の妾 王璐瑶中国語版
写真家 黄偉
ユベール Fitzjean O Cobhthaigh Caoimhin
ドイツ公使 Ewald Springer
フランス公使 Attarian
フランス公使 Peter Dijkstra
アメリカの銀行家トンプソン ジェームス・リー・ガイ英語版 シティバンク、エヌ・エイ代表Kevin Thomson
ドイツの銀行家 Klaus Gerhard ドイツ・アジア銀行英語版代表
フランスの銀行家 Laurier Dubeau インドシナ銀行代表
イギリスの銀行家ブキャナン卿 Matthew Lawrence Holmes 香港上海銀行代表William Buchanan

スタッフ[編集]

  • 総監督:ジャッキー・チェン
  • 監督:チャン・リー
  • 撮影監督:ホァン・ウェイ
  • 美術監督:チャオ・ハイ
  • プロダクション・デザイン:チェン・ミンチョン
  • アクション指導:ウー・ガン、JCスタントチーム
  • 音楽:ディン・ウェイ
  • 脚本:ワン・シントン、チェン・バオクアン
  • 編集:ヤン・ホンユィ
日本語吹替版スタッフ
  • 翻訳:木村佳奈子、藤原由希
  • 演出:市来満
  • プロデューサー:鈴木英夫
  • 製作:東映ラボ・テック 櫻井智子
日本語字幕版スタッフ
  • 翻訳:遠藤壽美子

製作・配給[編集]

英皇影業有限公司、長春電影集団公司、上海電影(集団)公司、北京天鶴信羽文化伝媒有限公司、江蘇省広播電視総台、北京耀莱国際文化産業有限公司、瀟湘電影集団有限公司、湖北省委宣伝部、国家広電総局電影衛星頻道節目制作中心、華夏電影発行有限責任公司等の製作会社12社を筆頭にした合計26社が製作及び配給に参加。

日本では東映国際営業部の新レーベルである「TOEI TRY△NGLE(東映トライアングル)」が配給を担当した。また、朝日新聞社が特別協力している。2011年10月22日には第24回東京国際映画祭特別オープニング作品として字幕版が上映された。日本語吹替版ではゲスト声優として江角マキコ中川翔子が出演し、エンドクレジットソングとしてハウィー・D.(バックストリート・ボーイズ)と城田優による『If I Say feat. U』が使われている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]