イカゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イカゲーム
Squid Game Logo.png
ジャンル アクション
サスペンス
サバイバル
ドラマ
脚本 ファン・ドンヒョク
監督 ファン・ドンヒョク
演出 ファン・ドンヒョク
出演者 イ・ジョンジェ
パク・ヘス
オ・ヨンス
ホ・ソンテ
ウィ・ハジュン
キム・ジュリョン
トリバティ・アヌファム
イ・ユミ
国・地域 大韓民国の旗 大韓民国
言語 韓国語
シーズン数 1
話数 9 (各話リスト)
各話の長さ 32-63分
製作
制作 Siren Pictures Inc.
公式ウェブサイト
配信
配信サイトNetflix
配信国・地域190か国(日本含む)
配信期間2021年9月17日 - 全話配信済
配信ページ
テンプレートを表示

イカゲーム』(ハングル오징어 게임; RROjing-eo Geim)は、Netflixで配信されている韓国のサバイバルテレビシリーズ。ファン・ドンヒョクが脚本・監督を務める。イ・ジョンジェ、パク・ヘス、ウィ・ハジュン、チョン・ホヨン、オ・ヨンスらが出演する。2021年9月17日にNetflixで全世界で公開された。

あらすじ[編集]

主人公の中年男性 ソン・ギフンは事業に失敗、それ以降ギャンブル暮らしで母親を悲しませる毎日を送っていた。妻とは離婚し、最愛の娘の誕生日に「来年の誕生日にはプレゼントを贈る」と約束するが、別の男性と再婚した妻はアメリカに転居する予定であった。

そんなギフンの前に、『大金を賭けたゲーム』への参加を促すスタッフが現れる。拉致されたギフンが目を覚ますと、ゲーム主催者によって同じ様に拉致された456人の人々がいた。彼らは456億ウォン(約45億円)の賞金がかかったゲームに参加することになる。それは、命をかけて挑戦する極限のデスゲームであった[1]

最初のゲームだるまさんが転んだが開始されると、わずか1ターンで100人以上が射殺され、ゲーム会場はパニック状態になる。最終的に255名が射殺されて、201名のプレイヤーがこのゲームをクリアとなる。生き残ったプレイヤー達は、多数決投票で以降のゲーム参加を拒否したことで解放される[2]

しかし、ギフンの母が糖尿病で入院する必要に迫られ、ギフンの幼馴染の秀才 チョ・サンウは勤めていた証券会社の金を横領して警察に追われていた。プレイヤー達の多くは生活の困窮などそれぞれの事情から、ゲームに再参加することを余儀なくされる[3]

ゲームに参加して失踪した兄を探す警察官 ファン・ジュノは、運営側の一員と入れ替わり、仮面を被ってイカゲームに潜入。謎の運営者を追う。ギフンとサンウ達は、パキスタン人出稼ぎ労働者 アリ・アブドゥルと、脳腫瘍を患う高齢者のオ・イルナムらとチームを組んで、このデスゲームに立ち向かおうとする。

2番目のゲームカタヌキが始まり、ギフンは最も難しい「傘」のカタヌキに挑戦することになるが、唾液で型を溶かすことを思いついてクリアする。79名が脱落し、残り108名のプレイヤーがゲームクリアとなる[4]

支給される食料が少ないことが発端となり、就寝時間の暗闇の中でプレイヤー同士の乱闘が発生する。ギフン達は、ギャングの頭 チャン・ドクスと敵対することになり、彼と因縁がある脱北者の女性 カン・セビョクを仲間にして生き残る。この乱闘により27名が犠牲となり、残り80名となる。

3番目のゲーム綱引きは10人一組の団体戦で、女性と年寄りが多いギフン達のチームは窮地に立たされるが、イルナムの綱引きの極意とサンウの機転により勝利を収める。このゲームで半数の40名が犠牲となり、プレイヤー数は残り40名となる[5]

111番の医者は裏で赤服のスタッフと共謀しており、売買するための臓器の摘出を行う見返りに、次のゲームの内容を教えてもらっていた。しかし、それがゲームの公平性を損なうとして支配人フロントマンの怒りを買い、一味は始末されてしまう[6]

4番目のゲームビー玉遊びではチームを組まされた二人がビー玉遊びで競って、どちらか一人が勝利するという非情なものだった。サンウはアブドゥルを騙して勝利し、人生に絶望していたジヨンはセビョクに勝利を譲り、余命のない爺さんはギフンに最後のビー玉を贈り、チームメイトだった3人が脱落する。プレイヤー数は残り17名となる[7]

5番目のゲーム飛び石ゲームでは、ガラスの上を踏破していく過程でギフン、サンウ、セビョク以外の13名が落下してしまい、プレイヤー数は残り3名となる。潜入がバレたジュノは無人島から脱出するが、支配人による追跡が始まる[8]

近隣の島に脱出するも崖の上に追いつめられたジュノだったが、支配人の正体は失踪していた兄 ファン・イノだった。投降を促すイノだったが、拒んだ弟に発砲し、ジュノは崖から落下する。一方、運営から手渡されたナイフが引き金となり、セビョクはサンウにより首を切られて死亡する[9]

最終ゲームはイカゲーム。かつて幼馴染として遊んでいた懐かしいゲームで、ギフンとサンウによる決闘が始まる。死闘の末ギフンの勝利かに思われたが、ギフンは多数決ルールにより2人で棄権しようと促す。しかし、人生に絶望したサンウは自らの首をナイフで刺して自決し、ギフンの優勝となる。解放されたギフンの銀行口座には456億ウォンの大金が振り込まれていたものの、母親はすでに病いで亡くなっていた。

1年後、大富豪になったものの世捨人となったギフンに、イカゲーム運営からのメッセージカードが届く。そこで待っていたイカゲームの黒幕は、4番目の『ビー玉遊び』で射殺されたはずの老人 オ・イルナムであった……。その後、人生をやり直すことを決めたギフンは、セビョクの弟を施設から引き取ってサンウの母に世話を任せ、アメリカにいる娘に会うために空港へと向かう。しかし、そこでイカゲームがまだ続いていることを知ったギフンは、イカゲームを潰すために再参加することを決断する[10]

出演[編集]

主人公と仲間たち[編集]

左上:イ・ジョンジェ (Seong Gi-hun, Player 456)
右上:en:Park Hae-soo (Cho Sang-woo, Player 218)
左下:ウィ・ハジュン (Hwang Jun-ho)
右下:en:Jung Ho-yeon (Kang Sae-byeok, Player 067)
ソン・ギフン(No.456)
演 - イ・ジョンジェ[11]、日本語吹替 - 坂詰貴之[12]
456人の参加者のうちの最後の参加者であり、主人公。長年勤めていた自動車メーカーをリストラされ、その際に同僚を亡くす。その後、飲食店の事業を起業するが失敗して、妻と離婚し娘の親権を奪われる。母親と同居して社債・ギャンブルなどに手を出して多額の借金を抱え、借金取りから追われる毎日を送っていた。
再婚した元妻がアメリカに転居することを知り、大金があれば娘の親権を取り戻すことができる事や、母親の糖尿病が悪化して手術費用が必要となり、ゲームに参加した。
冒頭ではお金にだらしない情けない印象が目立ったが、もともとは真面目で善良な人間であり、出会ったばかりの老人の面倒を見たり、女性を庇うなど仲間思いな性格である。イカゲームを壮絶な戦いを通して、仲間と協力していくうちに次第に本来の自分を取り戻していく。
しかし、1シリーズ終盤に幼馴染のサンウが瀕死の女性セビョクにトドメを刺したことから、サンウとの間に決定的な溝ができて死闘を演じる。サンウを倒した後、2人でゲーム放棄することを促したが、サンウが自決したことでクリア達成となり、賞金456億ウォンを手にする。
帰宅した家では母親はすでに亡くなっており、大金を使うことなく自暴自棄な暮らしをしていたが、イカゲームの黒幕オ・イルナムに再会して、人生をやり直すことを決める。だが、イカゲームがまだ存続していることを知り、イカゲームを潰すためにアメリカ行きを取りやめる。
チョ・サンウ(No.218)
演 - パク・ヘス[13]、日本語吹替 - 中川慶一[12]
ギフンの幼馴染で後輩。ソウル大学経済学部首席合格の秀才。証券会社の投資チーム長を務めていたが、投資の運用に失敗したことから、その穴埋めのために会社の金6億ウォンを横領して、デリバティブに手を出したところ負債が60億ウォンに膨らんでしまう。横領などの罪で警察に追われ、逃亡していたところをイカゲームに誘われて参加した。
頭が良く論理的な言動をすることが多いが、そのためかイカゲームでは他人を見捨ててでも生き残ろうと立ち回っている。『ビー玉遊び』では仲間であるアリ・アブドゥルを騙して犠牲にして勝利し、怪我をして瀕死であったカン・セビョクの首を切り裂いてトドメを刺すなどしたことから、ギフンとの間に決定的な溝ができてしまい、最終ゲームの『イカゲーム』で死闘を演じる。ギフンが多数決ルールを使って2人で棄権しようと提案したものの、自ら自決を選んで死亡。
カン・セビョク(No.067)
演 - チョン・ホヨン[14]、日本語吹替 - 國立幸
家族のために大金を必要としている、切迫した状況の脱北者。父を脱北の際に亡くし、母は公安によって強制送還された。弟は一緒に脱北し韓国にいる。名前のセビョクは夜明けを意味する。
5番目のゲームの最後に、ガラスで腹部に重傷を負う。その後、運営に手渡されたナイフがキッカケとなって、サンウにより首を切られて死亡する。
オ・イルナム(No.001)
演 - オ・ヨンス、日本語吹替 - 伊藤和晃[15]
456人の参加者のうち1番最初の参加者。高齢でありながら、人の命を担保にする殺人ゲームという極端な状況でも、一人純粋にゲームを楽しむ人物。脳腫瘍を患う。
シーズン1の第6話『ビー玉遊び』にて脱落し、射殺されたかに思えたが、シーズン1最終話に再登場し、ギフンをスカイタワーへ呼び寄せた。
アリ・アブドゥル(No.199)
演 - トリバティ・アヌファム、日本語吹替 - 佐藤せつじ
パキスタン出身の男性参加者。職場の社長は給与を十分に渡さず、苦しい状況にある。第1話ではギフンを片手の腕力だけで助けた。職場での名残から感謝するときは「ありがとうございます。社長」が口癖。左手の薬指と小指がない。33歳で、妻と子どもがいる。
シーズン1の第6話『ビー玉遊び』にて脱落し、射殺される。
ジヨン(No.240)
演 - イ・ユミ、日本語吹替 - 久保ユリカ[16]
鼻に通したピアスが特徴的な若い女性の参加者。命懸けのゲームの最中にあってもどこか無気力で虚ろな雰囲気を漂わせており、第3ゲーム『綱引き』のチーム決めで一人あぶれていたところをセビョクに声をかけられ、そのままギフン一派に加わる。
ゲームに参加する以前は刑務所に服役しており、牧師だった父親から日常的に性的暴行を受けていたこと、その父が母を殺し、そして自分が父を殺したことが第4ゲームで語られている。
シーズン1の第6話『ビー玉遊び』にて脱落し、射殺される。

プレイヤー[編集]

チャン・ドクス(No.101)
演 - ホ・ソンテ、日本語吹替 - 相沢まさき
顔の左下あたりに蛇のタトゥーをしている、ギャング組織の下で働いていた武闘派ギャングのリーダー格。ギャング組織のお金を無くしたために、組織から追われる身となる。第一ゲーム後にいったん解放された際、賞金を獲得して状況を打開しようとギャング団から数人を引き連れてゲームに再参加する。
ゲーム中はもちろん、リラックスタイムにも日常的に暴力を振るう。食事時間には2度列に並んで他人の食事を奪ったり、就寝時間には命を狙うなど、最も危険で迷惑な集団となった。しかし、ドクス本人は意外に小心者な部分もあり、部下と対決することになった際には裏切られて罵られるなど、部下にはあまり慕われていない。
5番目のゲーム『飛び石ゲーム』で、ミニョに復讐心から道連れにされて落下死する。
ハン・ミニョ(No.212)
演 - キム・ジュリョン、日本語吹替 - 小松由佳
粘り強い性格の女性プレイヤー。第2話で「お金は返しますので帰らしてください。」と一番に運営に泣きついている。その際、出生届けを出していない子供がいると説明しているが、本当かどうかは不明。自身のことを「詐欺師」であると説明している。
「苦手なこと以外は全部、得意」とうそぶき、生き残るために反則をいとわず、強い者に取り入ろうとしてギャングの頭のドクスと性行為を行っている。皮肉めいたセリフやおどけた言動、滑稽で損な役回りが多くあり、第一シリーズにおけるコミックリリーフ的な存在である。名前のミニョは美女を意味する。
5番目のゲーム『飛び石ゲーム』で、ドクスに復讐するため道連れにして落下死する。
ビョンギ(No.111)
演 - ユ・ソンジュ
眼鏡をかけた中年男性のプレイヤー。ゲームに参加する以前は医者をしており、詳細は不明ながら医療事故を引き起こしたことが運営スタッフによって語られている。実はゲーム開始時点から一部の運営スタッフたちと手を組んでおり、彼らが組織に内緒で行っていた脱落者の臓器売買を手伝う見返りとして、事前にゲーム情報を入手していた。
これにより第3ゲームまでは危なげなくクリアするが、続く第4ゲーム前の“仕事”の最中に手を組んでいたスタッフと仲違いを起こし、結果としてフロントマンたちに今までの行いが露見。運営側がゲーム進行上で最も重要視している「平等」という原則をゲーム情報の事前入手という形で違反したとして、手を組んでいた運営スタッフ共々その場で射殺された。
夫婦で参加した男性(No.069)
演 - キム・ユンテ
名称不明の男性プレイヤー。70番とは夫婦であり、2人でゲームに参加していた。第4ゲームまでクリアするが、その第4ゲーム『ビー玉遊び』で妻を失ったショックから立ち直ることができず、第5ゲーム前に自ら命を断ってしまう。
ちなみに第4ゲーム終了後、生き残ったギフンたちに多数決による棄権を提案しているが、当然誰にも聞き入れてもらえないどころか、サンウに激怒されてしまっている。
夫婦で参加した女性(No.070)
演 - イ・ジハ
名称不明の女性プレイヤー。夫である69番と2人でゲームに参加し、第4ゲーム『ビー玉遊び』で脱落した。
数学教師の男(No.062)
演 - イ・ドゥソク  
名称不明の男性プレイヤー。口が達者で、第4ゲームでのペア決めの際、まだペアが決まっていなかったギフンに対して自分の有用性を熱心に売り込んでいた。
また数学教師だけあって計算も得意であり、第5ゲームにおいては自分がクリアできる確率が絶望的に低いことを察していた。

運営側の関係者[編集]

フロントマン(支配人)/ ファン・イノ
演 - イ・ビョンホン、日本語吹替 - 土田大
黒いコートにフードを目深に被り、さらに顔には黒い仮面をつけた全身黒尽くめの男。ギフンたちが参加したゲームの運営責任者を務めている。
立場上ゲームの表舞台に登場することは無く、基本的には監視ルームで運営スタッフの指揮を執っているか、ゲーム会場の最上階に設けられた専用フロアに詰めていることがほとんど。
第5ゲーム以降は会場に到着したVIPの案内対応を主に担当しており、韓国の遊びに馴染みのないVIPたちにルールを説明するなど行っていた。
ファン・ジュノ
演 - ウィ・ハジュン、日本語吹替 - 榎木淳弥[17]
韓国警察に所属する若い男性警察官。職務の傍ら、失踪した兄の行方を探っており、兄が最後に暮らしていた部屋で見つけたカードと同じものを警察署に駆け込んできたギフンも持っていたことから、ギフンが訴えていたゲームに興味を持つ。
ギフンを追跡する形でゲーム会場へと向かう輸送船に侵入。運営スタッフ下位の楕円形「〇」を襲って仮面と衣服を剥ぎ取ると、運営スタッフ“29番”としてゲームに紛れ込んだ。その後、規律違反で支配人に殺された運営スタッフ上位の正方形「□」の仮面を奪い運営実態の謎を追う。
仮面男(運営スタッフ)
イカゲームの運営スタッフ。ピンクの衣装に黒いマスクを着用、正方形・三角形・楕円形で階級が区別されている。正方形「□」は各スタッフ方の管理やプレイヤーを行動を監視ルームで24時間監視している。三角形「△」は施設やプレイヤーの警備を中心に自動小銃を携帯、ゲーム内容に違反を犯したプレイヤーや脱落者に対して銃で罰を与える。楕円形「〇」はゲームの準備や各プレイヤー管理・清掃や調理などを行う。

その他[編集]

ヤン・ボクナム
演 - コン・ユ、日本語吹替 - 諏訪部順一[18]
整った身なりをした男性セールスマン。第1話でギフンの元に突如として現れ、勝てば大金を得られるというメンコ勝負を提案。ギフンが勝利するまでゲームに付き合った末、ゲームの招待状を彼に手渡して去っていった。
素性については全く明かされていないが、ゲームの参加者候補に招待状を配るという役目を担っているらしく、ギフンがゲームにクリアして1年以上経ったあとも、参加者候補と思われる男を相手にメンコ勝負をしている姿が目撃されている。
ソン・ガヨン
演 - チョ・アイン
ギフンの娘。
ギフンの母親
ギフンと二人で暮らす老齢の母親。露天商をしており、ろくに働かない息子を養うために働き詰めの生活を送っている。
普段は気丈に振る舞っているが、実は以前より密かに糖尿病を患っており、本編開始時点で既に足の切断を検討するほどに悪化していた。
その後の姿はとくに描かれていなかったが、最終話にて自宅アパートの一室で息絶えている姿が描かれており、サンウの母親が数日前から姿が見えないと言っていたことから、おそらくはゲーム中に病死したものと思われる。
ギフンいわく、いつか自分の店を持って商売するのが夢だったらしい。
サンウの母
演 - パク・ヘジン
市場で“サンウの鮮魚店”という魚屋を営んでいるサンウの母親。ソウル大卒の優秀な息子のことを心から誇りに思っており、多忙で中々家に帰ってこないことを寂しく思いながらも一途に応援している。
サンウはアメリカに出張中であると信じており、サンウが裏で多額の借金を抱えていること、さらにはその抵当に自分の店が入れられていること、そして多くの犯罪に関与した疑いで警察に追われていることについては一切知らされていない。
ゲーム開始以降は一切登場しなかったが、最終話にて再登場。変わらず市場で魚屋を続けており、連絡が取れなくなったサンウのことを心配していた。
その後、ギフンの頼みでセビョクの弟チョルを引き取ると同時に、サンウに借りた金だとしてギフンから旅行カバン一杯の現金を受け取っている。
その他の声の出演
志賀麻登佳土井美加久野美咲弘松芹香[20]竜門睦月丹羽正人立花日菜小野寺悠貴菊地達弘小林愛岡本幸輔松川裕輝佐藤美一武隈史子樋山雄作佐野愛露崎亘峰晃弘濱口綾乃大橋勇人菊池康弘左座翔丸本間沙智子近藤浩徳宮崎遊定岡小百合山岸治雄虎島貴明松村夏紀田中あいみ高瀬右光田村千恵米田えん山本満太裕樹

ゲーム内容[編集]

「達磨さんが転んだ」に登場する、ロボット人形のレプリカ。
韓国の型抜き。日本のカタヌキとは違い、カルメ焼きに似ている。
イカゲーム
第1ゲーム『だるまさんが転んだ』
ルールは通常の『だるまさんが転んだ』とほぼ同じ。前方に設置された鬼役のロボット人形の顔がこちらを向いていない間だけプレイヤーは動くことができ、制限時間内にロボット人形がいるラインまで辿り着ければゲームクリアとなる。
鬼役のロボット人形の両目は高感度の動作センサーになっており、僅かでも動きを検知されれば即座に脱落。脱落したプレイヤーは周囲に控えている運営のスナイパーによって射殺される。
本編では456人が参加し、255人が脱落し、クリア者は201名となった。
第2ゲーム『カタヌキ』
日本のカタヌキと要領は同じで、切込みの入った型を針でなぞり、型を割らずに上手くくり抜いていくゲーム。
プレイヤーはゲーム内容を知らされる前に○、△、☆、☂の4つの図形からひとつを選ばされ、選んだ型のカタヌキをすることになる。
当然複雑な図形ほど難易度が増していき、少しでも欠ければその場で脱落。控えている運営スタッフに射殺される。
本編では187人が参加し、その内79名が脱落。108名がクリアとなった。
ちなみに日本のカタヌキとは素材が異なり、砂糖で作られた型は「カルメ焼き」に似ている。
第3ゲーム『綱引き』
10人1チームで行う団体戦。プレイヤーは縄に手を手錠で繋がれた状態で行い、負けたチームは全員高所から落下して死亡する仕組みになっている。
本編では80人8チームが参加し、うち4チームが生き残った。
第4ゲーム『ビー玉遊び』
2人1組のペアで行う対戦型ゲーム。プレイヤーにはそれぞれビー玉が10個ずつ配られ、制限時間内に20個獲得したプレイヤーの勝利となる。
ビー玉のやり取りについては暴力以外なら何でもありであり、八百長や譲渡、騙し取っても咎められることはない。
ただし「平等」の原則に則り、相手プレイヤーがゲームの変更を求める場合はそれを受け入れなければならない。
本編では不戦勝1人を除いた38人が参加。ゲームに勝ったプレイヤーと不戦勝を足して残りは17名となった。
第5ゲーム『飛び石ゲーム』
四角いガラス板が1マス飛ばしに配置された橋を渡り、制限時間内に向こう側にあるゴールを目指すゲーム。プレイヤーにはあらかじめ番号が振られ、その番号順に挑戦していく。
ガラス板の橋は2本掛けられており、1マスごとに普通のガラス板か強化ガラス板かの2択を選択しながら進んでいかなければならない。2種のガラスの判別は難しく、ガラスの製造に深く精通した人間でギリギリ見分けられる程度。
ゲームの性質上、先頭のプレイヤーが圧倒的に不利な仕組みになっているが、途中で先に進むことを拒否し、後続に先を行かせようとしてもルール違反にはならない。
本編では16名が挑戦。うち13名が脱落した。
最終ゲーム 『イカゲーム
○△□の図形を組み合わせて描かれたフィールドを舞台に、攻撃側と守備側に分かれて競う対戦型ゲーム。フィールドの形がイカの絵に似ていたことからその名前がついたと言われる。
韓国の子供たちの遊びの中でも特にハードな遊びとされ、特定条件を満たすまで攻撃側は片脚立ちで進まなければいけないこと以外に反則は無い。
攻撃側のプレイヤーがひとりでもフィールドの先端にある○を踏めば攻撃側の勝利、守備側が攻撃側のプレイヤーを全員フィールドの外に出せば守備側の勝利となる。
ただし本編においては相手側プレイヤーの行動不能(つまり死亡)も勝利条件のひとつに含まれており、またゲーム直前にプレイヤーにはナイフが一本ずつ配られていることから、実際には直接的な殺し合いを意図したゲームだと思われる。

日本語版制作スタッフ[編集]

公開[編集]

2021年9月17日にNetflixで全世界で公開され、28日間で1億4,200万世帯が視聴、Netflix史上最大のヒット作となった[21][22][23]ブルームバーグによると、公開から23日間、イカゲームを見始めたアカウントの89%は少なくとも1つ以上のエピソードを見た。 また、66%に当たる8700万世帯は初公開後23日以内に完結まで全部見た。 そして公開から23日間、全世界のアカウントがイカゲームを見るのに所要した時間を合わせると約14億時間だった。 年数では15万9817年になる。 イカゲームは、Netflixの内部指標であるAVS(調整視聴持分)で353点を記録した。通常は9-10点のAVSを獲得すれば、すでに高い水準と評価されるという[24]。また、イカゲームは公開から23日間、少ない製作費で約1020億円の価値を創出し、「効率性」指標で41.7倍を記録したという[25]

影響・評価[編集]

本作は、韓国コンテンツとして初めてアメリカの「今日のTOP10」で1位を獲得[26]NBAのスーパースター・レブロン・ジェームズらも、当ドラマに夢中になっていると報じられた[27]。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」の監督ジョー・ルッソはイカゲームをリメークする考えがあるのかという質問に対し、「もう世界中のほとんどの人がイカゲームを観たので、リメイクする必要はないし、完成度も高い作品だし、演技も素晴らしかった」と絶賛した。 また、最後の3つのエピソードについて「この10年間で私が見たテレビドラマの中で最高のエピソードだった」と絶賛した[28]

映画批評サイトのRotten Tomatoesで新鮮度指数100%を記録した[26]

本作の爆発的な人気から、出演俳優のSNSのフォロワー数が爆発的に増加している。チョン・ホヨンのInstagramでは公開前40万人台だったフォロワー数が約2170万人(2021年10月21日基準)になり、韓国の女優の中で最も多いフォロワー数を保有することとなった[29]。ウィ・ハジュンのInstagramでは、 フォロワー数が配信前30万だったが、2021年10月21日基準880万人を超えた[30]。同日基準、イ·ユミのフォロワー数は660万人を超えた。イ・ジョンジェとパク·ヘスは元々Instagramのアカウントがなかったが、2021年10月2日に開設されフォロワー数が急速に増え、2021年10月21日基準、イ・ジョンジェは410万人を超え、パク·ヘスは240万人を超えた。ホ・ソンテのInstagramでは、フォロワー数が約40倍となった[31](2021年10月21日基準約64倍)。

『イカゲーム』の絶大な興行によって、Netflixの株価が史上最高値を更新した[32]。 米国の主要なビッグテック(巨大情報技術企業)が下落傾向の中、Netflixだけが上昇傾向をみせた。『イカゲーム』公開後3週間Netflixの時価総額は2,596億ドルから2,800億ドルに、204億3000万ドル増加した[33]

2021年10月15日、アメリカの経済専門通信社であるブルームバーグは同社が独自入手したNetflixの内部資料から本作品全体への投資額が判明し、2140万ドル(日本円で約24億円)使ったと報じた。また、同国の経済専門メディアであるビジネスインサイダーも本作品1話当たりの投資額は238万ドルと推定され、同じNetflixのオリジナル作品である『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の800万ドル、『ザ・クラウン』の1000万ドル(いずれも1話当たり)と比べ、少ない投資で高いコストパフォーマンスを得られたと評した[34]

2021年10月19日、Netflixは2021年7月から9月期の決算を発表し、本作品の大ヒットによる有料加入者数増加もあり、同年9月末時点の有料会員数は同年6月末と比べて438万件増の2億1356万件、売上高も前年同期比16%増の74億8346万ドル(約8600億円)、純利益は同83%増の14億4907万ドルだったと明らかにした[35]。また、Netflixはイカゲームの効果が本格的に反映される第4・四半期(10月~12月)には、有料加入者が850万人増加すると予想した[36]

Netflixはイカゲームについて、「世界の文化的時代精神を虜にした」と表現し、米国を含む94カ国で1位を占めたと明らかにした[37][38]ウォールストリートジャーナルNBCなど世界の有名メディアはイカゲームを「全世界的社会現象」と表現している[39][40][41][42]

その他[編集]

  • 本作品で使用された電話番号がドラマとは無関係の第三者が実際に使用しているものであったため、番組を見た視聴者が好奇心目的で終日メールや電話をかけており、当事者が迷惑していると2021年9月に報じられた。同年10月、Netflixは該当場面を差し替えることを発表した[43][44][45]。また、別のシーンでは制作スタッフが実際に使用している銀行の口座番号も表示され、一部の視聴者が送金を試みる騒動も起きている[45]
  • 中華人民共和国では本作品を違法ダウンロードした上で視聴しているユーザーが相次いでおり、韓国の活動家ソ・ギョンドクから「他国の文化に対する『尊重』を学ぶべきだ」と批判している[46]
  • イギリスでは本作品を視聴した子ども達が学校において過激な遊びを真似するケースが続出しているとして、同国東部の地方自治体は子どもが本作品を視聴することを控えるよう強く要請するメールを保護者らに配信したことが2021年10月に現地のメディアから報じられた[47][48]

脚注[編集]

  1. ^ イ・ジョンジェ&パク・ヘスら出演、Netflix新ドラマ「イカゲーム」スチールカットを公開…緊張感漂う雰囲気”. Kstyle. 2021年9月28日閲覧。
  2. ^ シーズン1 第1話まで。
  3. ^ シーズン1 第2話まで。
  4. ^ シーズン1 第3話まで。
  5. ^ シーズン1 第4話まで。
  6. ^ シーズン1 第5話まで。
  7. ^ シーズン1 第6話まで。
  8. ^ シーズン1 第7話まで。
  9. ^ シーズン1 第8話まで。
  10. ^ シーズン1 最終話まで。
  11. ^ イ・ジョンジェ&パク・ヘス、Netflix新ドラマ「イカゲーム」スチールカットを公開…正反対の魅力に注目”. Kstyle. 2021年9月28日閲覧。
  12. ^ a b aksent1987の2021年9月17日のツイート2021年10月3日閲覧。
  13. ^ イ・ジョンジェ&パク・ヘス&ウィ・ハジュン、Netflix新ドラマ「イカゲーム」キャラクターポスターを公開”. Kstyle. 2021年9月28日閲覧。
  14. ^ Netflix「イカゲーム」出演チョン・ホヨン、SNSのフォロワー数がわずか5日で100万人増!世界中から大注目”. Kstyle. 2021年9月28日閲覧。
  15. ^ subaru_deskの2021年9月27日のツイート2021年10月3日閲覧。
  16. ^ INFO_shikacoの2021年9月30日のツイート2021年10月3日閲覧。
  17. ^ 「呪術廻戦」出演声優の“榎木淳弥&諏訪部順一”が吹替!Netflix配信ドラマ「イカゲーム」に注目”. アニメ!アニメ! (2021年9月25日). 2021年10月4日閲覧。
  18. ^ MY_MURMURの2021年9月17日のツイート2021年10月3日閲覧。
  19. ^ 元々声優出身で マジンガーZ 韓国放映分でカ兜 甲児役を演じた。
  20. ^ _kznrsの2021年9月19日のツイート2021年10月4日閲覧。
  21. ^ Netflix - Netflix Third Quarter 2021 Earnings Interview”. ir.netflix.net. 2021年10月21日閲覧。
  22. ^ イ・ジョンジェ&パク・ヘスら出演、Netflix新ドラマ「イカゲーム」9月17日に公開決定…ポスター&予告映像第1弾を公開”. Kstyle. 2021年10月9日閲覧。
  23. ^ 話題沸騰中の韓国ドラマ「イカゲーム」がネットフリックス史上最大のヒット作品に! 配信開始からわずか17日間で視聴世帯数1億1000万を突破” (日本語). tvgroove (2021年10月13日). 2021年10月15日閲覧。
  24. ^ “Netflix Estimates ‘Squid Game’ Will Be Worth Almost $900 Million” (英語). Bloomberg.com. (2021年10月17日). https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-10-17/squid-game-season-2-series-worth-900-million-to-netflix-so-far 2021年10月27日閲覧。 
  25. ^ “Netflix Estimates ‘Squid Game’ Will Be Worth Almost $900 Million” (英語). Bloomberg.com. (2021年10月17日). https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-10-17/squid-game-season-2-series-worth-900-million-to-netflix-so-far 2021年10月27日閲覧。 
  26. ^ a b 「イカゲーム」配信地域83ヶ国すべてで1位に!イ・ジョンジェ“シーズン2が出るならイ・ビョンホンと共演したい””. Kstyle (2021年10月2日). 2021年10月2日閲覧。
  27. ^ レブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスも今話題の韓国ドラマに夢中?”. バスケットボールキング (2021年10月13日). 2021年10月13日閲覧。
  28. ^ Goodfellow2021-10-14T23:27:00+01:00, Melanie. “Joe Russo talks love of ‘Squid Game’, future productions ‘Citadel’, ‘Battle Of The Planets’” (英語). Screen. 2021年10月27日閲覧。
  29. ^ Netflix「イカゲーム」出演で大注目!チョン・ホヨン、Instagramのフォロワー数が1327万人を突破…韓国女優で1位に”. Kstyle (2021年10月5日). 2021年10月8日閲覧。
  30. ^ Netflix「イカゲーム」出演ウィ・ハジュン、SNSフォロワー数は4倍も増加!魅力的な眼差しで世界中のファンを虜に”. Kstyle (2021年9月28日). 2021年10月2日閲覧。
  31. ^ ホ・ソンテ、Netflix「イカゲーム」の大ヒットで全世界が注目…SNSのフォロワー数が40倍に”. Kstyle (2021年9月29日). 2021年10月3日閲覧。
  32. ^ 世界的ヒット中『イカゲーム』の影響か。ネットフリックスの株価急騰、史上最高値を更新|スポーツソウル日本版” (日本語). スポーツソウル. 2021年10月15日閲覧。
  33. ^ ドラマ「イカゲーム」の絶大な興行効果…ネットフリックス時価総額204億ドル上昇│韓国社会・文化│wowKora(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2021年10月11日). 2021年10月15日閲覧。
  34. ^ Netflix、『イカゲーム』に254億ウォン投資…他の人気作の1話分の製作費”. 中央日報 (2021年10月15日). 2021年10月17日閲覧。
  35. ^ Netflix、7~9月83%増益 「イカゲーム」で会員拡大”. 日本経済新聞 (2021年10月20日). 2021年10月20日閲覧。
  36. ^ Netflix - Netflix Third Quarter 2021 Earnings Interview”. ir.netflix.net. 2021年10月20日閲覧。
  37. ^ admin. “Netflixによると、1億4200万世帯が韓国シリーズ「イカゲーム」を視聴している-TechCrunch” (英語). 2021年10月20日閲覧。
  38. ^ Netflix - Netflix Third Quarter 2021 Earnings Interview”. ir.netflix.net. 2021年10月20日閲覧。
  39. ^ Chin, Joe Flint and Kimberly (2021年10月19日). “Netflix Reports Jump in Users, Calls ‘Squid Game’ Its Most Popular Show Ever” (英語). Wall Street Journal. ISSN 0099-9660. https://www.wsj.com/articles/netflix-adds-more-users-than-it-predicted-boosted-by-squid-game-11634674211 2021年10月27日閲覧。 
  40. ^ youth, Kalhan RosenblattKalhan Rosenblatt is a reporter covering. “Netflix's 'Squid Game' is a sensation. Here's why the internet can't get enough.” (英語). NBC News. 2021年10月27日閲覧。
  41. ^ Netflix Asia's Top Exec Explains How 'Squid Game' Has Become a Global Phenomenon”. HYPEBEAST (2021年10月13日). 2021年10月27日閲覧。
  42. ^ 世界が絶賛するNetflix『イカゲーム』ヒットの理由は、サビから始まるデスゲーム” (日本語). telling,. 2021年10月27日閲覧。
  43. ^ 世界で人気、韓国で賛否の『イカゲーム』で電話番号が流失。被害者の声は?”. スポーツソウル日本版 (2021年9月23日). 2021年10月6日閲覧。
  44. ^ 「10年使っている携帯番号がドラマ『イカゲーム』で使われ、電話が数千件来た」 苦痛訴える”. 朝鮮日報日本語版 (2021年9月23日). 2021年10月6日閲覧。
  45. ^ a b ドラマ「イカゲーム」 電話番号の場面を差し替えへ”. 聯合ニュース (2021年10月5日). 2021年10月6日閲覧。
  46. ^ 韓国人教授「他文化の尊重を」 中国での「イカゲーム」違法コピーに”. 聯合ニュース (2021年10月5日). 2021年10月6日閲覧。
  47. ^ English council urges parents not to allow children to watch Squid Game”. the Guardian (2021年10月17日). 2021年10月20日閲覧。
  48. ^ 「イカゲーム」英自治体が視聴禁止を要請 遊びを真似する子供が続出”. シネマトゥデイ (2021年10月20日). 2021年10月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]