ダニエル・パナベイカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダニエル・パナベイカー
Danielle Panabaker
Danielle Panabaker
2015年
本名 ダニエル・ニコール・パナベイカー
生年月日 (1987-09-19) 1987年9月19日(31歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ジョージア州オーガスタ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 2002年 -
著名な家族 ケイ・パナベイカー (妹)
公式サイト www.daniellepanabaker.com
主な作品
THE FLASH/フラッシュ

ダニエル・ニコール・パナベイカー(Danielle Nicole Panabaker、1987年9月19日 - )は、アメリカ合衆国女優

若い層の視聴者・観客には、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの『アイドル追っかけ大作戦!』(2004年)や『私の日記はベストセラー』(2006年、妹ケイ・パナベイカーと共演)の出演者として親しまれている。

出世作は、CBS系列の法律ドラマSHARK カリスマ敏腕検察官』(2006年 - 2008年ジェームズ・ウッズ主演)。また、『13日の金曜日』(2009年)、『クレイジーズ』(2010年)、『ザ・ウォード/監禁病棟』(2010年ジョン・カーペンター監督)、『ピラニア リターンズ』(2012年)といったホラー映画に出演していることから絶叫クイーンとも呼ばれる。

その他の出演映画には『スカイ・ハイ』(2005年)、『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』(2007年)などがある。

来歴[編集]

初期[編集]

ダニエル・パナベイカーは、ジョージア州オーガスタで生まれた[1]。父はハロルド・ジェローム・パナベイカー、母はドナ・マリー・メイヨック[2]。妹のケイ・パナベイカーも女優である[3]。幼少時、一時的にテキサス州オレンジ(ケイの生誕地[3])に住んでいたことがある。

サマーキャンプの演劇授業で演技の楽しさに目覚め、12歳でコミュニティ劇場で演技を開始。やがてコマーシャルオーディションを受けるようになった。イリノイ州ネイパービルに引っ越した後、Crone中学校(en:Crone Middle School)、Neuqua Valley高校(en:Neuqua Valley High School)に通い、スピーチ・チームに参加。14歳で卒業生総代en:Valedictorian)として高校を卒業した[4]

その後、女優業を本格的に目指し、演技の仕事を定期的に確保するため、カリフォルニア州ロサンゼルスに引っ越した。グレンデール・コミュニティ・カレッジで演劇を勉強し、2005年に短期大学士を得て全米優等生名簿(en:Dean's List)に名を連ねた。そして、2007年にUCLAを卒業して学士を得た(専攻は英語学[4])。

女優業[編集]

数本のCMに登場した後、『マルコム in the Middle』、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』、『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』、『Summerland』、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの『アイドル追っかけ大作戦!』などのテレビ作品に出演。Lifetime局の『Sex and the Single Mom』と『Mom at Sixteen』、およびHBO局のミニシリーズ追憶の街 エンパイア・フォールズ』にも出演した。特に、『堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-』では若手アーティスト賞(en:Young Artist Award)を受賞した。

また、『ウエスト・サイド物語』『PIPPIN』『Once Upon A Time』『Beauty Lou and the Country Beast』でミュージカルの舞台にも立った。

2005年、『スカイ・ハイ』『Yours, Mine and Ours』という2本の全米公開映画に出演。

2007年、『Home of the Giants』にハーレイ・ジョエル・オスメントライアン・メリマンとともに主演。また、『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』ではケビン・コスナー演じる主人公の娘役を演じた。

ディズニー・チャンネルのオリジナル・ムービー『私の日記はベストセラー』では、妹ケイ演じる”ジェイミー”が自分に基づいて創作した”イズ”というキャラクターを演じた。

CBS系列のテレビドラマSHARK カリスマ敏腕検察官』(2006年 - 2008年)では、主人公スターク弁護士(通称”シャーク”)の娘ジュリー・スターク役でレギュラー出演した。エピソードによっては1つか2つのシーンでしか登場せず、全く登場しないエピソードも3本あるが、出演クレジットとしては主演ジェームズ・ウッズに次ぐ2番目の扱いである[5]

13日の金曜日』(2009年版リメイク)では、ジャレッド・パダレッキとともに主要キャラクターの1人(ジェナ)を演じた[6]

2010年、『クレイジーズ』と『ザ・ウォード/監禁病棟』に出演[7]

受賞・評価[編集]

フィルモグラフィー[編集]

2007年

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
2005 スカイ・ハイ
Sky High
レイラ・ウイリアムズ
2005 ヘレンとフランクと18人の子供たち
Yours, Mine and Ours
フィービー・ノース
2007 Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼
Mr. Brooks
ジェーン・ブルックス
2009 13日の金曜日
Friday the 13th
ジェナ
2010 クレイジーズ
The Crazies
ベッカ
ザ・ウォード/監禁病棟
The Ward
サラ
2012 バッド・ガール
Girls Against Boys
シェイ
ピラニア リターンズ
Piranha 3DD
マディ
2014 タイムシャッフル
Time Lapse
キャリー

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2003 マルコム in the Middle
Malcolm in the Middle
キャシー・マクカルスキー 1エピソード
CSI:科学捜査班
CSI: Crime Scene Investigation
少女 1エピソード
堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-
The Guardian
サマンサ・グレイ 1エピソード
5人の女刑事たち ザ・ディヴィジョン
The Division
メリッサ・リングストン 1エピソード
2005 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
キャリー・リン・エルドリッジ 1エピソード
2006 - 2008 SHARK カリスマ敏腕検察官
Shark
ジュリー・スターク メインキャスト
38エピソード
2008 弁護士イーライのふしぎな日常
Eli Stone
ゲニー・クラーク 1エピソード
2009 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学
Grey's Anatomy
ケルシー・シモンズ 1エピソード
2010 ミディアム 霊能者アリソン・デュボア
Medium
サマー・ローリー 1エピソード
ファミリー・ガイ
Family Guy
ヒラリー 声の出演
1エピソード
LAW & ORDER:LA
Law & Order: LA
チェルシー・セネット 1エピソード
CHASE/逃亡者を追え!
Chase
カリーナ・マシューズ 1エピソード
2011 メンフィス・ビート 〜南部警察 人情派〜
Memphis Beat
シスター・キャサリン 1エピソード
2011 - 2013 ダニーのサクセス・セラピー
Necessary Roughness
ジュリエット・ピットマン 5エピソード
2012 GRIMM/グリム
Grimm
アリエル・エヴァーハート 1エピソード
2012, 2014 リーガル・バディーズ フランクリン&バッシュ
Franklin & Bash
ボニー・アッペル 2エピソード
2012, 2013 BONES
Bones
オリヴィア・スパーリング 2エピソード
2013 マッドメン
Mad Men
デイジー・マククラスキー 1エピソード
ザ・グレイズ ~フロリダ殺人事件簿
The Glades
ホリー・ハーパー 1エピソード
2014 - 2015 ARROW/アロー
Arrow
ケイトリン・スノー 3エピソード
2014 - THE FLASH/フラッシュ
The Flash
ケイトリン・スノー メインキャスト

脚注[編集]

  1. ^ Danielle Panabaker @ Filmbug”. Filmbug.com (2010年2月21日). 2011年1月2日閲覧。
  2. ^ Danielle Panabaker”. NNDB. 2012年10月12日閲覧。
  3. ^ a b Kay Panabaker”. NNDB. 2012年10月12日閲覧。
  4. ^ a b Danielle Panabaker - Biography”. Official Site of Danielle Panabaker. 2010年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月12日閲覧。
  5. ^ “Grammer to direct; Brady set to 'Flirt'”. Hollywood Reporter. (2006年3月29日). オリジナルの2007年10月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071011233930/http://www.hollywoodreporter.com/hr/search/article_display.jsp?vnu_content_id=1002237794 2007年1月10日閲覧。 
  6. ^ “'Shark' Co-Star Floats to 'Friday the 13th'”. The Hollywood Reporter (Zap2it). (2008年4月16日). http://www.zap2it.com/movies/news/zap-morefridaythe13thcasting,0,4558141.story 2008年4月18日閲覧。 
  7. ^ Danielle Panabaker Talks The Crazies and John Carpenter's The Ward”. Dreadcentral.com (2010年2月19日). 2011年1月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]