13日の金曜日 (2009年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
13日の金曜日
Friday the 13th
監督 マーカス・ニスペル
脚本 ダミアン・シャノン
マーク・スウィフト
製作 マイケル・ベイ
アンドリュー・フォーム
ブラッド・フラー
ショーン・S・カニンガム
製作総指揮 ブライアン・ウィッテン
ウォルター・ハマダ
ガイ・ストーデル
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
撮影 ダニエル・C・パール
編集 ケン・ブラックウェル
製作会社 プラチナム・デューンズ
クリスタル・レイク・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
世界の旗 パラマウント・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗日本の旗 2009年2月13日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $19,000,000[1]
興行収入 $91,379,051[1]
テンプレートを表示

13日の金曜日』は、2009年のアメリカのスラッシャー映画マーカス・ニスペルが監督し、ダミアン・シャノンとマーク・スウィフトが脚本を務めた。ニスペルは2003年にトビー・フーパー監督の『悪魔のいけにえ』(1974年)をリメイクした『テキサス・チェーンソー』も監督しており、シャノンとスウィフトは2003年に公開されたクロスオーバー作品『フレディVSジェイソン』の脚本を務めている。プラチナム・デューンズとクリスタル・レイク・エンターテインメントが製作し、ニュー・ライン・シネマパラマウント・ピクチャーズが配給した。出演はジャレッド・パダレッキダニエル・パナベイカー、アーロン・ユー、アマンダ・リゲッティら。

この作品は当初、オリジン・ストーリーとして構想されたが、プロジェクトは「13日の金曜日」の最初の4作品をリメイクすることに発展した。

1,900万ドルの製作費で9,270万ドルの興行収入を記録し、『フレディVSジェイソン』に次ぐシリーズ第2位の興行収入を記録した。

ストーリー[編集]

1980年、13日の金曜日。クリスタル・レイクにて発生した殺人事件の犯人パメラ・ボーヒーズが生存者の手で返り討ちにされる。時は経ち、行方不明の妹を探すためクリスタル・レイクにやって来たクレイと休日を過ごしにきた大学生ジェナの一行に、パメラの意思を継いだ息子である殺人鬼ジェイソンの魔の手が迫る。

登場人物[編集]

ジェイソン・ボーヒーズ
演 - デレク・ミアーズ
本作の殺人鬼で主人公。母の復讐でクリスタル・レイクに訪れた者を次々と殺害していく。
クレイ・ミラー
演 - ジャレッド・パダレッキ、日本語吹替 - 内田夕夜
本作のもう一人の主人公。ホイットニーの兄。行方不明の妹を探すためにクリスタル・レイクにやってきて、ジェイソンと遭遇し対決する。
ジェンナ
演 - ダニエル・パナベイカー、日本語吹替 - 佐古真弓
トレントの彼女。今作のヒロイン。クレイと共に行動し、妹探しに協力する。
ホイットニー・ミラー
演 - アマンダ・リゲッティ、日本語吹替 - 樋口あかり
クレイの妹。友人と一緒に遊びに来ていて、友人たちが惨殺された後、ジェイソンに監禁される。ある理由からジェイソンは殺害しなかった。
トレント
演 - トラヴィス・ヴァン・ウィンクル、日本語吹替 - 佐藤銀平
ジェンナの彼氏。裕福な家の息子で、クレイのことを快く思っていない。今回の惨劇は、彼の別荘に友人たちを招き入れたことから始まった。
チューウィ
演 - アーロン・ヨー、日本語吹替 - 宮下栄治
アジア系男性。靴に酒を入れて飲まそうとするなどお調子者で、トレントたちを困らせている。
ブリー
演 - ジュリアナ・ギル、日本語吹替 - 小林美佐
ジェンナの友人。ビデオカメラを所持していて、トレントに気がある。巨乳。
ロレンス
演 - アーレン・エスカーペタ、日本語吹替 - 柳沢栄治
黒人。お調子者でチューウィーと仲が良い。ジェイソンと格闘し逃亡するも、彼に背後から斧を投げつけられて殺される。
ノーラン
演 - ライアン・ハンセン、日本語吹替 - 渡辺浩司
チェルシーの彼氏。トレントのボートを無断で使用し、彼女と水遊びを楽しむ。
チェルシー
演 - ウィラ・フォード、日本語吹替 - 浅野まゆみ
ノーランの彼女。トップレスでジェットスキーを楽しむ。ジェイソンによって頭に銛を突き刺されて死亡する。
パメラ・ボーヒーズ
演 - ナナ・ヴィジター、日本語吹替 - 沢田敏子
ジェイソンの母。クリスタル・レイクで連続殺人を行っていたが、襲った相手の返り討ちにあい、殺される。彼女の死から物語が始まる。
ブレイク
演 - リチャード・バージ、日本語吹替 - 立川三貴
クリスタル・レイクの保安官。

脚注[編集]

  1. ^ a b Friday the 13th (2009)”. Box Office Mojo. 2009年12月8日閲覧。

関連項目[編集]

  • エルム街の悪夢
  • 山中湖 - 本作のタイアップ企画により、2009年2月1日から13日までの13日間限定で、舞台である「クリスタル・レイク」に改名された。

外部リンク[編集]