佐藤銀平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さとう ぎんぺい
佐藤 銀平
生年月日 (1977-10-19) 1977年10月19日(44歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[1][2][3]
ジャンル 俳優声優
活動期間 2000年 -
著名な家族 佐藤B作
あめくみちこ
テンプレートを表示

佐藤 銀平(さとう ぎんぺい、1977年[1][2][3]10月19日[2][3] - )は、東京都出身[1][2][3]俳優声優学習院高等科卒業、学習院大学中退。オフィス・ボードビル所属[2]

人物[編集]

学習院大学中退後、サスペンデッズという劇団を設立。

父は同じく俳優の佐藤B作、父の再婚相手であるあめくみちこは継母である。なお、『独創者列伝』などを著した佐藤銀平は同姓同名の別人である。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • ワニを素手でつかまえる方法(2004年)
  • 246番地の雰囲気(2004年)
  • ビューティー・クイーン・オブ・リーナン(2004年)
  • 東風(2005年)
  • センター街(2005年)
  • ウィンズロウ・ボーイ(2005年)
  • ファウスト(2006年)
  • デンキ島(2007年)
  • 片手の鳴る音(2007年)
  • ライン(2007年)
  • 恋する妊婦(2008年)
  • 胸の谷間に蟻(2012年)
  • 真田十勇士(2013年)
  • シダの群れ 第三弾 港の女歌手編(2013年)
  • パタリロ!(2016年12月、紀伊國屋ホール)- 魔夜メンズ 役
  • 行先不明(2022年6月、御園座 / サンシャイン劇場)- 浜満史 役[4][5]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

吹き替え[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 佐藤 銀平/さとう ぎんぺい - 円企画 | 男性俳優紹介”. 2022年1月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e オフィスボードビル » 佐藤銀平”. 2022年1月15日閲覧。
  3. ^ a b c d 佐藤銀平の解説”. goo人名事典. 2022年1月15日閲覧。
  4. ^ 「行先不明」東京公演開幕、座長・佐藤アツヒロの天然発言にヒデが思わずツッコミ”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年3月11日). 2022年3月21日閲覧。
  5. ^ 『行先不明』公式@ikisaki_fumeiの2022年1月15日のツイート2022年3月21日閲覧。
  6. ^ サムライ チャンプルー”. メディア芸術データベース. 2022年1月15日閲覧。
  7. ^ サムライチャンプルー[セカンドシーズン]”. メディア芸術データベース. 2022年1月15日閲覧。
  8. ^ 闘牌伝説 アカギ 闇に舞い降りた天才 特別編”. メディア芸術データベース. 2022年1月15日閲覧。
  9. ^ 桜の温度”. メディア芸術データベース. 2022年1月15日閲覧。

外部リンク[編集]