風夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
風夏
ジャンル 恋愛学園青春音楽
漫画
作者 瀬尾公治
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
レーベル 講談社コミックス
発表号 2014年11号 -
発表期間 2014年2月12日 -
巻数 既刊15巻(2017年3月現在)
アニメ
原作 瀬尾公治
監督 草川啓造
シリーズ構成 朱白あおい
キャラクターデザイン 本多美乃
音楽 伊賀拓郎、WEST GROUND
アニメーション制作 ディオメディア
製作 「風夏」製作委員会
放送局 MBSTOKYO MXほか
放送期間 2017年1月 - 3月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

風夏』(ふうか)は、瀬尾公治による日本漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて、2014年11号より連載中。

概要[編集]

CROSS OVER』『涼風』『君のいる町』に続く、『週刊少年マガジン』連載作品第4作。作者の前々作『涼風』の秋月大和と朝比奈涼風の娘である秋月風夏と、風夏の学校に転校して来た榛名優の2人を中心とした物語を描く。

作者の前作『君のいる町』の最終回が掲載された2014年11号にて連載を開始し、前作の最終回と次回作の第1話を同じ号に同時掲載するという極めて異例の措置を取っている。『マガジンSPECIAL』の2014年No.5には番外編も掲載された(単行本第1巻に収録)。

物語の舞台は『涼風』『君のいる町』の舞台でもあり、作者が以前住んでいた東京都板橋区成増である[1]

あらすじ[編集]

6月から父母がアメリカへ行くことになり[2]、姉妹の勤務先や通学のために東京の高校へ転校してきた[3]榛名優は、同じ高校の秋月風夏と出会う。また、幼馴染であった氷無小雪ともTwitterで連絡が来る。三笠の勧めもあり、優、風夏、三笠でバンドを組むことになる。後で、那智先輩と石見先輩も加わることとなる。

その後、友美先生の勧めでギターを買うお金を得るため海の家でバイトをしている中、風夏と優は距離を縮める。

また、海の家の料理をしていたヤッサンと、優たちの学校の教師である友美先生を含めた3人がニコとタマを除く伝説のバンド『ヘッジホッグス』のメンバーであったことが発覚する。

しかし、優の家の前で小雪と優が会っている写真を撮られ、Twitterで拡散してしまい、学祭でのライブは大変なことになってしまう。しかし、なんとか演奏が終わり、その後ブッキングライブにも呼ばれる。

しかし、そのさなか、事故で風夏が死んでしまい、優の精神的ショックと、自分が(一時的に)バンドを辞めると言ってしまった事で、「優がいないバンドなんて無意味だ」と優がバンドを抜けたと勘違いした三笠が、「優が目当てでバンドに入った」と思い込んだ那智と石見と怒りの衝突。途中、優がメンバーを止めようとするも事態は火に油を注ぎ、さらに悪化していくばかり。結果、大波乱の末に、優以外のメンバーがそれぞれ、「二度とメンバーに会いたくない」と罵り、バンドは解散寸前まで陥ってしまう。

「自分のせいでバンドが崩壊してしまった」、そう絶望した優はもう二度とバンドをやらないと決めた……碧井風夏、彼女に出会うまでは…。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

榛名 優(はるな ゆう)
声 - 小林裕介[4]村中知(幼少期)
誕生日 - 8月1日、身長 - 168cm、体重 - 55kg、血液型 - O型。
本作の主人公。高校1年。いつもスマートフォンをいじり、Twitterを見ている。その為、風夏に勘違いされることも多い[5]。「無愛想」「ネット弁慶」と妹の知歳には言われる[6]。風夏に会うまでは内気な性格だったが、バンドを始めるにつれ仲間をはじめ、人とコミュニケーションをとれるようになる。風夏が交通事故に遭い亡くなってしまった際には絶望にくれていたが、日本に帰ってきたニコにその絶望を音楽にできないようでは駄目だと言われ、風夏の留守電を聞くことによりバンド活動を再開する。またその際に那智先輩が高校を卒業した際に、高校を中退している。その後天谷栞の経営する事務所に入り、ヘッジホッグスとのライブを経て、紆余曲折の末にThe fallen moonを解散し、碧井風夏を加えてBlue Wellsを結成する。しかし、事務所がライブで多額の借金を背負ってしまったために事務所移籍の話が出るが拒否し、日本全国一周ツアーを行う。
作者曰く、本作の登場人物にモデルは優を含めて特にいないとのことだが、優がTwitterばかり見ている部分に限っては、作者自身がTwitterのリツイートを気にしている様子がモデルとなっている[1]
The fallen moon(ザ フォールン ムーン)の元ベース&ボーカル。現在はBlue Wellsのベース&ボーカル担当。
秋月 風夏(あきつき ふうか)
声 - Lynn[4]
誕生日 - 8月1日、身長 - 160cm、体重 - 44kg、血液型 - B型、3サイズ - B82/W57/H85。推定Dカップ
本作のヒロイン。高校1年。作者の前々作『涼風』の秋月大和と秋月(旧姓:朝比奈)涼風の長女[7]。非常に明るく元気な少女。
携帯電話(スマートフォン)を「なんでも中途半端にわかるのはつまらない」という理由から持たず[8]、いつもCDプレイヤーで音楽を聴いている[9]。優に対し少し暴力的な面も見られるが、一方で優のことを気にする点も見られる。優と三笠と一緒にバンドを組むことを決める[10]
紆余曲折を経て優と両思いになるも、ライブハウスでの初ライブ当日、会場へ向かう途中、トラックにはねられ、死亡する。
尚、アニメ版では原作とは異なり、初ライブ当日に、トラックにはねられそうになったが、間一髪でトラックが避け、その後の初ライブを成功させる。
碧井 風夏(あおい ふうか)
誕生日 - 7月20日、身長 - 162cm、体重 - 46kg、血液型 - B型、3サイズ - B89/W58/H87。推定Fカップ
秋月風夏と同じ名前の少女。元は地元のメンバーとバンドを組みボーカルを担当していたが、電光リベリオンで最上に工作を行われ突破できなかった後は、ソロとして活動を開始。優にとっては良き友でありライバル。実は秋月風夏を轢いたトラックを運転していた男性の娘であり、その事実を優達が知った際には自分に音楽を続けていく資格はないと思い実家に帰ってしまう。しかし、その後優に言葉をかけてもらったことにより優達とバンド活動を行っていく決意を固める。
料理は得意であり、Blue Wells (ブルー ウェルズ)のメンバーにも絶賛されている。
優には好意を抱いている模様であるが、優に気づかれているかは微妙である。
現在はBlue Wellsのギター&ボーカル。
アニメ版では未登場。
氷無 小雪(ひなし こゆき)
声 - 早見沙織[4]
誕生日 - 12月15日、身長 - 156cm、体重 - ヒミツ、血液型 - AB型、3サイズ - B80/W56/H83。推定Dカップ
売れっ子の歌手。小学生のころは優と仲が良く、優とは「たまちゃん」、「ニコ君」と呼び合っていたが、親の不仲により母親(声 - 櫻井浩美)に引き取られることとなり優には何も言えずに離れてしまうこととなった。その後、Twitterで優と知り合うこととなる。優に対してははっきり意見を言うことが多い。優のことが好きで、秋月風夏や売れる曲だけを作っていくことの限界を感じたとして、歌手を突然引退。しかし、ウサギの着ぐるみ姿の覆面バンド・ラビッツのボーカルとして復活する。その後は優に厳しく接することが多い。

Blue Wells(ブルー ウェルズ)[編集]

榛名 優(はるな ゆう)
#榛名優を参照。
碧井 風夏(あおい ふうか)
#碧井風夏を参照。
三笠 真琴(みかさ まこと)
声 - 斉藤壮馬[4]
誕生日 - 3月3日、身長 - 182cm、体重 - 64kg、血液型 - A型。
イギリス系ドイツ人クォーターの少年。優と風夏のクラスメイトで人気者[11]。また、同性愛者でもあり、周囲にそのことを公言している。
風夏とは仲がよく、「真琴君」と呼ばれており、たまに買い物に行くほどである[12]。風夏がなにか物足りないと感じているのを見抜く[13]
家業を継がせたい父親(声 - 杉崎亮)に背き音楽の道を選んだため、勘当された。
現在はBlue Wells(ブルー ウェルズ)のキーボード。また、ギタリストとしての才能もある事を公言している。
那智 一矢(なち かずや)
声 - 興津和幸[4]
誕生日 - 7月9日、身長 - 179cm、体重 - 66kg、血液型 - AB型。
優と風夏の高校の先輩。高校3年。陸上部主将として風夏を勧誘していたが、バンドに巻き込まれドラム担当に。
現在はBlue Wells(ブルー ウェルズ)のドラム。
石見 沙羅(いわみ さら)
声 - 小松未可子[4]
誕生日 - 10月12日、身長 - 173cm、体重 - 絶対にヒミツ、血液型 - O型、3サイズ - B92/W61/H90。推定Fカップ
優と風夏の高校の先輩でバンドメンバー。高校2年。ギターの腕には自信あり。兄はヘッジホッグスのギターリスト・ヒサシ。
実は優とツイッターのフォロワー同士。
現在はBlue Wells(ブルー ウェルズ)のギター。

ヘッジホッグス(HEDGEHOGS)[編集]

友美
声 - 日笠陽子[4]
優や風夏の担任も務めている。
ヒサシ
声 - 平川大輔
矢矧 伸明(やはぎ のぶあき)
声 - 小野大輔
ニコ
声 - 中村悠一
たま
声 - 沼倉愛美[4]

Le-bard[編集]

赤城 悠河(あかぎ ゆうが)
誕生日 - 4月22日、身長 - 181cm、体重 - 62kg、血液型 - B型。
Le-bard(ルバート)というバンドのボーカル担当。優達に不謹慎なことをいい、優達を怒らせた。

音楽関係者[編集]

天谷 早織(あまや さおり)
誕生日 - 11月19日、身長 - 162cm、体重 - 54kg、血液型 - O型、3サイズ - B99/W62/H100。推定Hカップ
The fallen moon(ザ フォールン ムーン)と碧井風夏が所属する事務所・TWINKLING STAR(トゥウィンクリングスター)の悪名高き女社長。
最上 彰(もがみ あきら)
声 - 内匠靖明
誕生日 - 7月4日、身長 - 168cm、体重 - 60kg、血液型 - A型。
日野上 青葉(ひのかみ あおば)
誕生日 - 1月8日、身長 - 156cm、体重 - 47kg、血液型 - O型、3サイズ - B79/W58/H80。推定Cカップ
The fallen moonの最初の熱烈なファン。現在は天谷社長に雇われ、The fallen moonのマネージャーをしている。
シェリー・ホーネット
望月 一檎(もちづき いちご)

その他[編集]

榛名 麻耶(はるな まや)
声 - 高橋美佳子[4]
誕生日 - 11月8日、身長 - 159cm、体重 - 47kg、血液型 - O型、3サイズ - B81/W58/H84。推定Dカップ
優の姉で榛名家の長女。東京の広告代理店で働いている。優のことは「優くん」と呼ぶ。温厚な性格。
榛名 響(はるな ひびき)
声 - 大西沙織[4]
誕生日 - 6月16日、身長 - 161cm、体重 - ヒミツ、血液型 - B型、3サイズ - B83/W59/H85。推定Dカップ
優の姉で榛名家の次女。東京の大学に通っている。優のことは「優」と呼ぶ。眼鏡をかけている。冷静な性格。
榛名 知歳(はるな ちとせ)
声 - 本渡楓[4]
誕生日 - 11月29日、身長 - 149cm、体重 - ヒミツ、血液型 - B型、3サイズ - 絶対ヒミツ。
優の妹で榛名家の三女。中学2年生。一人称は「知歳」で、優のことは「優兄」と呼ぶ。無邪気だが泣き虫。
三笠 実琴(みかさ みこと)
声 - 鈴木絵理
真琴の双子の妹。優に兄(真琴)をもう1度音楽の世界に連れ戻してくれたことを感謝していた。
秋月 涼風(あきつき すずか)
声 - 三橋加奈子[4]
誕生日 - 6月1日、年齢 - 36歳、身長 - 165cm、体重 - 50kg、血液型 - B型、3サイズ - B83/W58/H83。推定Dカップ
風夏の母。『涼風』のヒロイン、旧姓は朝比奈。
秋月 大和(あきつき やまと)
声 - 中村太亮[4]
誕生日 - 7月30日、年齢 - 36歳、身長 - 178cm、体重 - 68kg、血液型 - O型。
風夏の父。『涼風』の主人公。
秋月 春風(あきつき はるか)
声 - 大和田仁美
風夏の妹。秋月大和・涼風夫妻の第2子で次女。
那智の祖母
声 - 八百屋杏
アニメ5話に登場した那智一矢の祖母。本名不詳。
優の母
声 - 仲村かおり
小雪の両親
声 - 櫻井浩美(母)、木島隆一(父)

書誌情報[編集]

単行本[編集]

ファンブック[編集]

  • 瀬尾公治『風夏 涼風 君のいる町 公式ファンブック ゴールデンベスト』2016年12月16日発売[29]ISBN 978-4-06-393133-4

テレビアニメ[編集]

2016年8月にテレビアニメ化が発表され[30]、2017年1月より3月までMBSTOKYO MXBS11WOWOWプライム広島テレビにて放送された。

アニメ版では1クールに収めるため、終盤はオリジナル展開になっている。原作では、秋月風夏はトラックに轢かれ死亡したが、アニメ版では轢かれずに初ライブを成功させる。最終話では、秋月風夏と優が相思相愛になりエンディングを迎える。詳細は#秋月風夏を参照。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 瀬尾公治
  • 監督 - 草川啓造[4]
  • シリーズ構成 - 朱白あおい[4]
  • キャラクターデザイン - 本多美乃[4]
  • 美術設定 - 高橋麻穂[4]
  • 美術監督 - 松下佳香[4]
  • 色彩設計 - 小川由美香[4]
  • 撮影監督 - 伊藤康行[4]
  • 背景 - ちゅーりっぷ[4]
  • LO監修 - 益田賢治[4]
  • CGIディレクター - 梅村浩子(第3話 - )
  • 編集 - 岡祐司
  • 音響監督 - 明田川仁[4]
  • 音楽 - 伊賀拓郎 / WEST GROUND[4]
  • 音楽制作 - フライングドッグ[4]
  • 音楽プロデューサー - 西辺誠
  • チーフプロデューサー - 川瀬浩平、立石謙介、丸山博雄、金庭こず恵
  • プロデューサー - 飯田郁乃、福田順、遠藤哲哉、相島豪太、飯塚寿雄、福田正夫、前田俊博、田中葉子、遠藤裕
  • アニメーションプロデューサー - 天野翔太
  • アニメーション制作 - ディオメディア[4]
  • 製作 - 「風夏」製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Climber's High!」
作詞 - 瀬尾公治 / 作曲 - WEST GROUND / 編曲 - SHO from MY FIRST STORY / 歌 - 沼倉愛美
エンディングテーマ
ワタシノセカイ」(第1話 - 第5話、第7話 - 第11話)
作詞 - 瀬尾公治 / 作曲 - 秋浦智裕 / 編曲 - WEST GROUND / 歌 - 中島愛
「雪花火」(第6話)
作詞・作曲 - 川嶋あい / 編曲 - 伊賀拓郎 / 歌 - 氷無小雪(早見沙織
挿入歌
「MEMORIES」(第1話、第2話)
作詞・作曲 - 川嶋あい / 編曲 - 伊賀拓郎、伊藤直樹 / 歌 - 氷無小雪(早見沙織)
「星の降る町」
作詞 - 瀬尾公治 / 作曲 - WEST GROUND / 編曲 - SHO from MY FIRST STORY
歌 - たま(沼倉愛美)(第2話)
歌 - 秋月風夏(Lynn)、氷無小雪(早見沙織)(第8話)
歌 - 秋月風夏(Lynn)(第10話)
「Climber's High!」(第4話、第5話、第7話、第8話、第10話、第12話)
作詞 - 瀬尾公治 / 作曲 - WEST GROUND / 編曲 - SHO from MY FIRST STORY / 歌 - 秋月風夏(Lynn)
「for you」(第10話、第12話)
作詞 - ezora / 作曲 - WEST GROUND / 編曲 - SHO from MY FIRST STORY / 歌 - 秋月風夏(Lynn)
「もっと一緒」(第11話)
作詞・編曲 - 伊藤直樹 / 作曲 - WEST GROUND / 歌 - 秋月風夏(Lynn)
「Fair wind」(第12話)
作詞 - ezora / 作曲 - WEST GROUND / 編曲 - SHO from MY FIRST STORY / 歌 - 秋月風夏(Lynn)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督 総作画監督
#1 風夏! 朱白あおい 草川啓造 水本葉月
久慈悟郎
福田佳太、槙田路子、野村治嘉
石丸史典、久留米東、小澤円
是本晶、Lee Duk Ho
本多美乃
#2 はばたけ! 渡邉哲哉 村上勉 井畑翔太、小川茜、王國年
槙田路子、福田佳太、望月俊平
野村治嘉、石丸史典、管振宇
李少雷、澤木巳登理、YU BONGHYUN
本多美乃
石川雅一
井出直美
松本麻友子
#3 トライアングル! 山田浩之 小野歩 加藤弘将、小川茜、徳永さやか
望月俊平、福田佳太、福島秀機
大村将司、森悦史、南伸一郎
徳田夢之介、武内啓、櫻井拓郎
関本美穂
#4 ライブ! 福冨博
尋田耕輔
久慈悟郎
水本葉月
尋田耕輔 Lee Duk Ho、小川茜、福田佳太
槙田路子、野村治嘉、石丸史典
#5 仲間! 大町生
水本葉月
胡蝶蘭あげは
胡蝶蘭あげは 加藤弘将、徳永さやか、小川茜
望月俊平、大村将司、福田佳太
石丸史典、野村治嘉、小澤円
管振宇、李少雷、YU BONGHYUN
Park Jaeseok、Park Sangho
#6 氷無小雪 山田浩之 安藤貴史
小野歩
加藤弘将、小川茜、望月俊平
福田佳太、石丸史典、野村治嘉
飯塚葉子、門智昭、櫻井拓郎
鳥山冬美、七荻弐夜
#7 大炎上! 待田堂子 ひいろゆきな 加藤弘将、望月俊平、徳永さやか
野村治嘉、石丸史典、槙田路子
大村将司、小澤円、Lee Duk Ho
Yu Min Zi
#8 トップ! 朱白あおい 大町生
井畑翔太
井畑翔太 加藤弘将、徳永さやか、小川茜
望月俊平、福田佳太、石丸史典
野村治嘉、小澤円、久留米東
Lee Duk Ho
#9 デート! 待田堂子 山田浩之 左藤洋二 加藤弘将、小川茜、望月俊平
徳永さやか、槙田路子、福田佳太
野村治嘉、石丸史典、大村将司
本多辰雄、小澤円
#10 運命 久慈悟郎 加藤弘将、徳永さやか、小川茜
望月俊平、福田佳太、石丸史典
野村治嘉、槙田路子、小澤円
井畑翔太、久留米東、Lee Duk Ho
#11 バンド 玉木慎吾
稲垣隆行
水本葉月
尋田耕輔
久慈悟郎
加藤弘将、徳永さやか、小川茜
望月俊平、福田佳太、石丸史典
野村治嘉、槙田路子、大村将司
川島尚、丸山修二、陣内美帆
小澤円
#12 Fair wind 朱白あおい 大町生
草川啓造
胡蝶蘭あげは
草川啓造
加藤弘将、徳永さやか、小川茜
望月俊平、福田佳太、石丸史典
野村治嘉、槙田路子、井畑翔太
丸山修二、本田辰雄、小澤円

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[31]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [32] 備考
2017年1月6日 - 3月24日 金曜 22:30 - 23:00 WOWOWプライム 日本全域 製作委員会参加 / BS/CS放送
アニメプレミア』枠[33] / リピート放送あり
初回は22:00から2話連続放送
3月3日は休止[注 1]
2017年1月7日 - 3月25日 土曜 22:00 - 22:30 TOKYO MX 東京都
2017年1月8日 - 3月26日 日曜 1:58 - 2:28(土曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 アニメシャワー』第1部 / 製作委員会参加
2017年1月9日 - 3月27日 月曜 0:00 - 0:30(日曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
月曜 2:25 - 2:55(日曜深夜) 広島テレビ 広島県 作者の出身地
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2017年1月8日 - 日曜 12:00 更新 WOWOWメンバーズオンデマンド / MBS動画イズム / GYAO!
日本国外 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト 対象地域 備考
2017年1月6日 - 金曜 22:30 更新 ビリビリ動画 中国大陸 中国語簡体字)字幕あり
PPTV 中国大陸 中国語(簡体字)字幕あり
iQIYI 中国大陸 中国語(簡体字)と日本語字幕あり

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD初回版 DVD初回版
1 2017年3月29日 第1話 - 第2話 1000640880 1000640959
2 2017年4月26日予定 第3話 - 第4話 1000640882 1000640960
3 2017年5月24日予定 第5話 - 第6話 1000640885 1000640961
4 2017年6月28日予定 第7話 - 第8話 1000640956 1000640962
5 2017年7月26日予定 第9話 - 第10話 1000640957 1000640963
6 2017年8月23日予定 第11話 - 第12話 1000640958 1000640964

CD[編集]

  • 「TVアニメ「風夏」サウンドコレクション」(VTCL-60446)
    • 2017年3月15日発売 本編で使用された挿入歌と劇中曲のオリジナル・サウンドトラック
      • 【挿入歌】M1~4歌:風夏(CV:Lynn)、M5~7歌:氷無小雪(CV:早見沙織)、【劇伴曲】M8~34作曲:伊賀拓郎
    1. Climber’s High! The fallen moon ver.
    2. 星の降る町 The fallen moon ver.
    3. for you
    4. Fair wind
    5. MEMORIES
    6. 雪花火
    7. 雪花火 TV size Piano ver.
    8. 穏やかに過ぎる時間
    9. 風が吹く
    10. 交差点の出会い
    11. 一息ついて
    12. ほのぼの
    13. ひとりぼっち
    14. 爽風
    15. 先行き不安
    16. 伝う涙
    17. 三笠の想い
    18. 手を伸ばす先へ
    19. 揺れる心
    20. 近づく声
    21. 静かに
    22. ガレージ練習
    23. 勤労!
    24. 何でこんな目に!
    25. 届かない想い
    26. 沙羅先輩も!
    27. 画面と対面、意思疎通
    28. トホホ
    29. 優しさ
    30. 予想外の展開
    31. 揺れる心Ⅱ
    32. 乙女心
    33. こみ上げる想い
    34. 吹き抜ける風

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 初回に2話連続放送を実施したため、本放送より1話分先行して放送されていたが、この休止により本放送に追いつかれる形となった。

出典[編集]

  1. ^ a b 『週刊少年マガジン』21・22合併号掲載 にしもとひでお・著『ちょっと盛りました。』第90回「瀬尾先生と『涼風』『君町』『風夏』の聖地巡礼!!」より。
  2. ^ 1巻p12
  3. ^ 1巻pp12 - 15
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z スタッフ/キャスト” (ja). TVアニメ『風夏』公式サイト. 2017年3月20日閲覧。
  5. ^ 1巻pp6 - 8
  6. ^ 1巻p10,p13
  7. ^ 1巻p37,pp179 - 186
  8. ^ 1巻p60
  9. ^ 1巻pp27 - 28
  10. ^ 1巻p188
  11. ^ 1巻p109
  12. ^ 1巻p117
  13. ^ 1巻p128
  14. ^ 『風夏(1)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  15. ^ 『風夏(2)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  16. ^ 『風夏(3)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  17. ^ 『風夏(4)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  18. ^ 『風夏(5)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  19. ^ 『風夏(6)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  20. ^ 『風夏(7)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  21. ^ 『風夏(8)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  22. ^ 『風夏(9)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  23. ^ 『風夏(10)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月17日閲覧。
  24. ^ 『風夏(11)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年5月17日閲覧。
  25. ^ 『風夏(12)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年8月17日閲覧。
  26. ^ 『風夏(13)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年12月16日閲覧。
  27. ^ 『風夏(14)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年1月17日閲覧。
  28. ^ 『風夏(15)』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2017年3月17日閲覧。
  29. ^ 『風夏 涼風 君のいる町 公式ファンブック ゴールデンベスト』(瀬尾公治)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年12月16日閲覧。
  30. ^ 瀬尾公治の「風夏」TVアニメ化!風夏が微笑むティザーPVも公開(コミックナタリー、2016年8月3日)
  31. ^ 放送情報”. TVアニメ『風夏』公式サイト. 2016年11月21日閲覧。
  32. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会「通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方」. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  33. ^ アニメプレミア風夏”. WOWOWオンライン. WOWOW. 2016年11月21日閲覧。

外部リンク[編集]

毎日放送 アニメシャワー 第1部
前番組 番組名 次番組
風夏
WOWOWプライム アニメプレミア
風夏